初めましてと申します。

 

この度は数あるサイトの中から僕のブログにご来訪いただき、まことにありがとうございます。

 

まずは簡単に僕の自己紹介をさせていただこうかと思います。

 

僕は高校卒業後、1年の浪人の末なんとか受かった東京の名門私立大学を中退、その後に入学した専門学校も中退しかけるもなんとか卒業(笑)。

 

その後就職したパン事業の仕事を1年も勤め上げられず退社

 

そしてアルバイトを転々とする、お先真っ暗のいわゆる“社会普適合者”でした。

 

中高時代の同級生は一部上場企業、メガバンク・地方銀行、公務員といったいわゆる成功者ロードを歩み、結婚して幸せな家庭を育む者も現れる中、

 

僕は一人だけ取り残され、何度も自分の人生の運命を悲観する日々が続く

 

そんな状況でした。

 

そんなダメ人間が“インターネットビジネスという胡散臭いもの”に出会い、稼げるようになり、今では月商300万円を軽く超えるようになってしまった。

 

 

“人生をまるっと変えてしまった”

 

 

そんなお話をしていこうかと思います。

 

 

その前にまず僕のこれまでのビジネスの実績から

 

原 拓也のこれまでの実績一覧

 

・2015年4月:NBC(ネットビジネスカレッジ)というネットワークビジネスとネットビジネスが融合した塾で無在庫転売を開始
(始めて数カ月でまぐれで10万の利益を上げるも、そこからは稼げないのに会費を取られる泥沼状態に)

 

・2015年12月:ヤフオクで無在庫転売が規制されてきたのを理由にNBCを退会、Facebookで知り合った人に紹介されたYouTubeアドセンスに取り組み始める

 

・2016年6月:YouTubeアドセンスでなかなか収益が上がらなかったものの、初めて約半年で8万円の利益を上げる

 

・2016年8月:YouTubeアドセンスで34万円の月利達成

 

・2016年9月:ついにYouTubeアドセンスで113万の売上を達成、初めて月に100万稼いで天狗になるも、その後アドセンスアカウントが停止しYouTubeを諦めることになる

 

・2016年10月PPCアフィリエイトのコンサルに申し込み、初月で10万の売り上げを上げる

 

・2016年3月:PPCアフィリエイト初めて4ヵ月で40万の売り上げを達成、その後も45万60万100万と毎月コンスタントに売上を伸ばし続ける

 

・2017年8月:始めてコンサル生募集を開始し、初月で20万、2ヶ月目で60万円、3ヶ月目で130万円の売り上げを達成させる

 

2017年10月:新規事業として始めたブログアフィリエイト半年で45万円の月利達成

 

2018年11月月商200万円を達成し、年収も8桁を超える

 

・2019年3月:PPCアフィリエイト月の確定報酬が200万円を超える

 

・2019年7月:アフィリエイト、コンサルティング、コンテンツ販売、グループ運営、すべての事業トータルで月商300万円を突破

 

ネットビジネス実績画像一覧

YouTubeアドセンス

 

こちらは2016年9月度実績

日給1万を超えてます

 

 

 

 

9月後半には日給2万破し、トータルで月利80万円超えを達成。

 

 

PPCアフィリエイト

初月で売り上げ10万円達成

 

 

2016年10月から始めたPPCアフィリエイトですが、初月で10万円の売上を達成して「こんなに速く結果が出るビジネスがあるのか」と感動しました。

 

 

半年で売上60万円を達成

 

 

↑こちらは始めた10月から翌年3月までの売り上げ実績です。

 

半年で60万円という輝かしい成果をあげ、メンターから「このペースはすごい!」と当時は褒められましたが、あっさりコンサル生に抜かれてしまいました(笑)
PPCアフィリエイトのコンサル生が3ヵ月目で130万の売り上げを叩きだしました!【ハマベさん】

 

 

 

ついに売上100万円を突破!

