はじめまして、と申します。

 

この度は数あるサイトの中から僕のブログにご来訪いただきまことにありがとうございます。

 

この出会いとご縁に感謝します。

 

 

まずは簡単にこれからお話しする僕の長編ストーリーの概要をざっくりお話しします。

 

 

・高校卒業後、1年の浪人の末受かった池袋に本キャンパスがある名門私立大学を中退、その後に入学した専門学校も中退しかけるもなんとか卒業

 

・その後就職したパン製造事業の仕事を1年も勤め上げられず退社

 

・パン屋の道をあきらめきれずパン屋を経営するもうまくいかず300万の赤字を残して廃業

 

・やけくそになってタイへ飛びこれまでの人生観を変えてしまう運命の出会いを果たす

 

・タイで出会ったゴーゴーガールの家に住まわしてもらいヒモになる

 

・インターネットビジネスに出会う

 

・日本に帰国後スピリチュアルにはまり高額セミナーへお金をつぎ込む

 

・メンターに誘われ関東に移住、オンライン事業がうまく軌道に乗ってくる

 

・事業を法人化、自分と関わる人全員を成功させるロードマップを考案中

 

ざっとこんな感じ。

 

 

個人的な話ですが、

 

中高時代の同級生は一部上場企業、メガバンク・地方銀行、公務員といったいわゆる成功者ロードを歩み、結婚して幸せな家庭を育む者を見て内心羨ましさでいっぱいでした。

 

この記事では波乱万丈人生を送ってきた僕が“インターネットビジネスという胡散臭いもの”に出会い、個人事業主として開業し大きく収益を上げ、今では法人化してオンラインで独立したい人のサポートまでできるようにまでなってしまった。

 

 

“人生をまるっと変えてしまった”

 

 

そんなお話をしていこうかと思います。

 

原拓也のこれまでの事業実績

 

2014年:会社を辞め店舗営業に取り組むも300万の借金を抱え廃業

2015年4月:NBCというネットワークビジネスとネットビジネスが融合したような謎の塾で無在庫転売を開始し、始めて数カ月でまぐれで10万の利益を上げインターネット事業を開始

2016年2月:個人事業主として開業

2017年:スピリチュアルセミナーに100万円注ぎ込んだり仮想通貨で1000万の含み益を溶かしたりする

2018年:アフィリエイトとコンサルティングが軌道に乗りこの年の利益800万円突破

2019年6月:メンターに誘われ川口のタワーマンションに移り住み福岡から来た事業家と3人でシェアルーム。事業生産性が上がりこの年の個人年収3000万円を達成

2019年9月:タワマンに新しくやってきて仲良くなったメンバーに資金調達として200万円貸して飛ばれる

2019年:別の新規メンバー4人と協業事業をやっていくこととなり川崎駅近の3LDKのマンションに移り住む。拠点が川崎になる

2020年:新しい環境で新メンバーと始めたトレード事業が軌道に乗り年商5000万円突破

2021年:拠点を横浜に移す

2021年:オンラインアダルト事業を開始

2021年3月:このままだと利益がかさむのでと税理士に勧められ法人化。株式会社オリエスト発足

2022年:これまで培ってきたアフィリエイト、トレード、オンラインアダルトのノウハウを軸に、アフィリエイト代行、情報販売、コンサルティング、リアルセミナー指導、投資と多角的に活動中。

 

 

 

原 拓也のストーリー

大学時代までの生い立ち

 

僕はちょうど昭和から移り変わった平成初期の時代に広島に生まれました。

 

僕が生まれてから小学校、中学校、高校時代まではまさに時代は「総中流時代」。

 

親はもちろん富裕層ではありませんでしたが、中小企業の取締役クラス、中流の中ではそこそこ裕福な方。

 

僕自身、中学高校は地元ではそこそこ有名な私立の一貫高校、大学に関してはお金のかかる東京にいかせてもらい、特に何不自由ない生活を送らせてもらえたと思います。

 

周りの友達と共に、大学は東京、大阪など都市部の高偏差値大学に入学した後は一部上場企業、メガバンク・地銀、公務員など「みんなと同じように手堅く安定した人生を送っていくんだろうな」と思っていました。

