「大学生こそアフィリエイトすべき。」

その理由を解説します。

 

どうもこんにちは原です。

 

「大学生でこのまま就職して、人生は大丈夫だろうか?」そんな不安が頭をよぎることもあるかと思います。

今の時代、努力して就活して会社に就職しても、労働環境は劣悪安い給料でこき使われる、社畜のような希望のない人生を送っている人も多いです。

 

20年以上続く日本の低成長・不景気により、国内企業に就職してもろくな給料も貰えず、リストラに怯えながら過ごすことになりかねません。

 

僕は、大学時代はバイトやゲームに明け暮れ、そのまま会社へ就職して1年半で会社に絶望して退職。

→原の詳しいプロフフィールはこちら

 

その後はインターネット上での情報発信、アフィリエイト活動に切り替えて、今では毎月100万円以上(アフィリエイト以外も含めると毎月200万円以上)の収益を稼いで生活しています。

 

▼▼信頼性を担保するために、僕の直近のアフィリエイト報酬画面を貼り付けておきます。▼▼

 

そんな僕が、最近思う事は、「大学生こそ、アフィリエイトでお金を稼ぐべき。」という事です。

 

僕自身は一度は会社へ就職しながらも、途中で舵を切ってアフィリエイトに真剣に取り組みましたが、もし、僕が大学生のころから本気でアフィリエイトに取り組んでいたら、今ごろ本当に億万長者だったろうな。と感じています。

 

今では、僕がアフィリエイトを始めた頃よりもインターネット上に情報が出回っているので、大学生でもアフィリエイトで稼いでそのまま個人事業主になる。という道も開けてきています。

 

このページでは、大学生こそアフィリエイトでお金を稼ぐべき理由。

下記の2点について、くわしく解説をおこないます。

 

  • ①大学生こそアフィリエイトをやるべき理由
  • ②大学生がアフィリエイトでお金を稼ぐやり方

 

なぜ、大学生がアフィリエイトをすべきなのか?

大学生こそアフィリエイトをすべき、その理由を解説します。

 

大学生こそアフィリエイトをすべき理由

  • 早い段階からビジネスについて学ぶことができる。
  • 大学時代はアフィリエイトをする絶好のチャンス
  • 大学生は学習スピードが速い
  • じっくりとアフィリエイトの下準備ができる。

それぞれ、順番に解説します。

 

早い段階からビジネスについて学ぶことができる。

 

「アフィリエイト」と言うと、世間ではまだ怪しいもの副業お小遣い稼ぎ。というイメージが強いかと思います。

 

未だに世間ではアフィリエイトに対する正しい認知が進んでいませんが、アフィリエイトというのはインターネットを利用した情報発信による広告業です。

 

市場のリサーチをおこない、参入する市場を決めて、戦略を立てて、コツコツ作業を積み上げて仕組みを作る。

 

まさに、やっていることはビジネスそのもの。なんですよね。

 

ビジネスというのは、お金を稼ぐための箱です。

 

物理世界のビジネスでは、店舗を構えて、人を雇って仕組みを構築します。

 

インターネット上のビジネスでは、レンタルサーバーを借りて、記事を作って仕組みを構築します。

 

まったく違う事をやっているように思えるかもしれませんが、ビジネスとしての本質は同じ。

 

むしろ、今後はインターネット上でいかにビジネスを構築するかが重要な時代になってきています。

 

物理世界でビジネスを構築していたのは、20世紀まで。

 

今やGoogle、Amazon、Apple、Facebook。世界の時価総額トップ企業はどれもIT企業ばかり。

 

ビジネスの世界は物理世界から、IT世界へと完全に切り替わっているのです。

 

今さら、会社に就職しても意味無いです…

 

今更、日本の使い古された古い考え方の企業に就職したところで、徐々に売り上げは低迷して、給料の高い40代~50代の無能な上司に食いつぶされるだけの運命です…。そんなことをしても意味はありません。
▼参考:20代30代のサラリーマンは在宅で副業をしなければ手遅れになる話【働き方改革】

 

でしたら、大学生で時間のある今のうちから、コツコツ作業を積み重ねて、あなた自身の力でインターネット上にビジネスの仕組みを構築したほうがよっぽどマシです。

 

自慢するわけではありませんが、上述したとおり、2∼3年本気で取り組めば、アフィリエイトで月収100万円~それ以上を稼ぐ事は、かなり現実的な目標です。

 

