PPCアフィリエイトで稼ぐためにはまず最初に

  • 売れる商品
  • 稼げるジャンル

 

を狙っていくことが重要です。

 

なので、こちらの記事(→PPCアフィリエイトで売れる案件を見つける“重要な”コツを教えます)でそれを解説しているのですが、

 

「もっと詳しく教えて欲しい」

 

との問い合わせがあったので、もっと踏み込んだ内容の記事を書くことにしました。

 

あなたが今現在PPCアフィリエイトで“どのジャンルのどの案件”を出せばいいか迷っているのであれば、是非参考にしていただければと思います。

 

PPCアフィリエイトで稼げるジャンル

PPCアフィリエイトで売れる商品の前に、稼げるジャンル」をざっと説明していきます。

クレジットカード

まず、僕がPPCアフィリエイトで稼いでいる案件で外せないのが、

『クレジットカード』

です。

 

僕以外でも知り合いで月に1000万円売り上げるツワモノもいますし、クレジットカードはPPCアフィリエイトで稼ぎやすい“鉄板ネタ”と言えます。
PPCアフィリエイトでクレジットカードを“ある秘策”を使い荒稼ぎする手法

 

では、なぜクレジットカードがそんなに売れるのかと言うと、他の案件に比べて

  • 利用する人が多い
  • 成約までのハードルが低い

からです。

 

今やクレジットカードは誰もが持っている必需品であり、入会するだけで8000〜15000ポイントもらえるキャンペーンも珍しくありません。

 

さらに、入会も個人情報を入力するだけでできてしまうので、成約するまでのハードルが低く、稼ぎやすいです。

 

「何が売れる商品なのかわからない場合、まず最初にクレジットカードを出稿しておけば間違いはない」と言えます。

 

FX・株・仮想通貨

『FX』や株・仮想通貨などの金融商品も稼ぎやすいジャンルの1つ。

 

これらの案件の場合、成約を得るためには

  • 口座開設
  • 口座開設と入金

 

の2パターンがあります。

 

口座開設だけであれば、成約率は高いが単価は安い。

 

口座開設と入金の場合、成約までのハードルは高いが、一件あたりの単価はとても高い(15000円を超えるものはザラ)。

 

という特徴があります。

 

どちらにせよ金融商品は一件当たるだけででかいのでおすすめです。

 

脱毛サロン

『脱毛サロン』も稼ぎやすいジャンルです。

 

サロンはサロンでも、「脱毛」と言うところがポイント。

 

基本的にサロン系ジャンルの案件はユーザーが「来店」することで成約されるのですが、この脱毛サロンの場合は来店率がとても高いです。

 

というのも、剛毛に悩んでいる人というのは意外と世の中にたくさんいるからです。

 

女性だけでなく、男の場合も「ヒゲ脱毛」で通います。

 

僕自身もヒゲをなくしたいと日々思っていますからね(笑)。

 

ちなみに「サロン名+土地名」の組み合わせキーワードで大量に売ることができます。

 

女性物ファッション

『ファッション系』も稼げる鉄板ジャンルの一つです。

 

一番の理由としては、やはり服はネット買うのが便利だから”ですね。

 

ファッション系だと女性物がとにかく売れますが、子育てに忙しくて外出しずらい主婦とか普段仕事でなかなか時間が取れないOLとかがメインユーザーです。

 

今は実店舗まで足を運んで購入するよりもネットで購入する人の方がはるかに多い時代ですし、これからもその傾向は強まっていくでしょう。

 

コンタクトレンズ

これは意外かもしれませんが、『コンタクトレンズ』はかなり売れます。

 

コンタクトレンズと言っても実用性のある一般的なものでなく、カラーコンタクトですね。

 

カラコンはネットで買うのが一般的でファッション系のジャンルと同じで女性購買者が多いです。

 

PPCアフィリエイトで稼げないジャンル

PPCアフィリエイトで稼げるジャンルがある一方で、「稼げないジャンル」に関しても説明していきます。

婚活系

僕が出稿しているジャンルの中でもなかなか稼げない案件の一つが『婚活系』案件。

 

婚活系の案件はとにかく

“承認率が悪い”

です。

 

婚活系は人気なので、売上自体はかなり取れる方なのですが、承認率がなかなか取れません。

 

承認される数は全体的に4かそこらへんぐらいです。

 

 

なぜそんなに承認率が良くないかと言うと、申し込んでも実際に婚活イベントに参加する人が少ないからです

 

なので、売り上げは多く上がるのに報酬が入ってこないと言う事態になってしまいます。

 

もし婚活系で攻めていきたいのであれば、とにかくたくさん売り上げて、承認される数の母数を増やしておく”のがコツです。

 

キャッシング・ローン

『キャッシング・ローン』系のジャンルも稼げません。

 

