この記事ではPPCアフィリエイトの2019年最新版の「始めかた、やり方」について力説していきます。

 

「PPCアフィリエイトってよく聞くけどそもそもどんなアフィリエイトなの?」

 

そんなお悩みを解決させていただきます。

 

まず簡単に特徴を話すと、PPCアフィリエイトはネットビジネスを始めたばかりの初心者でも初月から余裕で10万円以上を稼ぐことができるポテンシャルのあるビジネスモデル”です。

 

 

 

 

初月で80万近くの成果を出すツワモノもいます。

 

 

 

 

こちらの方は3ヶ月目にして160万の実績を出しました。

 

 

↓以下ツイート↓

 

↓直近の原のアフィリエイト成果がこちら↓

 

僕自身今まで様々なビジネスをやってきた中で最も収益を上げることに成功したのがこの「PPCアフィリエイト」であり、ネットビジネス1本で独立することを可能にしてくれたビジネスモデルです。

 

“このPPCアフィリエイトがなければ今の自分は存在しない”

 

と言っても過言ではありません。

 

では、そもそも“PPCアフィリエイトとは何なのか”という概要を詳しく見ていきましょう。

 

 

この記事をおすすめする人
  • PPCアフィリエイトとは何なのか知りたい
  • PPCアフィリエイトって稼げるの?
  • PPCアフィリエイトを始めたい
  • PPCアフィリエイトのやり方を知りたい

 

 

↓動画解説はこちら↓

 

PPCアフィリエイトとは何ぞや

PPCとは、【Pay Par Click】の略であり、クリック課金型広告の事を言います。

 

ちょっと言い回しが難しく、どういうものかわかりずらいですね。

 

そもそもアフィリエイトとはどれだけ売りたい商品を多くのユーザーに知ってもらうことができるかどうかで売れ行きが左右されます。

 

そしてそのアフィリエイトで売りたい商品を知ってもらうためには

 

“SEO(集客)をマスターすること”

 

ただ、そのSEOが「めちゃくちゃめんどくさくて時間と労力かかる」ということで何ヶ月も記事を書いたにもかかわらず報酬0円で途中でやめてしまう人の方が圧倒的に多いです。

 

しかし、そんな面倒なSEO(集客)を広告費をざっくり払うことで代わりにやってもらい、強制的に検索エンジンの上位に表示させることができてしまう。

 

簡単に言うと、“お客さんの目の前にポンっと商品を置くことができる”

 

というチートなアフィリエイト手法です。
初心者におすすめするネットビジネスはPPCアフィリエイト一択である理由

 

そんなPPCアフィリエイトには、2つの種類の広告出稿方法があるので、それを説明していきます。

 

リスティング広告

PPCアフィリエイトで出稿する広告の代表的なものとして、まずリスティング広告というものがあります。

 

リスティング広告とは簡単に説明すると検索結果に連動して表示される広告”のことです。

 

例えば、あなたがヤフー、もしくはグーグルで何か調べるときに検索して表示されるページに出現する広告を思い浮かべてください。

 

具体例として、ヤフーの検索窓に「イビサクリーム」という商品を入力してみます。

 

 

 

すると、このように表示され、左側に小さく「広告」と書いてあるのがわかると思います。

 

 

そして一番下までページをスクロールしてみます。

 

↓     ↓     ↓

 

 

ページ下部にもこのようにたくさんありますね。

 

これが、いわゆる「リスティング広告」というものです。

 

 

※過去にはこのように検索窓の右枠にもたくさん広告を出稿できるスペースがありましたが、今は残念ながらできないようになっております。

 

 

Googleの場合も全く同じです。

 

 

↓                  ↓                 ↓

 

これらの広告をYahoo!プロモーション広告やGoogle広告を使って出稿し、ユーザーが広告文をクリックして商品が購入することで売上が発生する仕組みです。

 

Google広告に関する記事はこちら。
Google広告(旧アドワーズ)のリスティングで稼ぐ!登録方法と使い方完璧解説

 

検索エンジンを使ってやってくるユーザー層は「今すぐ客」と呼ばれ、購買意欲の高い客層なので、リスティング広告はFacebook広告のような興味のない層も含め不特定多数に対して発信しているものに比べ、成約率が高いです。

 

ただ、ここで注意して頂きたいのが、いくら広告を出稿して検索上位に表示できたとしても、ユーザーが商品を購入するしないにかかわらずクリックされるたびに広告費がかかるというところです。

 

 