 

ところが・・・

 

大学時代から少しずつその“世間一般のサクセスストーリー”は脆くも崩れ去っていきます。

 

どん底だった大学時代以降〜

大学まで恵まれた環境の中で過ごした僕は、引きこもってゲーム三昧、2ちゃんねる廃人で余裕で留年確定(僕の通っていた大学は留年制度というものがなく、そのまま自動的に4年生までは進級する形でした)。

 

さらに、そのぐうたら生活中に2ちゃんねるで出会った他校の先輩に出会い系サイトのサクラのアルバイトを紹介され、池袋西口の治安の悪い場所の事務所を出入りするようになります。

 

周りは出会い系のサクラバイトするような連中、ホストキャバ崩れ、チンピラ崩れ、社会不適合者達と絡むことになり、そこからいつの間にか対人恐怖症になりました。

 

将来有望だった自分もあいつらと同類になってしまったのかと精神を病んでしまい、2年ほど実家と東京の家に引きこもりながら病院に通うようになります。

 

こんなことになってしまったので、流石に親も見かねて「とにかく大学やめて帰れ」ということで大学を中退し、実家の広島に戻ることに。

 

「実家に戻って田舎でのんびり療養すれば社会復帰できるだろう」と思っていたのですが、そういうわけにもいかなく、後遺症をズルズルと引きずることに・・・。

 

毎日パソコンを開いては

 

  • 「大学中退 就職」
  • 「大学中退 職業」
  • 「大学中退 詰んだ」
  • 「大学中退 引きこもり」

 

などのワードを検索して、悲観におちいっていました。

 

こうなってしまうと、周りの同級生と同じように、“大手企業に就職するエリートコースは不可能だ”ということがわかったので、とにかく手に職をつけた仕事につこうということで、専門学校に入りパン職人として働くことになりました。

 

重労働のパン職人時代

学校をサボることが多く、単位がほとんど取れず、最後の補習を受けることでなんとかギリギリで卒業はしたものの、なんとか就職できたのが救いでした。

 

就職した会社は地元では有名なパン屋をチェーン展開する企業。

 

しかしその初めて務めた会社がまさにブラック企業で、月休み2日あるかないか、1日14時間労働以上は当たり前、それなのに月給は15万以下の劣悪な環境。

 

「好きなことで食べていける」という夢を持って製菓学校に行き、就職をしたのにこれでは本末転倒でした。

 

ますます土日休みで週40時間労働のホワイトカラーへの憧れが強くなって行きました。

 

パン屋経営に誘われる

劣悪な環境に耐えきれず、11ヶ月とギリギリ1年も勤務を継続できずに退職。

 

退職後も束の間、近所で喫茶店を経営している昔から知り合いのオーナーさんから

 

「うちでパンを作っていいからパンを売ってくれないか」

 

と誘われます。

 

実業経験はなかったし、本当にできるのだろうかという不安はありましたが、せっかくだし退職後特に目標もやることもなかったので二つ返事で引き受けることに。

 

しかしその選択が大変なことに・・

 

パン屋経営失敗300万の借金を抱える

さびれた商店街で立地が悪く、1日の来店数は少なかったですが、家賃と材料費は払ってもらっていて、人を雇っていなかった(自分が実質店長みたいな感じ)ので利益は少し黒字か悪くてトントンかという感じでした。

 

しかし、自分の作るパンがまずかったのかその他要因があるのか、ただでさえいない客足が途絶えていき赤字の月が増えていきました

 

「申し訳ない、この店たたむわ」

 

オーナーから伝えられて開業1年足らずでパン屋を廃業することに。

 

自前でリースで購入していたパン製造用の発酵機や釜、ミキサー代その他もろもろ減価償却費300万円近くが残ってしまいました。

 

2015年タイへ逃亡

パン屋廃業後、リースなので売却先も見つからず25歳で300万の借金を抱えることに。

 

実は僕が開業したパン屋のとなりに30代後半の遊び人風海外アパレルショップオーナーがいたのですが経営が悪化していたころからよく相談に乗ってもらっていました。

 