 

 

 

ついに7ヶ月目でPPCアフィリエイト売上100万円を突破!↑はこの月の全てのASP報酬合算画像です。

 

 

2018年も月収100万円継続中

 

こちらは2018年10月の成果画像ですが、売上は軽く100万円を超えていますが、確定報酬も90万円を突破しています。

 

 

2019年は200万超えを達成

 

2019年は確定収益で200万円を達成しました。

 

↓こちらは直近の成果↓

 

ブログアフィリエイト

 

 

新たな収入源として2017年冬から始めたブログアフィリエイトですが、半年でインフォトップとペイパルで合わせて月利45万円を達成しました。

 

協業プロモーション

こちらはビジネス仲間とともに始めた「売れる案件共有グループ」の成果報酬ですが、3日間のプロモーションで51人を集め、152万円の売り上げを達成しました。

 

今回の経験から自分だけでやっていくのでなく、“仲間と協業してビジネスを展開していくことの重要性”を実感しました。

 

 

現在はPPCアフィリエイト、ブログアフィリエイト、情報発信、コンサルティング業務、その他投資もろもろ事業を並行してやっており、20代にして“人生の夏休み、自由なライフスタイル”を謳歌しています。

 

原 拓也のストーリー

まず最初にお伝えしておきますが、インターネットビジネスに出会うまでの僕の人生は一言で表すと

 

“低空飛行”

 

特に極貧でどん底な環境で育ったわけではないが、下の中と言いますか、“じわじわとメンタルを蝕まれていく”、そんな人生でした。

 

学生時代はリア充グループにもカーストが下と言われるグループにも所属していない、特に特技も趣味もない、面白いこともできない、だが友達はそれなりにいる、そんな普通の人間。

 

そんな普通の人間が世間の反対を押し切り、インターネットで企業をするようになった背景をお話しします。

 

大学時代までの原の生い立ち

 

僕はちょうど昭和から平成に移り変わった時代、広島に生まれました。

 

僕が生まれてから小学校、中学校、高校時代まではまさに時代は「総中流時代」。

 

親はもちろん富裕層ではありませんでしたが、中小企業の取締役クラス、中流の中ではそこそこ裕福な方。

 

僕自身、中学高校は地元ではそこそこ有名な私立の一貫高校、大学に関してはお金のかかる東京にいかせてもらい(費用のかかる浪人も経験)、特に何不自由ない生活を送らせてもらえたと思います。

 

誰とでも仲良くできる性格だったので、友達の数は多く、「ちょっと抜けている」、「天然」と言われたりはしていましたが、いじめもいじめられることもなく、「まあ楽しくはないけど悪くはないかな」といった感じの学生時代でした。

 

周りの友達と共に、大学は東京、大阪など都市部の高偏差値大学に入学した後は一部上場企業、メガバンク・地銀、公務員など

 

 

「みんなと同じように手堅く安定した人生を送っていくんだろうな」

 

 

と思っていました。

 

ところが・・・

 

大学時代から少しずつその“世間一般のサクセスストーリー”は脆くも崩れ去っていきます。

 

どん底だった大学時代以降〜

大学まで恵まれた環境の中で過ごした僕は、「まあなんとかなるさ」の気持ちで大学時代は引きこもってゲーム三昧、余裕で留年確定(僕の通っていた大学は留年制度というものがなく、そのまま自動的に4年生までは進級する形でした)。

 

さらに、そのぐうたら生活中に対人恐怖症になり、精神を病んでしまい、2年ほど実家と東京の家に引きこもりながら病院に通うという弱者の生活を送っていました。

 

 

 

 

「死にたい・・・」

 

 

 

日々考えることは本当にこれだけで、自分がなんで生まれてきたのか、生きる意味とは一体なんなのか・・・ずっと考えていました。

 

 

「なぜ周りのみんなはこんなに楽しそうなのか」

「大学やめたい、しにたい」

 

 

特にこれといった理由もなくこんなことになってしまったので、流石に親も見かねて「とにかく大学やめて帰れ」ということで大学を中退し、広島の実家に戻ることに。

 

「実家に戻って田舎でのんびり療養すれば社会復帰できるだろう」と思っていたのですが、そういうわけにもいかなく、後遺症をズルズルと引きずることに・・・。

 

毎日パソコンを開いては

 

  • 「大学中退 就職」
  • 「大学中退 職業」
  • 「大学中退 詰んだ」
  • 「大学中退 引きこもり」

 

などのワードを検索して、悲観におちいっていました。

(今考えるとかなり洗脳されていたんだな〜(笑)とという感じですが)

 

こうなってしまうと、周りの同級生と同じように、“大手企業に就職するエリートコースは不可能に近い”ということがわかったので、とにかく手に職をつけた仕事につこうということで、専門学校に入り、パン職人として働くことになりました。

 

 

 

月給14万・月休み1日・1日16時間労働のパン職人時代

学校をサボることが多く、単位がほとんど取れず、最後の補習を受けることでなんとかギリギリで卒業はしたものの、なんとか就職できたのが救いでした。

 