僕が直接アフィリエイトを教えたコンサル生は、2~3カ月程度で数十万円の利益を出す人もザラです。

 

▼▼参考記事▼▼

ブログアフィリエイトコンサル生が開始2ヶ月足らずで70万円の純利益達成【やまとさん】

PPCアフィリエイトコンサル生が初月で25万、4ヶ月目で70万、半年で140万円達成【A.Iさん】

 

もちろん、僕のコンサルを受けて真面目に取り組めば、大学生でも数カ月で月収100万円以上は可能です。

 

▼参考:ネットビジネスで起業して成功したいなら初心者はコンサルティングを受けるべき理由

 

大学時代はアフィリエイトをする絶好のチャンス

 

アフィリエイトに限らず、どれだけ時間をかけて作業を積み上げられるか。が、成功するための一つの要素です。

 

1日1時間しかアフィリエイトに取り組めない人と、1日8時間アフィリエイトに取り組む人ではどちらが結果を残せるかは考えるまでもありませんよね。

 

今では副業としてアフィリエイトに取り組んでいるサラリーマンも多いですが、会社に雇われているサラリーマンは、業務に追われてアフィリエイトどころではありません…。

 

就職する会社の社風にもよりますが、サラリーマン生活は想像以上にハードです。

 

会社の業務を終わらせてから、家に帰ってまでアフィリエイトに取り組もうとしても、なかなか作業に取り組む気力も沸いてきません….。

 

僕の場合は、キッパリと会社を辞めて、本業としてアフィリエイトに切り替えて作業を積み重ねてきたので、成功することができましたが、サラリーマンを続けながらアフィリエイトに取り組むのでは、成功率はかなり下がるはずです。

 

大学生活は、それはそれで忙しいかもしれませんが、本気でアフィリエイトに取り組むことを決心すれば、ガチで今後の人生が変わります。

 

今後40年の人生を変えると考えれば、大学時代の数年間をアフィリエイトに打ち込むことは悪くはない。むしろ最高の人生を送れるようになるはずです。

 

大学生は学習スピードが速い

 

現在大学生であれば、頭の回転も速いですし、インターネットとの親和性も高いこれは、若さの特権ですね。

 

アフィリエイトはインターネット上で商品を紹介するビジネスなので、インターネットとの親和性は必要です。

 

子供の頃からインターネットと触れ合っている、あなたのような大学生であればインターネット上でのマーケティングにもゲーム感覚で取り組めるはずです。

 

アフィリエイトには余計な先入観は必要ありません。頭の柔らかい大学生のうちからアフィリエイトを学んでいけば、非常に速い学習スピードで稼ぐための仕組みを理解することができると思います。

 

じっくりとアフィリエイトの下準備ができる。

 

アフィリエイトで稼ぐためには下準備が必要です。

 

アフィリエイトでお金を稼ぐためには、とりあえず下記の項目をおこなう必要があります。

 

  • まずは、アフィリエイトの仕組みを理解する
  • レンタルサーバーやブログの使い方を理解する
  • ブログにアクセスを集める方法を理解する
  • アフィリエイトのための記事の書き方を理解する
  • 実際にアフィリエイト用の記事作成をおこなう
  • ライバルサイトのリサーチ
  • 商品を売るための文章を理解・実践する

 

ネット上では、「アフィリエイトは簡単に稼げる怪しい詐欺」のように言わることもありますが、実際にはインターネット上で商品を売るための総合的なマーケティング力が必要になります。

 

僕の使っているノウハウであれば、PPC広告を使うので即効性があるのですが、SEO(検索エンジン)から集客するアフィリエイトなら、最低でも3カ月~6カ月程度の準備期間が必要になります。

 

この準備期間では、無報酬で作業を継続しなければならないため、ほとんどの人は最初の1カ月でアフィリエイトを辞めてしまうのです。

 

逆に言えば、ほとんどの人は本気で取り組まない「怪しい市場」だからこそ、僕のような普通の人間でも月収100万円以上の収益を稼げている。とも言えます。

 

僕なんかが普通のサラリーマン生活をしていたら、せいぜい月収30万円程度(しかも残業アリで)くらいし稼げていないと思います。

 

一般のサラリーマンで月収100万円以上を稼ごうと思ったら、外資系のIT企業で優秀なエンジニアか、メチャクチャ優秀な一部の人間だけですよね。

 