今回も廃業して借金を抱えてしまったことを相談していると彼から出た言葉は

 

「一緒にタイへいかないか」

 

でした。

 

びっくりしたのもあってお金もないしいけない旨を伝えると、渡航費宿泊費は全部出してくれるとのこと。

 

正直初めての海外で不安だったし借金のことで頭がいっぱいでしたが「めちゃくちゃな人生をとにかく変えたかった」という勢いで彼と共にタイへ渡航することに。

 

そしてここで自分がタイに行く決断をしたことが人生の大きなターニングポイントとなってしまいました・・・

 

バンコクに到着

タイの首都バンコクに到着し、僕は初めての海外ということもあり見るもの全て新鮮で借金のことは忘れてとにかく二人で観光やタイ料理を楽しみました。

 

途中でアパレル店長から日本に帰って売る用の服やくつ、時計などの目利きや売れる商品を見つけるコツなどを軽く教えてもらいました。

 

「タイに来たら嫌なこと忘れるだろ」

「今晩ゴーゴバーに行こう」

 

※ゴーゴーバーとは女性がお立ち台の上で踊りながらそれを見ながら男性客が相手を指名して持ち帰るシステムの性風俗サービスのこと

 

それまで風俗経験はなかったのですが、海外にきての開放感ということもあり、言われるがままにソイカウボーイのゴーゴーバーに向かいます。

 

ゴーゴーバーで運命の出会い

ゴーゴーバーに着くや否や、アパレル店長は壇上で踊ってる一人の女性とホテル街に消えてしまい、僕は「Myao」という24歳の色白黒髪の女の子を指名して帰路につきます。

 

次の日朝彼女に自分が今回タイにやってきた理由、今の抱えている借金の状況、これからタイでビジネスで成功してやろうと思ってることなどを熱く語ると、それならうちに来いとまさかそのまま彼女の家に同居させてもらうこととなるのです

 

すぐさま僕はアパレル店長に事情を電話で説明して、自分はそのままタイに残るという意思を伝えます。

 

「本当に大丈夫か?」と何回も言われましたがタイにいることで何か道が開ける確信のようなものがあったので決意は固かったです。

 

ゴーゴーガールのヒモになる生活

お金がない自分は生活費、食費を賄えなかったので日本円で月に70万円をゴーゴーバーで稼ぐ彼女に全部頼らせてもらいバンコク郊外オンヌットでの1ルーム同居生活がスタートしました。

 

 

このままずっと世話になりっぱなしは申し訳なかったし、何か打開策を見つけたかったので、

 

彼女のゴーゴーバーのチーママさんのツテを使わせてもらい彼女の古着や友達の服を売る小さなアパレルショップをナイトマーケットでやってみたのですがあまり稼げず撤退

 

 

最初の数ヶ月は快く受け入れてくれていた彼女も「田舎の実家に仕送りをしないといけないしずっと世話をすることはできないからできれば働いてくれ」と言ってきましたが、「絶対にビジネスで成功するから」と説得する日々が続きます。

 

 

そしてついに、彼女も愛想を尽かし、「お金がない日本人とはもう付き合えない」と厳しい言葉を突きつけられます。

 

インターネットビジネスとの出会い

流石に今お金がなくてどこへもいけないからチャンスをくれと土下座で頼みこみます。

 

そんなとき、彼女が仕事に出かけたある晩にYouTubeの

 

 

一日一時間のコピペだけで月に10万稼げる

 

 

というキャッチコピーに目を奪われました。

 

「怪しすぎる・・・」

 

どう考えても怪しすぎる謳い文句でしたが、「これで借金生活から抜け出せるなら」ということで詳細を見ていくと、

 

「どうもNBCというネットワークビジネスとネットビジネスが融合した塾に入会すればそれができるらしい」

 

ということ。

 

そこで僕は、アパレル店で稼いだなけなしの売り上げと彼女からもらった生活費合わせて6万バーツ(日本円で20万円)を日本円に変えて入会し、カリキュラムのヤフオク無在庫転売運よく数カ月で10万の利益を出すことができたのです

 

そしてその後も毎月継続して10万円以上を稼ぎ続けます。

 