  • 広告文をクリックした後のクッションページにアフィリエイトリンクを貼り忘れていたり
  • 広告文をクリックした後のクッションページの内容があまりにも乏しかったり
  • 広告文とクッションページの内容が全く一致していなかったり
  • 広告文自体がクリックはされるけど制約されずらい文章だったり
  • そもそも紹介している商品の成約率が悪かったり

 

というように、“クリックだけされて広告費を消費してしまう”パターンがたくさんあります。

 

なので最初からあまりにも高い広告費を設定せず、成約率を高める広告文とクッションページ(ペラサイト)をしっかり考えて作っていく工夫が必要となってきます。
PPCアフィリエイトで成約率を劇的に上げるペラサイトの文章構成とは

 

ディスプレイ型広告

もう一つのPPC広告の代表的なものとして②ディスプレイ型広告あります。

 

リスティング広告が、“ユーザーの検索をベースに表示される広告”だったのに対し、ディスプレイ型広告は、“ユーザーの足跡を辿って追い回すタイプの画像広告”です。

 

詳しく説明すると、ディスプレイ型広告は広告をクリックしたユーザーの足跡を辿り、リターゲット(追跡)する機能があります。

 

おそらく一度は経験があるのではないかと思いますが、「さっき開いたページの画像広告が次に調べたページでもなぜかでてくる」という経験をしたことはありませんか?

 

あれは、あなたがその広告を何かしらの理由でクリックしてしまい、リターゲティングタグを埋め込まれ、“追跡されている”ということです。

 

例えば、ディスプレイ型広告で有名なYDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)広告について。
YDNアフィリエイトはPPCアフィリエイトより稼げる?実践してみた結果・・

 

 

こちらのヤフーのトップ画面の右側にある大きなディスプレイ広告ですが、

 

このような画像広告を一度でもクリックすると、

 

↓          ↓         ↓

 

 

別ページに移ったとしても、「楽天カード」の広告が表示されました。

 

これが「ディスプレイ型広告」というものです。

 

今回はページ右下にポップアップとして表示されましたが、別のパターンだと記事中央にバナーとして表示されるかもしれませんし、左側にメイン記事として表示されるかもしれません。

 

購買位意欲の高い「今すぐ客」を狙うのでなく、“そもそも買うつもりはないけど必要性はある潜在層”を狙っていくので、購入される確率はリスティング広告に劣りますが、幅広いユーザーにアプローチを仕掛けることができます。

 

↓         ↓        ↓

 

こちらの円グラフを見ていただくとわかるように、商品名で検索する「今すぐ客」よりは必要性がある「潜在客」の方が圧倒的に存在することがお分かりいただけるでしょうか?

 

PPCアフィリエイトで月収1000万円以上大きな額を稼いでいるアフィリエイターはだいたいディスプレイ型広告を使っています。

 

そして、こういったことから「リスティング広告」が能動的な広告であるのに対し、「ディスプレイ型広告」は“受動的な広告”と言われているのです。

 

PPCアフィリエイト初心者が稼ぐための実践の流れ

ここまでの説明でPPCアフィリエイトのざっくりとした概要はわかったと思います。

 

なので、始め方、やり方を説明する前の「実践のステップ」を解説。

 

簡単に書くと、

 

  1. ASPに登録
  2. ASPにある案件を全部提携する
  3. サーバー・ドメインの契約
  4. WordPressを立ち上げる
  5. Yahoo!プロモーション広告に登録
  6. ASPで出稿する案件を決める
  7. セールスするためのクッションページを作る
  8. Yahoo!プロモーション広告で広告を出稿
  9. 出稿した広告のメンテナンス作業

 

という流れになります。

 

1〜5までは登録作業で最初だけでいいので簡単ですが、これからPPCアフィリエイトで稼いでいくために主にやっていく作業は6〜9です。

 

ASP案件を選定セールスサイト作成広告を出稿メンテナンスをする

 

という作業をひたすら繰り返していくことになります。

 

この過程で最も重要なのが最後のメンテナンス作業で、あとで詳しく説明しますが、これを軽視するかちゃんとするかで売上が全く変わってきます。

 

メンテナンス作業で“無駄コスト(赤字)を徹底的に減らして売上利益を増幅させる”ということがPPCアフィリエイトで成功するための必須条件なので、是非覚えておいてくださいね。

 

PPCアフィリエイト初心者でもできるやり方・始め方

ここからいよいよPPCアフィリエイトのやり方、始め方を説明していきます。

ASPに登録する

まずは、ASPの登録作業をしていきます。

 

ASPとは、自社の商品を紹介して欲しい広告主と、紹介をして報酬を得たいアフィリエイターをつなぐ会社のこと。

 

ASPはアフィリエイターが紹介して売り上げた報酬から幾分か利益を得ることで運営をしており、様々な種類があります。

 

ここで「どのASPに登録したらいいですか?」とよく聞かれますが、正直知っているところは全部登録しておいてください。
ブログアフィリエイトでおすすめの無料ブログやASPを一挙紹介!