このジャンルも承認率が悪いのですが、

“婚活系よりさらに悪い”

です。

 

理由としてはキャッシングに申し込んでも審査落ちして借り入れることができる人がほぼいないからです。

 

キャッシング・ローン系は、キーワード単価が高く、広告費を大量に消費してしまうので、受けるダメージは婚活系の比ではないです。

 

婚活系は案件の単価自体が低いのでキーワード単価も低めで収まり、結果としてプラス収支で終わることが多いのですが、キャッシング・ローン系はプラマイゼロか最悪赤字で終わる月もあります。

 

余裕がほとんどない状況でないのであれば、手を出さないほうがいいでしょう。

 

ウォーターサーバー

一見すると売れるのか売れないのか判断がしずらい『ウォーターサーバー』ですが、これが本当に売れません。

 

クリックされずらい、売上も上がらないと、てんで駄目なジャンルです。

 

PPCアフィリエイトを始めた当初は物珍しさに「売ってみようか」と思いがちですがやめたほうがいいです。

 

僕の周りのアフィリエイターさん達も「ウォーターサーバーは売れない」と言っています。

 

PPCアフィリエイトでどちらとも言えないジャンル

PPCアフィリエイトで売れるか売れないかどちらとも言えない両極端なジャンルがあります。

 

それは

『人材系』

です。

 

人材系は「承認率が高いもの」と「承認率が低いもの」があり、承認率が高い方は単価が安く、承認率が低い方は単価が高い傾向があります。

 

なぜ人材系で案件によって単価に差があるのかと言うと、単価が安い方は登録するだけで良く、単価が高い方は登録後に実際に面接へ行かないといけないからです。

 

なので、もし稼ぎたいのであれば、単価が低い案件で、登録をしてくれる率が高いものをひたすら出稿していきましょう。

 

PPCアフィリエイトで売れる商品

 

次に、PPCアフィリエイトで「売れる商品」を説明していきます。

テレビで紹介されている商品

まずは何と言っても

『テレビで紹介されている商品』

は外せません。

 

テレビで紹介されている商品とは、主に「CM」「通販番組」で紹介されている商品です。

 

ジャンルで言えば、ダイエット機能食品、疲労回復系食品などの「サプリメント」

 

健康器具、調理器具などの「生活用品」

 

が多いです。

 

これらの商品がテレビで紹介されると、インプレッションが一気に上がり、クリック率も急上昇します。

 

なので、あらかじめテレビで紹介される前に情報を入手して、広告費をいつもより低め設定してにおかないと、最悪赤字になってしまうリスクがあります。
PPCアフィリエイトで広告費の赤字を抑えて売り上げ倍率を『7倍以上』にする方法を教えます

 

ここで注意点がありますが、テレビCMや通販番組での放送がなくなると、一気に売上も下がってしまう可能性があります(下がらないものもある)ので、それを知っておくことも重要です。

 

テレビで出る商品を見つける方法

では、テレビで放送される商品をあらかじめ知っておく方法ですが、

  1. ASPのメールをしっかりチェックしておく
  2. 「テレビ出た蔵」を利用する
  3. 週刊誌のテレビ欄をチェックする

 

というやり方があります。

 

ASPは、広告報酬の効果を最大化するために、あらかじめアフィリエイターにテレビでの放送予定を事前にメールで知らせてくれるので、常にメールをチェックしておくことで、最新の売れる案件を知ることができます。

 

さらに、「テレホンショッピング」のような誰もが知っている番組で紹介された商品を紹介しているサイトである「テレビ出た蔵」をくまなくチェックすることでも売れ筋を見つけることができるのです。

こちらのサイトでは過去に放送された有名な商品もたくさん残っているので、とても参考になります。

 

 

そして、週刊誌のテレビ欄の情報も侮れないので、気分転換で本屋に行ったときは必ずチェックするようにしましょう。

 

商品単価が1000円~10000円の商品

「商品単価は高い方が利益率は高いのでは?」

という質問をよく受けますが、商品単価は高すぎても安すぎてもよくありません。

 

なぜなら、商品単価が高すぎると承認率が悪く、安すぎると売れても利益はトントンか、最悪赤字になってしまいます。

 

なので、狙っていく範囲としては

“1000円〜10000円”

以内です。

 

この範囲内が承認率が悪くなく、広告費に対して利益をそこそこ取れる価格帯になります。

 

無料登録や初回500円で購入できる商品

これは全てのユーザーに言えることですが、“無料”“大特価”という言葉に目がありません。

 

なので、狙っていく売上単価を「1000円〜10000円」に絞ったら、

「無料登録」できる商品

「初回500円」で購入できる商品

を狙っていきます。

 

「サプリメント」、「コスメ」や「ネット動画配信サービス」に多いです。

 

これらの商品は、どのASPにも多くあるので、ネタ切れにはなりません。

 