就職した会社は地元では有名なパン屋をチェーン展開するそこそこ有名な企業でした。

 

しかしその初めて務めた会社がまさにブラック企業で、月休み2日あるかないか、1日14時間労働以上は当たり前、それなのに月給は15万以下の劣悪な環境。

 

“好きなことで食べていける”

 

という夢を持って製菓学校に行き、就職をしたのにこれでは本末転倒でした。

 

ますます土日休みで週40時間労働のホワイトカラーへの憧れが強くなって行きました。

 

フリーター時代からネットビジネスとの出会い

劣悪な環境に耐えきれず、11ヶ月とギリギリ1年も勤務を継続できずに会社を辞め、ダラダラと数ヶ月ニートを経験し、フリーター生活が始まりました。

 

「このまま底辺人生を歩む運命なのか」

 

もう自分にはホワイトカラーの夢は墜え、好きなことを仕事に食っていく夢もなくなりました。

 

“人生で一番底辺だった時期”です。

 

原のインターネットビジネスとの出会い

フリーターをダラダラと続けて、人生に絶望していたとき、僕は暇だったのでネットサーフィンが習慣でした。

 

そんなある日、YouTubeを見ていると、

 

 

一日一時間のコピペだけで月に10万稼げる

 

 

というキャッチコピーに目を奪われました。

 

 

「怪しすぎる・・・」

 

 

どう考えても怪しすぎる謳い文句でしたが、「もし本当にそんなに簡単に稼げるなら」ということで詳細を見ていくと、

 

「どうもNBCというネットワークビジネスとネットビジネスが融合した塾に入会すればそれができるらしい」

 

ということ。

 

 

そこで何を思ったのか僕は、なけなしの貯金(20万円)を払って入会し、そこのカリキュラムの無在庫転売運よく数カ月で10万の利益を出すことができてしまいます

 

 

 

「え?もうサラリーマンとかする必要ないじゃん」

 

 

 

原 拓也 人生で初めて詐欺師になる

インターネットで10万稼いで僕は高慢になりました。

 

 

「世の社蓄ども(優良企業に就職した同級生達に向けて)、俺は会社に出勤せず自宅にいながら月に10万稼いでいるぞ」

 

 

完全に調子にのっていました。

 

 

その後、口コミをすればもっと稼げるということをアップの人から伝えられ(その時はネットワークビジネスというものがどういうものかあまりよくわかっていなかった)、地元の同級生や前の職場の人を中心に報酬画面をみせながら「ネットビジネスはこんなに稼げるんだぞ」ということを広めていきました。

 

すると・・・

 

 

 

「お前、マジでやばいぞ」

「洗脳されてる?宗教にひっかかってるんじゃないのか」

「ネットビジネスとかなんでそんな詐欺みたいなことやってるんだよ」

 

 

 

予想外の反応でした。

 

あれ?

 

・・・・。

 

それ以降同級生達からLINEは返って来なくなり、Facebookも友達から外され完全ブロック。

 

それまで友人だと思っていた人たちから完全に遮断され、孤独になりました。

 

NBCを退会

 

「まあ死ぬまで社畜やってればいいよ( ´∀`)」

 

 

自分を否定した同級生達に憤りを感じながらその後も僕は数ヶ月間月利10万〜15万を無在庫転売で稼ぎ続けました。

 

Yahoo!アカウントが停止

しかしある日突然Yahoo!の規約変更により、無在庫転売が禁止になり、僕のヤフオクアカウントが停止してしまったのです。

 

その後なんとかアカウントを復活させるも再び停止の繰り返しでずっと報酬は0。

 

その間、NBCから月額数万の会費を取られ続け、気が付くと預金残高は1ケタに。。

 

正直、「もうネットビジネスなんかやめて真面目に正社員として働こうか」という言葉がよぎりましたが、

 

友人も金も失い、失うものが全くなくなった僕は

 

 

「もうここまできたら突き進むしかない」

 

 

ということで、NBCを退会し、次にFacebookから知り合った方に紹介されたYouTubeアドセンスに取り組むことに。

 

人生のどん底を味わう

そして取り組み始めたYoTubeアドセンスですが、これがなかなか結果が出ません。

 

教材を買うもののサポートはほとんどなく、放置状態。

 

 

「やはりこれもだめか・・・」

 

 

NBCの無在庫転売で月に10万稼いでヤフオクアカウントが停止してから8ヶ月以上、報酬は0円

 

その間に周りからの批判は凄まじいものでした。

 

サンドバックになったような生活

まずは【親】

 