 

なぜなら、それぞれのASPで得意な案件が異なるからです。

 

例えば

 

A8ネット

こちらのA8ネットですが、業界大手のASPであらゆる案件を揃えています。

 

登録案件数は10000件を超えていて、会員数もダントツで一位です。

 

ただ、会員数の多さから、担当にはついてもらいずらいです。

 

A8.netの申し込みページはこちら

 

afb(アフィビー)

 

afbはPPCアフィリエイトには最適なASPで、「リスティングOK」、「リスティング一部OK」、「リスティングNG」とわかりやすく記載されているのがポイントです。

 

化粧品(コスメ)とサプリメント案件が豊富で、それらの案件を売るのが得意であればおすすめのASPです。

 

ある程度案件を売り続けると担当の方が特別単価交渉にも応じてくれます。

 

さらに、報酬の振込が月末締め翌月払いとASPの中でも圧倒的に速いのが大きなメリットです。

 

 

afbの申し込みページはこちら

 

 

アクセストレード

案件の登録数自体はA8よりは劣りますが、全ジャンル満遍なくそろえているのがアクセストレードです。

 

その中でも金融案件が強いのが特徴で、「キャッシング・ローン」や「FX・仮想通貨」などの案件に取り組む場合におすすめのASPになります。

 

10年以上続く老舗ASPだけあって利用者数はかなり多いです。

 

アクセストレードの申し込みページはこちら

 

バリューコマース

バリューコマースも大手ASPの一つですが、他の大手ASPが扱っていない珍しい案件をそろえている傾向があります。

 

例えば、「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」などのECサイト系の案件や、「docomo 」「au 」「SoftBank」などの大手キャリア案件です。

 

バリューコマースの申し込みページはこちら

 

 

このように有名どころのASPを紹介しましたが、他にも金融やローン、もしくはクレカ案件を中心に揃えているASPもあります。

 

なので、一つに絞らずに複数のASPに登録しておくことがおすすめです。

 

セールスサイトを作る

ASPの登録作業が終わったら、Yahoo!プロモーション広告に審査を通し、商品を売るための「セールスサイト」を作っていきます。

 

セールスサイトとはとはどのようなものかというと、売る商品の公式ページに飛ばす前に挟むクッションページです。

 

別名「ペラサイト」とも言いますが、今は相当工夫を凝らしたサイトでないと、Yahoo!やGoogleの審査には通せなくなりました。
PPCアフィリエイトのペラサイトで月収100万!重要な5つのポイント

 

↓            ↓            ↓

ペラサイトとはこのように、画像購入ボタン説明文だけの簡単な作りのものが主流でした

 

 

PPCアフィリエイトはユーザーがこのようなセールスサイトをクリックして、公式ページに飛んで、商品を購入してあなたに報酬が入ってくるという流れになります。

 

詳しいサイト作成方法ASPの登録方法はこちらの記事で解説しておりますのでご覧ください。

 

PPCアフィリエイトの無料ブログとサイトの作成方法・ASP案件の選び方を解説!

 

Yahoo!プロモーション広告の広告出稿のやり方

では、次にPPCアフィリエイトの広告出稿のやり方を説明します。

Yahoo!プロモーション広告に登録

まず、Yahoo!プロモーション広告に登録するところから始めます。

 

Yahoo!プロモーション広告のトップ画面の「広告を出したい方はこちらから」をクリック。

 

 

 

↓           ↓          ↓

 

 

すると、こちらの画面に飛びますので、

 

  1. 事業形態
  2. 個人情報
  3. Yahoo!プロモーション広告に登録するサイト
  4. メールアドレス(フリーアドレスでない)

 

を入力していきます。

 

事業形態が個人事業主であれば、会社名と会社名フリガナは「あなた自身の個人名」を記入します。

 

そして、住所、電話番号を記入し、「Yahoo!プロモーション広告に登録するサイト」のURLを記入。

 