一度社会に出てしまうと、会社を辞めてニートにでもならない限り、じっくりと時間をかけてビジネスに取り組む時間を作ることは難しいものです。

 

だからこそ、時間を自由に使える大学時代こそ、あなたの今後の人生を決める今の時期にアフィリエイトに真剣に取り組むべき。僕はそう思うのです。

 

大学生がアフィリエイトで稼ぐやり方

「大学生が本当にアフィリエイトで稼げるの?」と疑問かもしれませんが、稼げます。断言します。

 

なぜなら、上述した通り、大学生はアフィリエイトでお金を稼ぐために有利な条件が多く、本気でアフィリエイトに打ち込む環境さえあれば、絶対にアフィリエイトで稼げるようになります。

 

僕の経験からも、それは実証されています。

 

では、大学生がゼロからアフィリエイトを始めるためには、まず何をすればいいのか?と言えば、まずはアフィリエイトでお金を稼ぐための基本的な仕組み、ゲームに勝つためのルールを学ぶべきですね。

 

どうすればアフィリエイトでお金を稼ぐ事ができるのか?そのルールが理解できれば、あとは作業をするだけです。

 

大学生がアフィリエイトで稼ぐための準備

 

まず、大学生がアフィリエイトで稼ぐために必要なのは、心構えです。

 

「アフィリエイトなんて、怪しいビジネスじゃないの?」「本当にアフィリエイトなんかで稼げるの?」そんな反対意見を言われることもあるかもしれません。しかし、正しいやり方に従って2カ月~3カ月以上取り組めば、必ず何かしらの成果は発生します。

 

PPC広告のノウハウを使えば、初月から数十万円以上を稼ぐことも可能です。

 

かなり怪しく聞こえるかもしれないので、あまり言いたくはないフレーズですが、「大学生でもアフィリエイトなら月収数十万円以上を稼げます。」これは本当の事なので、頭で理解してください。

 

真剣にアフィリエイトに取り組む心構えさえあれば、そのくらいの金額は非常に現実的です。

 

具体的な手順

 

アフィリエイトとひとくちに言っても、やり方は様々あります。

 

  • ブログを使ってSEO(検索エンジン)から集客するアフィリエイト
  • PPC広告を使って集客するアフィリエイト
  • SNSを使って集客するアフィリエイト
  • Youtubeなどの動画サイトを使って集客するアフィリエイト

 

▼参考:おすすめのアフィリエイト手法とその特徴

 

上記を見れば分かる通り、アフィリエイトは主に集客の方法によって種類が分類されています。

 

例:ブログを使うアフィリエイト = ブログアフィリエイト、など…。

 

ブログを使ったブログアフィリエイト

 

もっとも一般的なアフィリエイトのやり方と言えば、ブログを使ってSEO(検索エンジン)から集客をする、ブログアフィリエイトですね。

 

▼参考:初心者がアフィリエイトブログで月20万円を稼ぐ最短の方法

 

ブログアフィリエイトなら、レンタルサーバーとドメイン(ネット上の住所)さえ取得してしまえば他に費用は掛からないため、年間5000円~1万円の資金でビジネスを構築することができます。

 

ブログアフィリエイトでお金を稼ぐためのポイントは、SEO(検索エンジン)の上位表示対策の攻略です。

 

 

ブログアフィリエイトではブログを使ってアフィリエイトをおこなうため、日本中のネットに接続している1億人以上の市場にタダ乗りすることができます。

 

その、集客の要(かなめ)となるのが、SEO。つまり、Googleの検索結果で特定のキーワードで上位表示を狙うことです。

 

たとえば、「格安SIM 人気」というキーワードでGoogleの検索結果1位にあなたのアフィリエイトサイトを表示できたとすれば、月収100万円以上は余裕で稼げますね。

 

なぜなら、人気の格安SIMを購入したい。と思っている非常に購入意欲の高いお客さんが、Googleの検索を通してあなたのサイトに大量にやってくるからです。

 

しかも、毎日。あなたが寝ている間でも、あなたのブログにお客さんがやってきて、格安SIMを通販で購入していきます。

 

つまり、ネット上でお金を稼ぐアフィリエイトの仕組みとは、こういう事です。

 

