これから「アフィリエイトを始めよう」と思うものの、

 

「色々ありすぎて何から取り組んだらいいかわからない」

 

そんなあなたに朗報です。

 

「稼げるアフィリエイトの分類に関して詳しく説明してあるサイトがあれば・・・」と思いませんか?

 

ということで、この記事では僕のこれまでのアフィリエイト経験をもとに、初心者が取り組むべきアフィリエイトを比較しました。

 

一般論と個人的な見解を組み合わせて、あなたがアフィリエイトに取り組む際に役立つようにまとめました。

 

なので、最後までお付き合いいただけたらと思います。

 

アフィリエイトの種類(ジャンル)と特徴

そもそもアフィリエイトにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

  • 情報商材アフィリエイト
  • 物販アフィリエイト
  • クリック報酬型アフィリエイト

 

アフィリエイトは大きくこの3つに分類できます。

 

そしてこれらのアフィリエイトを様々なアフィリエイト手法と絡めていく必要があります。

 

“どのアフィリエイトを選ぶかで選択するアフィリエイト手法は変わってくる”ので、しっかり考えなければなりません。

 

上の3つのアフィリエイトは初耳ですか?

 

もしそうであればこれらのアフィリエイトの種類と特徴を説明していきます。

 

情報商材アフィリエイト

まずは情報商材アフィリエイトに関して。

 

  • 使う媒体はブログ
  • ブログ・無料プレゼント・メルマガの3つが必要
  • アクセス数はそんなに必要ない
  • 報酬単価が高い
  • 時間が経って古い情報商材は売れなくなる
  • オリジナル商材を作れば収益は青天井
  • 情報商材のイメージは悪いというデメリットがある

 

という特徴があります。

 

情報商材の名前をキーワード検索してブログにやってくるユーザーに紹介していくのが一般的なやり方です。
情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法!やり方・始め方を徹底的に教えます

 

情報商材なので単価が高く、あまり数を売らなくても稼げるというメリットがあります。

 

そして、「無料プレゼント」を用意して「メルマガ」に誘導することでリストが取れ、別の商材やコンサルを売ることができるので収益は何倍にも膨ら見ます。

 

ただ、ネットビジネス業界において、情報商材のイメージはあまりよくないので、アクセス規制がかかると低迷する可能性は否めません。

 

物販アフィリエイト

次に、物販アフィリエイト。

 

こちらは王道的なアフィリエイトというか、アフィリエイトといえばまずはこの「物販アフィリエイト」を思い浮かべると思います。

 

  • ブログもしくはペラサイトや比較サイトなどの1枚のサイトを使う。
  • 大手ASP(A8ネット、アフィb、アクセストレードなど)と提携したモノやサービス案件を売る
  • ASPの案件だけでなく楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイトも使える
  • 報酬単価は普通
  • それなりにアクセスを集める必要がある

 

特徴はこんな感じ。

 

サイトでSEOを駆使してアクセスを集めるよりも広告費を払ってPPC広告として出稿した方が結果が出るのが早いです。
サイトアフィリエイトよりもPPCアフィリエイトの方が稼げる理由

 

ブログの場合は記事を書きながら途中途中でおすすめ商品を紹介していくやり方が普通。

 

ちなみに情報商材アフィリエイトとは相性が悪く、基本的に両立させないです。

 

クリック型報酬アフィリエイト

クリック型報酬アフィリエイトとは、いわゆる「アドセンス広告」と呼ばれるやつです。

 

  • 使う媒体はブログもしくはYouTube。
  • ユーザーがブログに訪れて広告をクリックするたびに報酬発生
  • 趣味や好きなことで情報発信する場合におすすめ
  • 3つの中で一番アクセス重視
  • 報酬単価は激安

 

というのが特徴。

 

使う広告は「グーグルアドセンス」一択です。

↓          ↓          ↓

こんなの

 

なぜならこれ以外の会社のクリック型広告はすぐ消えたりして不安定だから。

 

クリック報酬型アフィリエイトはブログを使うことが多いですが、Googleのアルゴリズムの関係で動画は優先的に上位に表示されるのでYouTubeを使った方が早くアクセスが集まり安く稼ぎやすいです。

 

ブログは媒体が育つまでに時間がかかるので、なかなかアクセスが集まらず気持ちが折れやすいです。
アフィリエイトで稼げない大きな理由は「爬虫類脳」にあった!