この登録サイトとは、基本的になんでもよいのですが、上記で「Yahoo!プロモーション広告出稿用に作成したセールスサイト」か、即席で作った「無料ブログ」を登録しましょう。

 

そして、気をつけないといけないのが、

 

 

こちらのメールアドレスですが、フリーメールアドレスが使えないので、Yahoo!メールやG-mailを使用する事ができません

 

なので、携帯電話にもともと備わっている携帯会社のメールアドレスか、フリーメールアドレスを購入などして取得するようにしましょう。

 

全て入力が終わったら、あなたの携帯電話に「認証コード」が届くので、それを入力すればYahoo!プロモーション広告を使えるようになります。

 

そしてもろもろ登録したあとに、IDとパスワードを入力してログインすると、広告出稿サイトに飛びますので、スポンサードサーチというタブをクリックします。

 

このページが主に使うトップ画面になります。

 

広告費を入金

最初はこちらの「入金」をクリックして、広告費をプールしましょう。

 

 

そして次に、クレジット決済銀行振込決済かどちらか選ぶことになるのですが、ここでは、必ず左欄のクレジット決済を選び、手動入金の赤丸のとこに入金金額を入れ、確認ボタンを押してください。

 

もし銀行振込決済を選んでしまうと、出勤金額が口座に反映されるのに2カ月以上かかってしまい、先のメドが立ちにくくなってしまいますので。

 

ということでクレジットカードを持っていない場合や、ブラックリストに入っていてどうしても作れない場合を除いて、クレジット決済を選択するのがよいです(クレジット決済であれば、翌月末に広告費が引かれるので反映が早いです)。

 

そして、「自動入金」か「手動入金」を選択するのですが、自動入金を選択してしまうと入金額が0円になったときに勝手にクレジットカードからお金が引かれていく形になってしまいます。

 

なので、ここではリスク回避としてプールした金額が減るごとに「手動入金」で入金していきましょう。

 

キャンペーンを作成

入金が完了しましたら、スポンサードサーチ左下枠の「新規作成」の右の矢印をクリックして出てくる「キャンペーン作成」をクリックします。

 

 

 

↓  ↓  ↓

 

すると、このような画面が出てきますので、「キャンペーン名」を決め、「キャンペーン予算」のところに数字を入力します。

 

キャンペーン名とは、大枠のカテゴリー」のことです。

 

大枠のカテゴリーとは、たとえば「健康食品」だったり「コスメ」だったり、「クレジットカード」だったり、商品の名前でなく商品のジャンルと言ったら分かりやすいでしょうか。
PPCアフィリエイトで売れる商品とジャンルの見つけ方『完全網羅』

 

一日のキャンペーン予算は、少なすぎると広告をだせないので、1000000円と設定しておいてください(1000000と設定したからといってそれが引かれるわけではないのでご安心ください)

 

広告グループを作成

次に、広告グループ設定に移りますが、ここでは「広告グループ名」と「広告グループ入札価格」を決めます。

 

この広告グループ名がいわゆる「個別の商品名(案件名)」となります。

 

「入札価格調整率」と以下の項目に関してはいじらなくて大丈夫です。

 

 

 

キーワードを入力

広告グループを作成したら、次は「キーワード」を選定していきます。

 

このキーワード選定はPPCアフィリエイトにおける重要部分の一つなので、しっかり考えて入力していきましょう。
PPCアフィリエイトで極秘の「キーワード選定方法」を伝授します!

 

 

ユーザーが実際にヤフー検索窓に検索するであろうキーワードを想定しながら入力していきます。

 

クリックされるだけで商品の成約に至らない無駄キーワードはたくさんあるので、気をつけなければなりません。

 

キーワード入力が完了したら保存ボタンをクリックして、広告文作成へ移ります。

 

広告文を作成

最後に「広告文」を作ります。
Yahoo!リスティング広告のログイン方法と必要な文字数や記号の攻略法

 

 

 

入力する部分は赤枠の部分になります。

 

 

  • 「広告名(広告グループ名と同じ)」
  • 「タイトル1」
  • 「タイトル2」
  • 「説明文」
  • 「最終リンク先URL」

 

 

をそれぞれ入力(これら以外は入力しなくても大丈夫です)。

 

 

ちなみに「最終リンク先URL」とは何かというと、上の方で説明したセールスサイトのことです。

 

WordPressで作ったセールスサイトのトップページの上の部分のURLを載せます。
(僕はMacを使っているので真上に表示されますが、Windowsの場合は左上に表示されます)