「借金返せるかも・・・」

 

 

バンコクで高慢になる

 

インターネットで稼げるようになり僕は高慢になりました。

 

自分に対してもう冷めかけていた彼女に「俺はこれから金持ちになるからもうちょっといさせてくれ」「都心のもっといい家に引っ越してずっと一緒に暮らそう」と言ってさらに居座ることになります。

 

それからというものヤフオク無在庫転売の利益は伸び続け、短月だけで最高50万円入ってくる月もあり、こんな金額を人生で稼いだことがなかったので異国の地で天下をとった気分になってました

 

ここで有頂天になり彼女が仕事に出かけた後内緒で、毎晩バンコクの歓楽街、スカイバーをはしごして飲み散らかすようになりました

 

そして今思うとゴミクズですが、お金がなくなったら返す宛もないのに彼女から生活費という名目で毎月10万、20万と借りるようになります。

 

タイは日本の物価の三分の一くらいなのでお酒の値段もそこまで高くはないのですが、毎晩豪遊してたらさすがに吹き飛びました。

 

ある晩彼女の勤務中に同じ歓楽街で他のゴーゴー嬢と飲み歩いてるところを見つかってしまいます。

 

彼女はブチギレ、僕の胸ぐらを掴みながら

 

「私は毎晩必死で働いてるのに気持ちもわからずに好き勝手してて、もうこれから一緒に暮らそうとか全く思わなくなった出ていけ」

 

タイ人女性独特のヒステリーが大爆発し、人を殺すんじゃないかという勢いだったのでさすがにこれはまずいと思い、その場は必死に謝りました。

 

「俺はリスクとってタイまでやってきて必死の思いで頑張ってるのになんで理解してくれないんだ」という思いはありましたが、これにて1年と8ヶ月間のタイ生活と二人の色恋は終わり、急遽帰国します。

 

彼女と別れ日本に帰国

日本に帰国後、パン屋を任されてた喫茶店のオーナーからリース機材の買取手が見つかったという連絡をもらいなんとか300万の借金は返済できることができました。

 

そしてその1週間後、アップの人からNBCのグランドオープンがあるから東京へ来いと伝えられテンションMax状態でセミナーに参加。

 

そのセミナーで口コミをすればもっと稼げるということ伝えられ、地元に帰って同級生や前の職場の人を中心に報酬画面をみせながら「ネットビジネスはこんなに稼げるんだぞ」ということを一人一人対面で広めていきました。

 

すると・・・

 

「お前、マジでやばいぞ」

「洗脳されてる?宗教にひっかかってるんじゃないのか」

「ネットビジネスとかなんでそんな詐欺みたいなことやってるんだよ」

 

予想外の反応でした。

 

あれ?

 

・・・・。

 

それ以降同級生や職場の同僚達からLINEは返って来なくなり、Facebookも友達から外され完全ブロック。

 

それまで友人だと思っていた人たちから完全に遮断され、孤独になりました。

NBCを退会

「まあ死ぬまで社畜やってればいいよ( ´∀`)」

 

同級生達に憤りを感じながらその後も無在庫転売で稼ぎ続けました。

 

Yahoo!アカウントが停止

しかしある日突然Yahoo!の規約変更により、無在庫転売が禁止になり、ヤフオクアカウントが停止してしまったのです。

 

その後なんとかアカウントを復活させるも再び停止の繰り返しでずっと報酬は0。

 

その間、NBCから月額数万の会費を取られ続け、気が付くと預金残高は1ケタに。。

 

すぐさまNBCを退会し、次にFacebookで知り合った方に紹介されたYouTubeスクロール動画で稼ぐ方法に取り組むことに。

 

底辺に戻る

そして取り組み始めたYouTubeですが、これがなかなか結果が出ません。

 

教材を買うもののサポートはほとんどなく、放置状態。

 

「やはりこれもだめか・・・」

 

NBCの無在庫転売で月に10万稼いでヤフオクアカウントが停止してから8ヶ月以上、報酬は0円

 

YouTubeで収益化

「ほんとにもうこれまでか・・。もうネットビジネスは諦めようか」

と思い悩んでいた矢先、ある1つのチャンネルが爆伸びし、YouTube初めて7ヵ月目にしてやっと8万の利益を達成!

