インターネットビジネスを始めるもしくはもう始めている。

 

そんなあなたに「自己投資」の大切さについて話そうかと思います。

 

この自己投資という概念は、ネットビジネスに限らず、あらゆるビジネス、商売で必要不可欠なのですが、多くの人はその重要性に気づいていないような気がします。

 

今回は、原のパン屋としてのキャリアを交えながら、自己投資をメインテーマに語ります。

 

自己投資のいらないビジネスは存在しない

僕がネットビジネス業界に参入して早4年目。

 

この業界をざっと見てきて、思うのが、「無料で独学で始めたがる人が多いな」ということ。

みんな無料の情報で稼ぎたい

僕自身もそうだったので、よくわかるのですが、最初は「いかに損をせずに利益を取るか」ということを考えがちになるものです。
『不労所得』の作り方は簡単?おすすめの副業や投資などを紹介します

 

もちろん、無料で稼げるようになるならそれに越したことはないのですが、今だからわかるのが、「そんなの初心者には無理」です(笑)

 

これは結構真剣に聞いて欲しいのですが、無料の情報で稼げるようになるのはある程度ビジネスで結果を残して、スキルを積み重ねた人だけなんです

 

みんな間違っているのが、ネットビジネスを始めた初っ端から損を取らないようにしていること。

 

むしろ最初から損をしないといけないんです

 

・稼いでからお金を投資する

のではなく

・稼いでいないからお金を投資する

 

が真実です。

 

最初から積極的に損をした僕のメンター

僕がネットビジネスに参入し、メンターと初めてスカイプした時、「コンサルか何か受けられたんですか?」と質問しました。

 

すると、「受けた」と返事があり、どれくらいの額を支払ったのか聞くと、

 

〝100万円〟

 

それを詐欺と思わなかったのか、怖くなかったのかと聞くと、「どうしてもサラリーマンになるのだけは嫌だった」とのこと。

 

その時、メンターは大学生で、そこまでお金を持っているはずもなかったのですが、アルバイトを必死にして100万円を貯めて、コンサルに望んだそうです。

 

それだけ支払ってまでコンサルを受けた動機は「並大抵ではないな」と思いました。

 

飲食店とネットビジネス

僕はもともとパン屋をしてました。

 

パン屋をしていたと言っても実店舗は持っておらず、イベント出店や移動販売でパンを売りながら収入を得ていました。

 

移動販売機材の組み立てや車の移動など面倒なことが多く、実店舗で販売したほうが効率も収益性もよいのは明らかなのですが、資金的にどうしても踏ん切りがつきませんでした。

 

パン屋がお店を構えるのにどれくらいお金がかかるかご存知ですか?

 

例えば、月利50万円を稼ぐことを基準にお話します。
(月利50万も稼げれば相当繁盛している店です)

 

  • 土地代
  • 店舗改装費
  • パン製造機械代

 

これだけで1000万円は軽く超えます。

 

さらに、日々のランニングコストである

  • 家賃
  • 駐車場代
  • 原材料費
  • 人件費(人を雇えば)

 

で、毎月飛んでいく費用は約150万円

 

朝から晩まで働いて休みは週一です。

 

これでやっと50万円の利益を得ることができます。

 

自己投資のいらないものはない

ここまで説明して、何が言いたいかと言うと、ビジネスや商売をする上で自己投資は「当たり前、普通のこと」なんです。

 

僕は一応端くれながらパン屋だったので、実店舗と絡めてお話しましたが、それに比べたらネットビジネスってゆるくないですか?(笑)

 

ネットビジネス始めるのに1000万かかりますか?週一休みで労働しなければいけませんか?

 

パン屋に限らず飲食店ならびに実店舗で商売をしようと思うと、初期投資で1000万は普通ですよ。

 

毎月50万円の利益を得ていたとしても、返さなければならない1000万円の損失は抱えたままの状態なんです。

 

だからやめられない、もしくは1年以内に半分が廃業してしまうのが実店舗ビジネスです。

 

お金よりも時間の方が大切だということ

次に、「時間に投資することの重要性」を説明して行きます。

 

ありきたりですが、「タイムイズマネー」です。

 

この世でお金よりも価値があるのは確実に時間で、ネットビジネスでもこれは多くの面で当てはまります。

 

情報にお金を投資する

 

現代は、物よりも情報に最も価値がある時代と言われています。

 

これまでのような「物」に価値がある時代は終わり、「情報を持つもの」が有利な立場で君臨できる時代です。

 

ゆえに、「情報」はめちゃくちゃ高いです。(値段を付けられないものは山ほどあります)

 

ネットビジネスを始めるにあたって「情報」を積極的に取りにいくことは必須事項なので、特に最初の段階では確実にお金がかかります。
ネットビジネスで起業する際に必要不可欠のマインドセットを伝授します

 

よく、「コンサルの相場値段って高すぎ」という話を聞きますが、当たり前じゃないですか!

 

数十万円払ってもちゃんと取り組めばずっと数十万円稼ぎ続けることができる「情報」ですよ?

 

それよりもブランド物や車みたいな持っている期間が長ければ価値を失う「物」を買いますか?