 

それでは、これらのアフィリエイトで稼ぐためには具体的にどのアフィリエイト手法を使えばいいのか?

 

この記事の本題ですが、初心者が稼ぎやすい取り組むべきアフィリエイト手法を紹介して行きます。

 

YouTubeアフィリエイト

まずは「YouTubeアフィリエイト」

 

僕がネットビジネス業界に参入して最初に継続して収入を得ることができるようになったのがこのYouTubeを使ったアフィリエイトです。

 

YouTubeアフィリエイトには大きく分けて2種類、

 

  1. YouTubeでメルマガを集めて商品を販売する手法(情報商材アフィリエイト)
  2. YouTubeアドセンス(クリック型報酬アフィリエイト)

 

があります。

 

一般的にYouTubeで稼ぐアフィリエイトと言えばはYouTubeアドセンスを連想します。
YouTubeアドセンス(Adsense)のテキストスクロール動画はまだまだ稼げる!?具体的な動画の作り方

 

僕自身もYouTubeで稼いだ手法はこのYouTubeアドセンスで、調子のいい月はトータルで108万円もの報酬でした。

↓         ↓         ↓

 

YouTubeは初心者でも稼げる?

YouTubeアドセンスで稼ぐ方法としては「テキストスクロール動画」という文章をニュースサイト、まとめサイトからコピペして、拾ってきた画像を背景画像として貼り付けたシンプルな動画で稼ぐ手法が一時期はやりました。

 

参考画像

↓          ↓         ↓

 

僕自身も過去にその手法で爆発的に稼いでいまして、僕のビジネスパートナーで今だに月に40〜50万円稼ぎ続けている人はいます。

 

YouTubeアドセンスは初心者が稼ぎやすいビジネスモデルです。

 

ただ、最近はYouTube側の規制が厳しいので、内容の薄い、視聴者に価値を与えないような動画は削除される傾向にあります。

 

なので、強くおすすめはしませんが、まず「ネットビジネスって本当に稼げるんだ」という実体験を得るためにやってみるのであればいいでしょう。
ネットビジネスは本当に稼げる?初心者にオススメの種類と詐欺ビジネスを暴露します!

 

サイトアフィリエイト

次に「サイトアフィリエイト」

 

サイトアフィリエイトは物販アフィリエイトとなります。

 

物販案件を売るための1枚の「ペラサイト」「比較サイト」を作ってSEOで集客して稼ぐアフィリエイトです。

 

 

こんな感じで「クレジットカード」「航空券」「車買取業者」などのビッグキーワードで比較サイトを掲載するパターンをよく見ます。

 

メリットとしては、作ったサイトの1サイトでもビッグキーワードの検索上位に食い込めば、一生稼ぎ続けてくれる資産となってくれますが、そこまでいくのに

 

  • どれだけ素晴らしい文章が書け
  • どれだけ魅力的なサイトが作れるのか

 

本人の能力がもろに反映されるビジネスモデルです。

 

なので、はっきり言って初心者にはおすすめすべきアフィリエイトではありません。

 

サイトアフィリエイトで売れる案件とは

そんなサイトアフィリエイトでも、売れやすいジャンルがあります。

 

それは「お悩み解決」系の案件。

 

なぜかと言うと、お悩み解決系の案件は長い文章で消費者の心理を動かして成約を狙う形で売っていくので、サイトアフィリエイトに適しているからです。

 

あなたが「どうしてもサイトアフィリエイトに取り組みたい」と思うのであれば、お悩み解決系案件を売っていくのがいいです。

 

PPCアフィリエイト

そして、このブログで一番記事数が多く原がメインで発信している「PPCアフィリエイト」
PPCアフィリエイトとは?始め方・やり方を初心者にわかりやすく説明!