母「いつになったらちゃんと働くの?」

父「会社を辞めて1年以上空白状態ができたらもう再就職は難しいからそれまでになんとかしろ」

 

 

【中高時代の同級生】

 

友人A「もうあいつには関わらないほうがいい変なものに勧誘されるぞ」

友人B「あいつは変わってしまった、もう以前の原と思わないほうがいい」

 

 

【親戚】

 

「拓也君は今何してるん?ちゃんと働いてるん?」

 

 

【中高時代の教師】

 

「お前本当にこのままだと取り返しがつかないことになるぞ」

 

 

【その他そこまで関係の深くない知人・友人】

 

「まあ今までエリートコースを歩んでいたから挫折を経験してこんなことになっちゃったんだろう。無理もないよ。」

 

 

ドリームキラーからとにかく逃げろ!

しかしもうこうなってしまっては仕方がない。

 

僕はとにかく“逃げることを選択しました。

 

「逃げろ!逃げろ!」

 

周りの声は聞かない、周りとは関わらない、部屋にこもってパソコンをカチカチする生活。

 

“人生二度目の引きこもり”です。

 

毎朝起きるたびに友人達の顔が浮かびます。

 

 

「クスクス( ´∀`)あいつまだ変なことやってるよ。いつまで続けるんだろ。」

 

 

毎日うなされました。

 

それでもあきらめませんでした。

 

いや、あきらめてはいたのですが、わずかな希望を持って動画をぽちぽち制作編集し、アップロードする日々が続きます。

 

YouTubeアドセンスで収益化!

「ほんとにもうこれまでか・・。ネットビジネスは諦めようか」

 

と思い悩んでいた矢先、ある1つのチャンネルが爆伸びし、YouTubeアドセンス初めて7ヵ月目にしてなんと

 

月に8万の利益を達成!

 

この体験がまさに僕の快進撃、本格的なビジネス人生の始まりでした

 

そして一度収益を上げると、そこからはうなぎのぼりに、10万30万、そしてついに月に80万の利益を達成してしまいました。

 

このとき

 

「ネットビジネスは本当に稼げるんだ」

 

と「疑心」が確信」に変わりました。

 

人生を変えたメンターとの出会い

YouTubeアドセンスで大金を稼いだのもつかの間、翌月に規約違反ということで“アカウントが凍結”

 

ここにきてやっと“プラットフォームに頼ったビジネスは脆く崩れやすい”ということが理解できました。

 

収入源を失ってしまい、「ここでいい流れを止めてしまったらまた元の底辺時代に戻ってしまう」という恐怖心に打ちひしがられる中、

 

以前Facebookで知り合い一度だけ連絡をやりとりした「PPCアフィリエイトで月に100万円稼いでいる?」ある人物のことを思い出しました。

 

そいてある日、たまたまネットで調べ物をしているときに、そのある人物のブログを発見。

 

「なるほど、コンサルティングをされているのか」

 

僕はすぐさま問い合わせフォームからメッセージを送り、YouTubeで稼いだ軍資金を元に“PPCアフィリエイトのコンサルティング”を受けることとなりました。

 

期待と不安の狭間で

その方の年齢は当時19歳とか20歳くらい。

 

「その歳で月に100万円以上を“コンスタントに”稼いでいるというのは何かすごいものを持っているに違いない」

 

という期待がありました。

 

ただ、フルサポートのコンサルを受けるのは初めてで、高額なお金を払って「騙されないだろうか」という不安も入り混じりながらの受講でしたが、

 

「この人についていけばもしかしたら自分も成功できるんじゃないか。」

 

そういった期待を持っていました。

 

アフィリエイトで一つの成功体験を作る

その後、僕は教えられたとおりに実践し、冒頭の実績画像で説明しているように、

 

初月で10万円、半年で60万円“そして100万円”

 

をPPCアフィリエイトでコンスタントに売り上げていきました。

 

それ以降は「情報発信・ブログ」「投資」の指導も受け、プラットフォームに頼らず毎月安定して稼ぎ続けることができるようになり、2018年の確定申告では月収800万円を突破。

 

 

 

2019年現在はさらに収益が爆発し、

 

 

1アカウントだけでアフィリエイト確定報酬100万円を超え。

 

 

 

 

2019年9月現在までのペイパル純利益は500万円を突破。

 

 

そしてこちらは毎月のコンサルティング請負料金の推移ですが、毎月100万円以上売り上げているのがわかると思います。

 

 

 