 

そして一度収益を上げると、そこからはうなぎのぼりに、10万30万、そしてついに月80万の利益を達成してしまいました。

 

メンターとの出会い

YouTubeで稼いだのもつかの間、翌月に規約違反ということで“アカウントが凍結”

 

ここにきてやっと“プラットフォームに頼ったビジネスは脆く崩れやすい”ということが理解できました。

 

収入源を失ってしまい、「ここでいい流れを止めてしまったらまた元の底辺時代に戻ってしまう」という恐怖心に打ちひしがられる中、

 

以前Facebookで知り合い一度だけ連絡をやりとりした「若干20歳でアフィリエイトで月に100万円稼いでいる?」ある人物のことを思い出しました。

 

そいてある日、たまたまネットで調べ物をしているときに、そのある人物のブログを発見。

 

「なるほど、コンサルティングをされているのか」

 

すぐさま問い合わせフォームからメッセージを送り、YouTubeで稼いだ軍資金を元に“アフィリエイトのコンサルティング”を受けることとなりました。

 

 

アフィリエイトで一つの成功体験を作る

その後、教えられたとおりに実践し、

 

初月で10万円、半年で60万円“そして100万円”

 

をアフィリエイトでコンスタントに売り上げていきました。

 

その後「情報発信・ブログ」「投資」の指導も受け、プラットフォームに頼らず毎月安定して稼ぎ続けることができるようになり、この年の確定申告では800万の売り上げを達成。

 

しかしこの稼いだ利益をこのあとあっさり吹き飛ばしてしまいます。

 

スピリチュアルセミナーと仮想通貨で300万失う

このアフィリエイトでの実績をFacebookのビジネスアカウントにあげているとある50代くらいのスピリチュアル系の女性アカウントから「興味があるから対面で教えてほしいとメッセージがきます。

 

正直、わざわざ東京に向かうのは面倒でしたがたまたま同じ日に東京で用事があったのと、女性が住んでる場所が自分が大学時代の住居と同じだったりして謎に親近感が生まれて向かうことになりました。

 

そして実際にその人に会うといきなり霊視が始まり、なんか嫌な予感がしました・・・

 

高額スピリチュアルセミナー入会

正直霊視はうさんくさかったのですが自分の親や兄弟のことをズバズバと当てられ、「この人は本物だとしか言いようがない」と確信してしまい、コンサルを営業するつもりがなぜかその人の大元が運営する100万の高額スピリチュアル塾にその場で入会。

 

さらにこの年は仮想通貨が盛り上がった時期で、リップルとビットコインに総額200万を注ぎ込み、1000万近くまで値上がりして調子に乗ったのも束の間2018年1月のバブル崩壊

 

アフィリエイトで稼いだ利益がこの2件で0になってしまいました。

 

台湾にてメンターからタワマンの誘いを受ける

スピリチュアル塾で洗脳されてたというのもあり流れ的にこれはまずいと思い、一旦思考をリセットするため関係者との連絡を経って、単身台湾へ旅に出ます。

 

出国後1ヶ月ほど経ったある日、タピオカを片手に九份のエモい街並みを歩いているとアフィリエイトのメンターから夜スカイプをしないかと連絡が。

 

そしてその夜

 

「川口でタワマン契約してみんなで協業していくから原さんも来ないか」

「福岡から営業の実力者がやってくるし複数人でシェアルームしましょう」

 

と誘いを受けます。

 

これは流れを変えるチャンスだと思い二つ返事で承諾し、帰国後荷物をまとめて川口に飛び立ちます。

 

川口にて上昇ストーリーが始まる

 

川口に移住してからは自分の運営する集客用のブログやSNSメディアの営業担当、サポート担当をつけてもらい協業仲間が増えました。

 

他にも仕事を振ってもらったり、良質な案件をもらったりして収益ベースと今後の見通しが固まりました。

 

 

 

途中でタワマンに入ってきたきた仲間に投資案件を勧められ、200万円を貸して飛ばれる事案がありましたが2019年は一気に躍進

 