 

広告にお金を投資をする

広告にお金を投資することは「時間を買う」ということです。

 

最初の段階でSEOのテクニックを学んだり、ちまちまとブログを書いたりしていても、長続きしません。

 

なので、僕はネットビジネス初心者には強く「PPCアフィリエイト」を勧めています。
PPCアフィリエイトとは本当に稼げるビジネスモデル?メリットを解説します

 

もちろん、長続きする人もいますよ。

 

でもそういう人はごくわずかです。

 

なぜなら、人間とは本来、楽をしたい本能の「爬虫類脳」に支配されている生き物だからです。
アフィリエイトで稼げない大きな理由は爬虫類脳にあった!【爬虫類脳・動物脳・人間脳】

 

お金をかけて時間だけでなくモチベーションも買うことができるのであれば、それに越したことはありません。

 

外注(人)にお金を投資する

外注化も時間を買うことに大きく繋がります。

 

ある程度自分のブログやサイトなどのコンテンツが育ってくれば、積極的に外注化をして行きましょう。

 

僕の場合は過去に「YouTubeアドセンス」で動画作成を代わりにやってもらう外注を依頼したことがありました。
YouTubeアドセンス(Adsense)のテキストスクロール動画はまだまだ稼げる!?具体的な動画の作り方

 

外注化することで

  • のんびり読書したり
  • 旅行に気軽に行けたり
  • 昼までゆっくり寝坊したり
  • 次のビジネスに取り組む時間が取れたり

 

することができるようになりました。

 

 

外注化に関しては「ランサーズ」や「クラウドワークス」で気軽に依頼することができるので、活用してみてください。
ランサーズの副業で初月で10万円達成!ペラサイトでも使えるノウハウを公開します

 

 

既に稼いでいる人に直接指導してもらう

一番手っ取り早い自己投資は、ネットビジネスで結果を出している人にお金を払って直接教えてもらうことです。

情報商材を買う

まずは情報商材を買ってノウハウを得る方法があります。

 

直接コンサルを受けるほどの余裕はないけど、「なんとか稼ぐスキルを身に付けたい」のであればまずは教材から始めてみるのがよいです。

 

教材であれば、メールやスカイプのサポートが付いているものが多く、少しの間であれば、コンサルに近いことをしてもらうことができます。

 

フルサポートのコンサルには劣りますが、「ネットビジネスとはこういうものなんだ」と知ることができるので、まずは少額でいいので投資先としてはおすすめです。

 

コンサルを受ける

次にコンサルにお金を投資することに関して説明します。

 

コンサルを受けることで得られるメリットは

  • 実際に稼いでいるノウハウを知ることができる
  • 最初の面倒な設定作業を一緒にしてもらえる
  • マンツーマンで指導してもらえるのでモチベーションが上がる
  • コンサル期間中に常に作業報告をすることで、半ば強制的に作業ができる
  • 自分よりも稼いでいる人と接することでビジネスにおける基準値が上がる
  • 実際に稼いでいる人と話をすることで成功者の空気感とかオーラを感じることができる

 

というものがあります。

 

とにかく初めのうちは稼いでいる人と少しでも繋がりを作ることが大事です

 

あなたが真摯に取り組み、日々連絡・報告を欠かさなければ「こいつはやるやつだな」と認めてもらえ、熱心に指導してもらえます。

 

そして、さらにあなたの頑張りを見せることができれば、周りのビジネス成功者達とのコネクションも取り持ってくれるようになります。

 

ネットビジネス後発組は情報やツールに投資できる

「ネットビジネス後発組は稼げない」と動画やセールスレターでよく煽られていますが、それはとんでもない間違いです。

稼げる情報だけに投資できる

「ネットビジネス」、「アフィリエイト」というビジネスモデルが始まってまもなく20年が経とうとしていますが、初期の情報業界の有様は散々なものだったようです。

 

「右手を切って障害者年金をもらう方法」「臓器を売ってお金を稼ぐ方法」などが有料で販売され、犯罪的なものが出回っていました。

 

お金を払って“身を削って”までして犯罪スレスレで稼げるかどうかの時代です。

 

それが今ではどうでしょうか。

 

YouTube動画やメルマガ・LINE@特典の教材だけでも「え?こんなに出しちゃっていいの?」というぐらい内容が濃くてボリュームのある有料級の情報が溢れています。

 

僕自身実践してみても「これは稼げるよな」と思うものがたくさんあります。

 

質の高いツールに投資できる

情報商材だけでなく、今は「ツール」の質も高いものばかりです。

 

例えば、Pandora2(パンドラ2)

 

これ1つあれば、

  • 稼げるキーワード
  • 売れる商品
  • 稼げるペラサイト
  • 売れる広告文

 

全て丸裸にできてしまいます。

 

これ以外にも、1つキーワードを入力するだけで、関連するワードまで全部入力できたり、「Googleキーワードプランナー」のように月間検索ボリュームを無料で調べたりもできるツールがあります。

 

昔はネットビジネスで稼ぐためにはひたすら自分で作業をしなければならず、こんなに効率的なツールはまずありませんでした。

 

サーバーも回線も遅くて今ほど安くなく、インフラ状況が整っていない状態で、今はどうでしょうか。

 

まとめ

ネットビジネス初心者が自己投資をすべき理由をここまで語ってきました。

 

パン屋というリアルビジネスをやってきた身からすると、今の時代にネットビジネスで自己投資をしないということは、目の前に当たりの宝くじがあるのにわざと目隠しをして見えないようにしているようなものです

 

薄々チャンスを逃していると言っても過言ではありません。

 

もちろん無料で稼げる情報はたくさん出回っていますが、それはある程度実力をつけてからにしてください。

 

数十万と言わなくても“数万円の自己投資で数十万円稼げるノウハウが身につく”のであれば安いものではないでしょうか。

 

もしもあなたが少ない自己投資で大きく稼ぎたいのであれば、自己投資の重要性を理解することが大切です。

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

P.S.お問合せ、質問、ご相談などはいつでも受け付けております