こちらは‘嘘偽りない’僕の実際の確定申告の残高試算表ですが、2019年6月30日までの総売上は1700万円を超えています

 

 

これらを見ていただければわかるように”雇われずに一生稼いで生きていくことができるスキル”を身に着けることができたということです。

 

そして僕が実感したことは

 

「コンサルティングは良くも悪くもその人の人生そのものを変えてしまう」

 

ということ。

 

ついに人生を変えてしまった原 拓也

僕は人生を変えました。

 

それは“本当に稼いでいる人”と出会い、“本物のコンサルティング”を受けたからです。

 

安定して稼げるまで・・・。

 

ここまでの道のりは本当に長かった・・・。

 

そしてついに僕は

 

 

“憧れていたホワイトカラーの友人達の年収をはるかに超えている”

 

 

ということに気づきました。

 

Only You can free yourself

 

ちょっとここで質問させてください。

 

「あなたの人生は誰のものですか?」

 

「あなたは何をして生きていきたいですか?」

 

 

人生とは自分自身で作り上げていくもの

僕は人生は自分の選択次第で自由にもなれるし、不自由にもなれるものだと思っています。

 

たまたま僕はインターネットビジネスに出会い、師匠に出会い、人生を変えることができた。

 

ただ運がよかっただけかもしれません。

 

しかし、そこにいたるまではとにかく“継続すること”をやめませんでした。

 

“低空飛行でもいいんです”

 

どれだけ時間がかかってもいい。

 

ただ、あきらめないでほしい。

 

稼げないからすぐにやめてしまう人

稼げないからと言ってすぐにやめてしまう人

 

本当にもったいない。

 

まず行動をしている時点で自由への切符は手にしているんです。

 

“勝ち組なんです”

 

なのにそこであきらめたら今まであなたをばかにして笑っていた人に敗北を認めたことになるんですよ?

 

今の現状に満足している人、人生なんとかなるさと思っている人

 

そういう人は別にその人の生き方なんで僕はとやかく言う必要はないと思っています。

 

“人生どう生きるかなんてその人自身が決めればいいこと”ですからね。

 

 

ただ、現状に不満があるのに動こうとしない人、リスクを取ろうとしない人。

 

そういう人に伝えたい。

 

 

“二度と同じ人生は歩めませんよ”

 

最後に原からあなたにお伝えしたいこと

最初はネットワークビジネスのカリキュラムでまぐれで10万円稼ぎましたが、そこから1年以上は報酬0円。

 

実家住みなので飢え死ぬことはありませんでしたが、周りから悲観され、本当につらい時期を過ごしました。

 

それまでも学生時代から挫折続きで何度も死にたくなりました。

 

そんな僕があなたに伝えたいこと

 

“自分次第で道は拓ける“

 

ということ。

 

今どんなに不安でもいい、どんなに底辺まっしぐらでもいい。

 

ただあきらめずに継続をしていただきたい。

 

サクセスストーリーを作ろう

僕は自分の人生は本当に“弱者のサクセスストーリー”だと思っています(まだまだ上にいきたいし、現状に満足していませんよ!)

 

僕はこのネットビジネスに出会わなければなんのとりえもない世間一般から見れば“ただの社会不適合者の一人”で終わっていたことでしょう。

 

そんなのは絶対嫌だった。

 

絶対に何か成し遂げないと死ぬに死にきれない。

 

まだまだ自分は成功者とは言えないし、今後ももっと上を目指していろんな体験をしたい。

 

ネットビジネスに出会えたこと、ノウハウを伝えてくださった今のメンター、僕についてきてくれているコンサル生、この業界で出会えた友人、知人、全ての人に感謝をしながらもっと多くの人に影響を与えるようになりたい。

 

正直ネットビジネスはどのビジネスをやっても十分稼ぐことはできます。

 

あとは“正しいノウハウ”やる気!”これだけです。

 

“Only You can free yourself”

 

なので、もしあなたが

 

  • これからビジネスを始めようと思っているが何から始めればいいかわからない
  • 長いことやってるがまだ結果がでない、あきらめられない

 

というのであれば、

 

まずは正しい情報を手に入れ、しっかりと丁寧に教えてくれるメンター的存在を探してみることをおすすめします。

 

 

是非ともあなただけのサクセスストーリーを作ってください!

 

 

それでは、長々と読んでいただき、ありがとうございました!

 

今ならLINE@にて無料相談・質問などなんでも承っております。

LINE@【ID:@tuk7933f】のご登録はこちら