仕組みさえ構築してしまえば、後は放置状態でも稼げてしまうのが、アフィリエイトの一番の魅力です。

 

PPC広告を使ったアフィリエイト

 

上述したSEO(検索エンジン)のアフィリエイトは、無料で集客できるのが一番のメリットですが、何しろ人気のキーワードではライバルも多く、上位表示させるには時間がかかります。(最低でも2~3カ月ほど)

 

そこで、少しお金をかけてでも、広告を使って即効性で稼ぐアフィリエイトの手法。

 

それが「PPCアフィリエイト」です。

 

PPCと言うのは「PayPerClick:クリック毎支払い」の略で、WEB上の広告クリック1回あたり10円~50円くらいの費用が発生するタイプの広告です。

 

もちろん、大学生でも身分証明書と国内の銀行口座さえあれば利用可能で、少ないコストから自由度の高い広告を出稿することができます。

 

上述した「格安SIM 人気」と言うキーワードで、ブログSEOで上位表示を狙うには最低2~3カ月かかるところを、PPC広告を使えば1クリックあたり数十円のコストで秒速で1位表示できてしまう。

 

これが、PPC広告の一番のメリットです。

 

PPC広告を使ったPPCアフィリエイトでは、SEOで上位表示をするために、長文のブログ記事を量産する必要もありません。

 

▼▼PPCアフィリエイトについては僕の専門ですので、別記事でやり方を詳しく解説してます。▼▼

2019最新版PPCアフィリエイトとは?始め方・やり方を初心者に徹底解説

 

SNSを使ったアフィリエイト

 

SNSを使ったアフィリエイトと言うのは、SNS単体でアフィリエイトをおこなうというよりも、SNSでフォロワーを増やして、そこからブログにアクセスを流し込むという意味合いで使われることが多いですね。

 

Twitter,インスタグラム,Facebook,etc…。

 

SNSの種類に関わらず、フォロワーの多いアカウントであなたのブログ記事のリンクを紹介すれば、一定数のアクセスを無料で集める事ができます。

 

バズりやすいツイートを使って、アフィリエイト記事にリンクを流しているアカウントをTwitter上でたまに見かけますね。

 

YouTubeを使ったアフィリエイト

 

YouTubeはアフィリエイトと言うよりも、そのまま広告収入でお金が稼げてしまう側面も大きいのですが、もちろん、YouTubeの解説欄にブログ記事のURLを貼り付けて紹介すれば、ブログへの集客効果も見込めます。

 

ただし、YouTubeは規約が厳しめなので、あからさまにアフィリエイト目的で動画をアップロードしていると、チャンネルをBANされてしまう事があります。

 

ヒカキンなどの有名YouTuberも動画詳細欄にAmazonの商品リンクを貼り付けてアフィリエイトをしていることがありますよね。

 

商品紹介系のYoutuberは、動画詳細欄のアフィリエイトで収入を稼いでいる方も多いです。

 

大学生が攻略すべきアフィリエイトはどれ?

僕自身がPPCアフィリエイトを専門でやっているので、ポジショントークになってしまいますが、上述したアフィリエイトの中でも最も早く成果を出すことができ、さらに再現性の高い手法である「PPCアフィリエイト」こそが、大学生が一番に攻略するべきアフィリエイトですね。

 

なぜなら、「広告を使うPPCアフィリエイト=難しい」と思われがちなせいで、他のアフィリエイト市場よりも圧倒的にライバルの数が少ない。

 

そして、広告を使う手法であるために、最も即効性が高く、初月から確実に利益をあげる事ができる。

 

以上の理由から、大学生が最も攻略するべきアフィリエイトは「PPCアフィリエイト」だと言えます。

 

▼参考:PPCアフィリエイトで稼げない人は何をやっても稼げないと思う

 

たとえば、「車の見積もり」と検索しているユーザーに対して、PPC広告で「車の見積もり」案件のページを紹介したら、かなりの高確率で成約が取れますよね。

 

大学生のうちにPPCアフィリエイトで資金を作れば、割とリアルに20代で年収1億円を目指すことも可能です。

 

繰り返しになりますが、僕は独学で始めて4年で月商300万円を超えました。

 

▼▼僕の直近のアフィリエイト収益画面▼▼

「大学生のうちから、アフィリエイトに取り組んでいればなぁ…。」と、今でも後悔しています。

 