コンプレックス解消系商品

悩みや人間心理を狙った『悩みを解決する系』も稼ぎやすい商品です。

 

悩みを解決する系の商品とはどのようなものがあるかと言うと

  • 育毛剤
  • 白髪染め
  • 身長増進サプリ
  • ダイエットサプリ
  • 美白化粧品
  • 精力剤

 

などが代表例。

 

悩みの原因としては「チビ」「ハゲ」「デブ」「色黒」と、多岐に渡ります。

 

このような容姿的なコンプレックスだけでなく、学歴コンプレックスを解消する商品も売れます。

 

  • オンライン英会話
  • オンライン教材

 

など。

 

こういった悩みというのはなかなか身近な人に相談じずらく、オンラインで解決策を探している人がほとんどです。

 

ということで、値段はそこそこしますが、男女関係なくなかなか人に打ち明けられないコンプレックスを解消する系の商品は売れやすいです。

 

人の潜在的な悩みやコンプレックスを解消してくれる商品というのは、古今に渡って売れ続けているもので、これらの商品はとても需要があるのでしっかりチェックしておきましょう。

 

ASPのランキング見る・ASPに電話する

格ASPで「売上ランキング」というものがあります。

 

最初始めたばかりで何を出せばいいかわからないときは、その売上ランキング上位の商品”を出稿していくことがおすすめです。

 

↓              ↓               ↓

こちらは大手ASPのA8ネットの「プログラムランキング」の画像です。

 

まずはこちらの上位3位の商品を出していくのがよいです。

 

あとは

「ASP担当者に直接電話して聞いて見る」

という手段もあります。

 

これだと簡単に売れる商品を知ることができ、さらに特別単価をつけてくれる可能性も高いです。

 

ASP担当者と電話するためには、始めたばかりだと難しいですが、ある程度売上を上げれるようになってくると、個人的にメールがくるようになるので、そこでアポを取りましょう。

 

売る商品が決まったら

売っていく商品が決まったら、次ぎはその商品がどれだけ購入されて、成果を承認されるのかを見ていきます。

 

これをしっかり調べなければ、

“売り上げはめちゃくちゃ上がるのに、
報酬はガクっと少ない”

ということになってしまいます。

 

調べ方としては、(今回は諸事情によりアフィリエイトBを使います)

 

 

こちらの「承認率」を確認します。

 

この商品は40%なので、少し低い印象です。

 

本来であれば、大体60~80%の商品を狙っていきましょう。

 

そうでないと、売り上げはかなりいってるのに、広告費だけかかって、最悪の場合赤字になってしまいます。

 

せっかく売り上げても全く意味がなくなってしまうので、ここは気を付けてやっていきましょう。

 

PPCアフィリエイトで売れない商品

では、PPCフィリエイトで「売れない商品」を見ていきます

単価が高すぎる商品

PPCアフィリエイトの案件で、単価が10000円を超えるものはなかなか売れないことが多いです。

 

なぜならあまりにも単価が高すぎる案件は“承認されない”いうリスクが伴うからです。

 

FXや脱毛サロンのように、売れるものであればいいのですが、「太陽光発電」や「インターネット開通サービス」のような契約しても途中でキャンセルされる可能性が高い商品はなるべく出さないようにしましょう。

 

「キャッシング・ローン系」の案件も単価が高すぎる部類に入ります。

 

サイトがごちゃごちゃしている商品

たまに見かけるのが、公式サイトに多くの商品を掲載しているもの。

 

通販サイトやファッション系の商品に多いです。

 

こういった商品は、たくさんありすぎてどれを売りたいのかわからないので、ペラサイトからやってきても結局買われないことが多いです。

 

基本的にPPCアフィリエイトは1つのサイトに1商品という形が一番売れるので、複数商品がある場合は、

  • 商品ごとにペラサイトを作る
  • そもそも売らない

 

という感じで対応しましょう。

 

稼げるペラサイトを作るためにはこちらの記事がオススメです。
PPCアフィリエイトで成約率を劇的に上げるペラサイトの文章構成を徹底解説します

 

PPCアフィリエイトで売れる商品を見つける裏技

ここからは、PPCアフィリエイトで売れる商品を見つけるための裏技手法を説明していきます。

キーワードから見つける

結構有名なやり方ですが、「キーワード」から売れる商品を見つけるやり方があります。
PPCアフィリエイトで稼げるキーワード選定方法を伝授!誰も知らない関連ワード戦略とは

 

1つ気をつけなければならないのは

「リスティングOK」

のものだけを使うということです。

 

例えば、今回は「イビサクリーム」という商品を選択します。

 

そのイビサクリームをYahoo!の検索窓に入れて、検索。

 

↓                  ↓                  ↓

 

 

 