 

PPCアフィリエイトは物販商品のみを売っていく物販アフィリエイトです。

 

サイトを大量に作ってYahoo!スポンサードサーチやGoogle広告に、広告費を払うことで検索上位に表示させて売り上げをあげていきます。

 

なので、“サイトアフィリエイトの自力でSEOをしないバージョン”ということになります。

 

ということで、報酬が発生するまでのスピード感が速く、ズバリ言うと初心者が稼ぎやすいビジネスモデルです。
ネットビジネス初心者がPPCアフィリエイトをすぐにでもやるべき理由

 

まあPPCアフィリエイトに関してはこのブログで「これでもか」というほど説明しているので、じっくり見ていただけたらと思います。

 

ブログアフィリエイト

ネットビジネス始めたての人にアフィリエイトを説明するときにまず具体例としてあげるのが、「ブログアフィリエイト」
ブログアフィリエイトとは?初心者に始め方・稼ぎ方・おすすめジャンルを一挙公開

 

物販でも情報商材でもクリック型報酬広告でもなんでも収益化ができてしまうオールラウンダーなビジネスモデルです。

 

ネットビジネス初心者は業界に参入した時点で情報量が少なく、右も左もわからない状態で「まずブログでもやってみよう」ということで始める傾向があります。

 

しかし、ブログアフィリエイトは記事をコツコツと更新して検索上位を狙い長期的な目線で収益化を狙っていくもので、スピード感は遅く、初心者におすすめとは言えないビジネスモデルです。

 

なので、僕は初月から収益化を狙えるPPCアフィリエイトと併用して行うことを僕は強くおすすめしています。
ブログとPPCアフィリエイトの同時進行がおすすめ!相性抜群の理由とは

 

ブログはアフィリエイトでくくれない

僕自身このブログを運営してて思うのが、“ブログは資産構築型のビジネスモデルである”ということです。

 

「資産画像」

 

ただ、アフィリエイトで収益を上げるだけでなく

 

  • 自分自身の権威(キャラクター)の照明として
  • 問い合わせをもらい、ユーザーとの交流の場として

 

の目的が大きな比重をしめます。

 

なので、「ブログアフィリエイトで稼ごう」という気持ちで取り組むよりは、長期的な資産形成の目的でやっていくのが大切なんだと最近になって気づきました。

 

オプトインアフィリエイト

最後に比較するのが「オプトインアフィリエイト」

オプトインアフィリエイトとは

基本的にユーザーは物を買うことに対してストレスを感じてしまうものです。

 

そこで、なるべくそのストレスを軽減するためにユーザーのストレスの原因である

 

  • 文章が長すぎてスクロールするのがめんどくさい
  • むずかしくて何を言っているのかわからない
  • 文章に共感できない
  • 購入までのステップが多い
  • 値段が高すぎる

 

のような購買意欲を削ぐ懸念点を潰していかなければいけません。

 

この問題点を軽減するために「無料登録案件」を扱うのがオプトインアフィリエイト。

 

具体例としては「メルマガ登録案件」が有名です。

 

オプトインアフィリエイトはおすすめ?

オプトインアフィリエイトの主流のやり方は

 

  1. FacebookやTwitterのフォロワーをとにかく増やす
  2. 記事を投稿して文末にLINE@登録リンクに催促する
  3. LINE@に登録したユーザーに定期的に無料登録案件を流していく

 

という流れになります。

 

率直に言うと、オプトインアフィリエイトはおすすめともダメとも言えないです。

 

なぜなら、以上で説明したように、初心者が稼ぐまでの手順がとてもシンプルなのですが、やっている人が急激に増えたので、「今後はあまり通用しないんじゃないか」と個人的に思うからです。

 

ただ、WEBマーケティング、セールスのやり方を実践しながら学べるので、ビジネススキルを上げる分には申し分のないビジネスモデルです。
【中級編】ネットビジネスや副業で成功率を爆上げするセールステクニックとは

 

まとめ

アフィリエイトの種類と、それとリンクさせて稼ぐためのアフィリエイト手法に関して説明してきました。

 

「で、結局どのアフィリエイト手法が初心者にはおすすめなの?」

 

ということですが、

 

オプトインアフィリエイト<YouTubeアフィリエイト<PPCアフィリエイト

 

の順でおすすめします。

 

別にこれは僕がPPCアフィリエイトに一番詳しいからというわけではなく、客観的に判断しても「一番最短で稼ぐために理にかなっているな」と思うからです。

 

とにかくネットビジネスを始めたばかりの段階というのは、「初速で稼ぐ体験をすべき」だと僕は思っています。

 

なので、「初心者にはなるべくSEOにとらわれない、簡単に集客できるビジネスモデルを選択するのが一番いい」ということをお伝えして締めくくります。

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

P.S.コンサル依頼、質問、その他個人的な悩み、なんでも承っております