 

 

最終リンク先URLを載せて、「保存」ボタンをクリックしたらPPCアフィリエイト広告出稿の一連の作業は終了となります。

 

魅力的な広告文の作成方法はこちらの記事をご覧ください。
稼げるブログ記事タイトルの決め方とは?PPCアフィリエイトの広告文に応用する方法

 

PPCアフィリエイトのメンテナンス作業

広告出稿のすべての作業が終わったら最後に「メンテナンス作業」をしていきます。

 

広告を出稿した後に放置して、すべての広告が黒字を生み出してくれているのであれば大丈夫ですが、そんなことはありません。

 

必ず広告費だけ使いすぎて売れていない赤字広告が多数存在するのです。

 

これらの赤字広告を修正するか、損切りするかを考え、黒字広告の売り上げを最大化していくと、どんどん利益が増えていくようになります。

 

 

例えば、このようにYahoo!プロモーション広告の広告グループ一覧を表示させて、

 

  • インプレッション数
  • クリック数
  • クリック率
  • 平均掲載順位
  • 合計コスト
  • 平均CPC

 

を見ながら、

 

  • インプレッションの割にクリックが少なくないか
  • 売上以上に広告費を使って赤字になっていないか
  • 成約率(コンバージョン率)が低すぎないか

 

をしっかり確認して調整していきます。

 

売り上げにかける広告費の目安

では、どれだけの広告費に対してどれだけの売り上げをあげればいいのかという話。

 

商標ワード(商品名や会社名)で広告を出していくのであれば最低でも広告費の3〜4倍は売り上げを出したいところです。
PPCアフィリエイトで広告費の赤字を抑えて売り上げ倍率を7倍にする手法

 

広告費30万円 売り上げ120万円

 

関連キーワードの場合だと広告費の2倍程度売り上げが出ていれば合格点です。

 

広告費50万円 売り上げ100万円

 

メンテナンス作業をちゃんとやるかやらないかであなたがPPCアフィリエイトで稼げるか稼げないかが決まると言っても過言ではないので、しっかりやっていきましょう。

 

PPCアフィリエイトのメリットとデメリットとは

PPCアフィリエイトで稼ぐための一連の流れは理解していただけましたでしょうか?

それでは、ここからはPPCアフィリエイトのメリットとデメリットについて解説していきます。

PPCアフィリエイトのメリット

まずはPPCアフィリエイトのメリットから。

初月から成果を出すことができる

これは記事冒頭で説明したように、PPCアフィリエイトには一般的なSEOアフィリエイトのようなSEO対策が必要ありません。

 

広告費をかけることで集客を省略することができるからです。

 

なので、僕が教えているコンサル生の記事を見ていただくとわかるように、成果を出すまでのスピードが圧倒的に早いです。

 

売り上げが安定しやすい

PPCアフィリエイトは一度広告を出稿してしまえば、安定して報酬を得ることができます

 

なぜならSEOに依存していないからです。

 

一般的なSEOに依存しているアフィリエイトの場合、Googleのアップデートで検索圏外に飛ばされるリスクがありますが、PPCアフィリエイトは広告費を支払うことで上位表示をさせるので、そのリスクがありません。

 

単純作業で稼ぐことができる

PPCアフィリエイトはその他のアフィリエイトと違って、複雑な作業を必要としません。

 

その中でも一番のメリットはサイト作成がとても簡単であるということです。

 

簡単なペラサイトでは審査に通せなくなりましたが、SEOアフィリエイトに比べるとはるかに労力のかからないサイトでも稼ぐことができてしまいます。

 

売れる案件を知っていれば爆益をあげられる

そして、PPCアフィリエイトでお宝案件を見つけることができれば、半永久的に自動収入が入ってくる状態となります。

 

お宝案件とは、数ある案件の中でも月間の売り上げ数・額共にエース格の案件です。

 

これを保有しているだけで初月で100万円以上の売り上げをあげることは十分可能です。

↓           ↓           ↓

売れる案件共有グループはこちら

 

PPCアフィリエイトのデメリット

次に、PPCアフィリエイトのデメリットをいくつか紹介します。
PPCアフィリエイトのデメリット8選!実はメリットだけじゃなかった真実を暴露します

広告費を先行投資しなければならない

PPCアフィリエイトは、そのビジネスモデルとしての都合上、どうしても先に広告費がかかってしまいます。

 

基本的にASPのアフィリエイト報酬の振込は売り上げが発生してから2ヶ月後(早くて1ヶ月後)です。

 

なので広告費が自分の銀行口座から引かれる方が早く、PPCアフィリエイト始めたての頃は必然的に誰もが赤字スタートということになります。

 

規約変更に左右される

よくブログの問い合わせでいただくのはやはり「規約変更で稼ぎづらくなった」いうもの。
2018年以降PPCアフィリエイトはもう稼げない!Yahoo!プロモーション広告の規約変更で氷河期突入か!?