すると、このように「イビサクリーム口コミ」「イビサクリーム 解約」「イビサクリーム 効果 画像」というように、虫メガネキーワードが出てきます。

 

このように虫メガネキーワードが出てくるということは、それだけ検索ボリュームが多いということなので、売れる商品だと判断します。

 

リスティングOKの商品はこれ以外にもたくさんあるので、1つ1つ調べて、人気案件だけをたくさん出稿していきましょう。

 

Yahoo!知恵袋から見つける

これはあまり知られていない手法ですが、Yahoo!知恵袋から売れる商品を見つけるやり方があります。

 

ここでは人々の「悩み」を調べていきます。

 

例えば、

 

このように「コンプレックス」でYahoo!検索すると、虫メガネキーワードでたくさんの悩みが出てきました。

 

これを見たときに、「みんな「学歴」や「容姿」に悩んでいるんだな」と判断できるので、それに関係する商品をASPから見つけて出稿していくことになるのですが、

 

さらに踏み込んでいきたい場合は

 

↓               ↓               ↓

このように、1つランダムで記事を開いて見て、このユーザーの悩みを抜き出していきます。

 

この文章を見る限り、

  • 毛深いこと
  • ホクロが多いこと

 

にコンプレックスがあることがわかるので、「脱毛サロン」「美容外科」の案件を出せばいいということが判断できます。

 

ライバルのサイトから探す

最後にライバルのペラサイトから見つける方法を説明します。

 

まず始めに適当な広告文からライバルのサイトURLを抜き出します。

 

こちらの/までの赤線の部分を抜き出し。

 

次に、抜き出したライバルサイトのURLの先頭部分に「site:」の文字を付けてGoogle検索にかけます。

 

↓           ↓           ↓

 

すると、ライバルが出している商品がブラウザにずらっと表示されるようになりますので、そこから「どんな商品を出しているか」カンニングすることができます。

 

でも、このやり方だとGoogleにたまたまインデックスした商品しか表示されないので、ライバルの商品全てを確認することはできません。

 

しかも、ランダムで商品サイトが並べられるだけで、その商品が実際に売れているか売れていないかは判断できないのです。

 

なので、ライバルの商品全てを丸裸にし、なおかつ実際に売れているものを知ることができるこちらのツールがオススメです。
PPCアフィリエイトに必須のツール!Pandora2(パンドラ2)の特典付きレビューを公開します

 

こちらのツールを使えば、ライバルの商品だけでなく、「広告文」「キーワード」「ペラサイト」まで全部カンニングすることができます。

 

原が実際にPPCアフィリエイトで売り上げた商品とは

最後に、僕自身がPPCアフィリエイトで実際に売り上げた商品を掲載します。

 

 

お悩み解決系案件は売れる

この商品一覧をよく見ていただけるととわかるのですが、「コンプレックス解消系」の商品が多く売れています。

 

単発だと報酬単価は高くないのですが、塵も積もれば山となるというように、多くの数、種類が売れるので、コンプレックス解消系だけで月に数十万の売り上げを上げることができてしまいます。

 

他にも売れている商品ジャンルとしては、「UNEXT」のような無料で登録できるもの「クレジットカード」「FX口座開設」案件など。

 

リサーチができれば大量出稿する必要が無くなる

PPCアフィリエイトで売れる商品がどんなものかというのがつかめればあとは同じようなジャンルの商品を出していけばいいので、わざわざ大量にプログラムの上から順に広告を出稿する必要がなくなります。

 

ということで、一度売れる商品を見つけたら、ASPのプログラム一覧に同じような傾向のジャンルの商品はないかしっかりと考え、是非ともリサーチ力を鍛えてください。

 

もしあなたが、

「もっと売り上げた商品を見たい」

「売れる商品を知ってサクッと稼ぎたい」

 

と言うのであれば、こちらがオススメです。

↓            ↓            ↓

売れる案件共有グループはこちら

 

まとめ

ここまで「PPCアフィリエイトで売れるジャンルと商品」と「売れる商品の探し方」を説明してきました。

 

具体的に売れるジャンルとは

  1. クレジットカード
  2. FX
  3. 脱毛サロン
  4. 女性物ファッション系
  5. コンプレックス系

 

売れる商品は

  1. テレビで紹介されている商品
  2. 単価が1000円〜10000円の商品
  3. 無料登録や初回500円で購入できる商品
  4. お悩み解決商品
  5. ASPのランキングに載っている商品

 

ということでした。

 

この記事で紹介したものは、僕が実際にやってみて成果を出せた方法なので、是非参考にしていただければと思います。

 

PPCで売り上げを爆発的に上げたいあなたにはこちらがおすすめ

↓           ↓           ↓

売れる案件共有グループはこちら

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

P.S.コンサル依頼、質問、その他個人的な悩み、なんでも承っております