もし、僕が大学生に戻れるのなら、「アルバイトなどせずにアフィリエイトをやったほうがいい。」と自分に言い聞かせると思います。

 

社会人になると、仕事に追われてアフィリエイトする時間もなくなってしまうので、時間のある大学生のうちこそ、アフィリエイトに取り組むチャンスですよ。

 

僕は社会人になってからアフィリエイトに取り組み始めましたが、寝る間も惜しんで作業に没頭していた記憶があります。

 

もし、あなたが今大学生で、アフィリエイトに興味があるのでしたら、アフィリエイトで大金を稼ぐ最後のチャンスかもしれません。

 

そもそも、アフィリエイトはどうしてお金が稼げるのか?

最後に、アフィリエイトはそもそも、どうしてお金を稼ぐ事ができるのか?について解説をしていませんでしたので、解説しておきますと…、

 

アフィリエイトというのはインターネット上で、提携先の商品(アフィリエイト商品)を販売することで、広告主から紹介報酬をいただくお仕事です。

 

あなたは、ブログやSNS上で、「青汁、ダイエット用品、健康食品、美容品」それから、「クレジットカード、ウォーターサーバー、保険、消費者金融、ペット用品、etc…。」あらゆるジャンルの商品を、アフィリエイトで紹介することができます。

 

お客さんに商品の良さを伝えて、商品を購入してもらうセールスマンの役目を、インターネット上を通して行うのがアフィリエイターの仕事です。

 

ただし、本当にセールスマンのように商品を販売するだけではなく、ブログ形式で役立つ情報を発信しつつ、記事の中でユーザーメリットのある商品を紹介していくイメージ。

 

ネット上でお客さんを集めて商品を販売することで、商品のマーケティングとセールスの対価として、お金を稼ぐ事ができる仕組みです。

 

魔法のように何もせずにお金が稼げる。というモノではないですね。

 

アフィリエイトを始めるために必要なもの

 

アフィリエイトを始めるために必要なもの。それは、PCとインターネット環境。

 

たったそれだけです。

 

PCとインターネット環境さえあれば、カフェでも、大学でも、ベットの上でも、海外旅行中でも、どこでも場所を選ばずに作業をできるのがアフィリエイトという働き方です。

 

実際、僕もノートパソコン1台を持って、海外旅行をしながら、アフィリエイト記事を書いていたりします。

 

場所に縛られず、自分のスキルさえあれば自由な生き方を実現できるのも、アフィリエイトの大きな利点ですね。

 

大学生のうちから真剣にアフィリエイトに取り組んでいけば、会社に就職せずに海外旅行をしながら自由に生きるライフスタイルも実現可能です。

 

もちろん、家に引きこもって、1日中ネットサーフィンやSNSをしながら引きこもり生活を送るのもアリです。(笑)

 

アフィリエイトで身につくスキル

 

「アフィリエイトでお金が稼げたとしても、ロクなスキルも身につかないのでは?」と思われるかもしれませんが、アフィリエイトではWEBマーケティング関連のスキルが身に付きます。

 

アフィリエイトで身につくスキルは、下記のとおり。

 

  • WEB上の市場リサーチ能力
  • WEBマーケティング能力
  • 商品を売るためのセールスライティング
  • SEO上位表示するための能力
  • SNS運用力

 

特にITの分野において、WEBマーケテイング企業では上記のスキルを持つ人材に高い給料を支払ってマーケテイングをおこなっています。

 

つまり、アフィリエイトで身につくビジネススキルは、実社会においても非常に実践的で需要のあるスキルが身につくという事ですね。

 

決して、単なるお小遣い稼ぎや、副業レベルで取り組むモノではありません。

 

大学生がアフィリエイトでお金を稼ぐべき理由:まとめ

 

大学生がアフィリエイトでお金を稼ぐべき、むしろ、大学生である今こそ真剣にアフィリエイトと向き合うべき理由をつらつらと述べさせていただきました。

 

なにより、大学生は時間と若さ、瞬発力があることが一番のメリットです。

 

僕は、大学時代はバイト生活で終わりましたが、この記事を読んでいるあなたは、是非ともアフィリエイトに取り組んでみてください。

 

じっくり腰を据えて作業に取り組むことができる、今こそ、アフィリエイトでお金を稼ぐ最後のチャンスかもしれません。

 

それでは、長文を最後までご覧いただきありがとうございました。