 

これはYahoo!プロモーション広告やGoogle広告などのプラットフォームに依存している以上仕方がないことです。

 

PPCアフィリエイトで稼ぎ続けるためには規約変更がいつ来てもいいように変化に対応するスキルが必要となります。

 

ライバルが増えやすい

PPCアフィリエイトは、単純作業で稼げるので、どうしてもライバルが増えやすいです。

 

僕のコンサル生でSEOアフィリエイト経験者が何人かいるのですが、「PPCアフィリエイトはとても稼ぎやすい」と皆バンバン結果を出しています。
PPCアフィリエイトのコンサルをして稼げる人と稼げない人の明確な違いが判明

 

これまで一般的なアフィリエイト手法で四苦八苦していた人にとってはチート手法に思えるかもしれません。

 

PPCアフィリエイトがおすすめの人

最後に締めくくりに、PPCアフィリエイトがおすすめな人とはどんな人でしょうか?

自己投資ができる人

基本的にネットビジネスやアフィリエイトは自己投資ありきのビジネスです。

 

PPCアフィリエイトにおいては特に、ある程度資金があって、広告費を捻出できる人は有利です。

 

PPCアフィリエイトは始めたばかりの初月だったとしても赤字になることはほぼありませんが、万が一資金がなくなったときに慌てないメンタルが必要になるからです。

 

もし余剰資金がなくて、広告費を出せないのであれば、自己アフィリエイトや不用品転売で軍資金を稼いで、「これは無くなってもいいや」というぐらいの広告費をある程度用意してから取り組むようにしましょう。

 

単純作業が苦でない人

PPCアフィリエイトはペラサイトを作って広告を出稿してという作業を延々と繰り返す、単純作業が必要とされるアフィリエイトです。

 

あまり考える必要がないのがメリットですが、誰とも会話せず黙々と作業をこなすことが苦手なのであれば苦痛を伴うことになります。

 

僕はパン職人をやっていたとき、単純作業を繰り返すことが苦ではなかったので、PPCアフィリエイトの作業はそこまで嫌にはなりませんでした。

 

「自分は機械みたいに同じことを繰り返すのは嫌だ」「もっと頭を使ったレベルの高いのアフィリエイトをやりたい」というのであれば、あまり向いていないかもしれません。

 

ただ、「どうしても単純作業が苦痛で仕方がない」というのであればランサーズなどのクラウドソーシングサービスで外注を雇って代わりに広告を出稿してもらうのがおすすめです。
ランサーズの副業で初月で10万円達成!初心者でも稼げるノウハウとは

 

変化に適応できる人

なんのビジネスをするにして重要なことですが、“変化に適応できる人”は有利です。

 

特にこのPPCアフィリエイトはYahoo!を筆頭に規約変更が頻繁にあるので、その都度めんどくさがらずに対応していかなければなりません。

 

現状維持思考やなんとかなるさ精神では、難しいです。

 

現実問題、ちょっと規約が変わっただけで諦めてしまうコンサル生も何人かちらほら・・・。
PPCアフィリエイトのコンサルをして稼げる人と稼げない人の明確な違いが判明

 

いつ何が起きてもいいように前もって対策しておくことが大切です。

 

PPCアフィリエイトの始め方・やり方まとめ

長々と説明してきましたが、PPCアフィリエイトの具体的なやり方だけでなく、デメリットやメリットに関しても理解できたでしょうか?

 

この記事を読んで、本当に自分には向いているのか向いていないのかしっかり吟味してから取り組んでみるのも悪くありません。

 

ただ、「これからネットビジネスを始めたいのですが、何からしたらよいでしょうか?」と聞かれて原がおすすめするのは間違いなく、PPCアフィリエイト

 

こちらの企画でPPCアフィリエイト初心者がきほんのきから月に40万円稼げるまで徹底的にサポートします。

2019年PPCアフィリエイト初心者でも月に40万円稼げる教材が完成!

 

 

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

P.S.コンサルティング依頼、質問、ご相談があれば、いつでも対応します。