 

1アカウントだけで月のアフィリエイト確定報酬100万円を超え↓

 

 

 

 

営業担当がついたことで個別コンサル収益も増加↓

 

 

ペイパル売り上げは年間680万円を突破↓

 

 

最終的に年間売り上げは個人で3000万円を超えました

 

 

川崎3LDKマンションに移住

そして2020年は新規メンバーと川崎駅近の3LDKマンション移住し、バイナリーオプションをメインに投資事業を開始。

 

最終的に前年を凌ぐ結果となり、税理士さんにこのまま個人で行くと税金をかなりとられるからと勧められ、2021年3月に法人設立という流れになります。

 

まとめ

僕は人生を変えることができました。

 

安定して稼げるまで・・・。

 

ここまでの道のりは本当に長かった・・・。

 

今ではツイッター、ブログなどのオウンドメディア、リアルの繋がり含め、「興味がある」、「やり方を教えてください」という問い合わせをたくさんいただけるようになりました。

 

人生とは自分自身で作り上げていくもの

人生は自分の選択次第で自由にもなれるし、不自由にもなれるものだと思っています。

 

ここまで紆余曲折ありましたがたまたま自分はインターネットビジネスという胡散臭いものに出会い人生を変えることができた。

 

ただ運がよかっただけかもしれません。

 

しかし、そこにいたるまではとにかく“継続するということ”をやめませんでした。

 

正直、オンライン事業は一回でも軌道に乗ることができればあとはそこまで労力をかけなくてもうまく回せていけるようになります

 

最後に伝えたいこと

「お金に縛られないためにお金を稼ぐ」僕はこの言葉が好きです。

 

人生はお金じゃないって考えもあるし、お金を稼ぐためにこの世に生まれたたわけじゃないって人もいっぱいいると思います。

 

自分もその考えにはめちゃくちゃ共感。

 

だけど、やりたいことだけで食っていけてるって人は一握りだと思います。

 

もしこの地球という星が最初から自由にやりたいことだけで食っていける場所だったらそれでいいけどお偉い人が作った通貨システムで動いている以上やっぱりお金からは逃げられない。

 

だからこそこの記事を見てる人で僕のようにもともと特別な才能もスキルもない人はまずはお金を求め、お金から逃げないでほしい。

 

本人が幸せでなかったらお金もただの紙屑

堀江貴文さんも言っていますが、「10億、100億あったところで本人が幸せではなかったらただの紙屑」。

 

めちゃくちゃ共感できます。

 

たしかに紙幣自体はただ価値があると思い込まわされてるだけの紙きれですし。

 

ただ、これは堀江さんが言うから説得力があるのであって、今現時点でお金に困ってる人が言ってもしんどいだけですよね。

 

でも、今後はベーシックインカムやNFTの技術が進歩してゲームや趣味で稼げる時代はやってくると思います。

 

それまでに純粋にお金を稼ぐ経験もしとくといいんじゃないかなというのが個人的な感想です。

 

サクセスストーリーを作ろう

 

今後の人生の展望としては・・・

 

インターネットビジネスに出会えたこと、ノウハウを伝えてくださった今のメンター、僕がこれまで指導してきたコンサル生、この業界で出会えた友人、知人、全ての人に感謝をしながら僕と今後関わる多くの人が実際に利益を得ることができる仕組み作りを強化していきたい。

 

あとは今のコロナ渦が落ち着いたら再びバンコクを拠点にして海外に移住してノマド生活を送りたい日本人に向けてのオンライン事業なども考えております。

 

正直オンラインであればどのビジネスをやっても今は十分稼ぐことはできます。

 

あとは“正しい知識”“継続力”これだけです。

 

なので、もしあなたが

 

  • これからビジネスを始めようと思っているが何から始めればいいかわからない
  • 長いことやってるがまだ結果がでない、あきらめられない

 

というのであれば、

 

まずは正確な情報を手に入れ、自分がついていきたいようなメンター的存在を探してみることをおすすめします。

 

是非ともあなただけのサクセスストーリーを作ってください!

 

 

 

それでは、長々と読んでいただき、ありがとうございました!