突然ですが「情報商材アフィリエイト」というアフィリエイトのジャンルをご存知でしょうか?

 

なんか響きだけを見ると胡散臭いですよね?

 

ただ、僕自身ブログで稼ぎ、躍進していくきっかけになったこの情報商材アフィリエイトをお伝えしたいと思って、この記事を書いております。

原の詳しい実績プロフィール

 

実は、あなたがブログを始めたばかりであれば是非ともおすすめしたいのがこの情報商材アフィリエイト。

 

ということで今回は情報商材アフィリエイトに関して詳しく解説していきます。

 

 

この記事をおすすめする人
  • 情報商材アフィリエイトとは何なのか知りたい
  • 情報商材アフィリエイトは初心者でも稼げるのか知りたい
  • 情報商材アフィリエイトのやり方を知りたい

 

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法!やり方・始め方【解説動画】

動画解説はこちら↓

 

情報商材アフィリエイトとは

そもそも情報商材アフィリエイトとは何でしょうか?

 

簡単に言うと、一般的なアフィリエイトで紹介する商品が、物販から情報商材になったアフィリエイトです。

 

インフォトップなどの情報商材に特化したASPに登録して記事を書いて個人や企業の情報商材を紹介していく流れになります。

 

なので、一般的なアフィリエイトブログを作るのと行う作業は似ています。

 

情報商材アフィリエイトのメリット

そんな情報商材アフィリエイトのメリットとは何でしょうか。

 

この情報商材アフィリエイトのメリットは、

 

  • 物販アフィリエイトと比べて成果が出るのが早い
  • 少ない記事数でも結果が出る
  • 情報商材なので単価が高い

 

というものです。

 

ではなぜ情報商材アフィリエイトが結果が出るのが早いかというと、「情報商材の名前」を検索してやってくる、“検索エンジンからダイレクトにやってくる層”を狙うからです。

 

なので、普通のアフィリエイトブログのようにSEO目的で50記事以上もひたすら書いてpvを稼ぐ必要はありません。

 

▼関連:ブログ1日200pvだけで月収100万稼ぐのは全然余裕だった話

 

情報商材アフィリエイトで扱うジャンル

では、「情報商材アフィリエイトではどんなジャンルを扱っていけばいいの?」ということですが

 

  • 「お金稼ぎ系」
  • 「恋愛」
  • 「ダイエット」
  • 「不倫・浮気調査」

 

これらがおすすめです。

 

なぜこれらのジャンルを扱うべきなのかと言うと、“世間一般にニーズがあり、検索ボリュームの多いジャンル”だからです。

 

ということで、あなたがこれから情報商材アフィリエイトを始めるのであれば、これらのジャンルを扱うのがおすすめです。

 

 

情報商材アフィリエイトは初心者でも稼げるのか

「情報商材アフィリエイトの概要はわかったけど、初心者でも稼げるの?」ということについて説明していきます。

情報商材アフィリエイトは実績がいらない

まず、情報商材アフィリエイトで稼いでいくのに、これまでの実績は必要ありません。

 

まず、情報商材アフィリエイトで稼いでいくのに、これまでの実績は必要ありません。

 

というのも、先ほどメリットの項目で説明したように、情報商材の商品名をメインキーワードに記事を書いていくので最初から検索エンジン経由でやってきた購買意欲の高いユーザーを狙っていくからです。

 

あなた自身の実績どうこうは必要なく、ちゃんとしたレビュー記事がかけていれば問題ありません。

 

 

情報商材の知識がなければインプットする

売っていく情報商材の知識が無ければ実際に買ってみて読み込んで内容を把握しなければなりませんが、1つだけでも1万円以上はする商材を初心者の段階で買い漁るのは難しいでしょう。

 

なので、やり方としては、他の人が書いている商材レビューを見ながらリライトで記事を書けばよいです。

 

他の人の記事を丸パクリはダメですよ?

 

手順を説明します。

 

  1. まずは売りたい商材をグーグル検索にかけて出てくる上位3、4記事ぐらいを読み込む
  2. 次に、それぞれの記事で「ここは使えそうだな」という部分をメモ帳などに抜き出す
  3. そして、そのコピペした部分をつなぎ合わせて一つの文にする
  4. 最後につなぎ合わせた文を読み込んで自分の言葉で書き直しながら記事をリライトして完成

 

始めは難しく思ってしまいますが、慣れてくるとスラスラできるようになります。

 

初心者目線で記事が書ける

初心者が情報商材アフィリエイトに取り組む際のメリットとして、“初心者目線で記事が書ける”ということがあります。

 

読者はプロが書いた記事よりも初心者目線で書かれた記事に共感する傾向があります。

 

例えば、考えていただきたいのですが、いかにもセールスしてる感じのLPよりも「初心者が実践して何とか月に5万円稼げるようになりました」という記事の方が信憑性があると思いませんか?

 

ということで、初心者目線で書けると言うことはすごくメリットがあります。

 

情報商材アフィリエイトが稼げないと言われている理由

 

ネット上には「情報商材アフィリエイトは稼げない」と言う意見もあります。

情報商材は時間が経つと古くなるから

結論から言うと、その大きな理由は“情報商材自体が古くなってしまうから”です。

 

ネットビジネス含め、情報業界は日々新しいもの・古いものが入れ替わっています。

 

そんな中、例えばあなたが「PPCアフィリエイト」の最新商材に関する記事を書いて、初めのうちは売れていたとしても、1年〜1年半も経つと、途端にインプレッションが下がり売れなくなります。

 

オリジナル商材を作れば稼げる

そこで、解決策として「オリジナル商材を作る」というやり方があります。

 

オリジナル商材を作れば、トレンドに左右されず売り続けることができます。

 

なぜなら、あなた自身が作ったオリジナル商材は「唯一無二」で、他の情報商材レビュー記事と違って“ライバルが存在しない”からです。

 

ライバルが存在しないということは、オリジナル商材がコンテンツのしっかりしたクオリティの高いものであれば、ずっと売り続けることができます

 

しかしオリジナル商材を売っていくと言うことは「検索ボリュームを狙えない」ということなので、いかに初期段階でアクセス数を伸ばしてブログの知名度を上げておくかが大事になってきます。

 

情報商材アフィリエイトで使うおすすめASP

情報商材アフィリエイトに取り組む際に、ブログを立ち上げなければならないのですが、まず先にASPに登録しておきます。

 

このASPとは情報商材を扱っているASPのことを指します。

インフォトップ

まずは何と言っても情報商材専用ASP業界ナンバーワンの「インフォトップ」。

 

商品数がかなり多く、売りたい情報商材は大体ここで見つけることができます。

 

さすが最大手というだけあって問い合わせに対してのレスポンスも早く、対応も丁寧です。

 

今まで情報業界では詐欺まがいの質の悪い情報商材が蔓延していたのですが、現在インフォトップはそれらを全部排除し、優良なものだけを紹介しています

 

あなたが情報商材アフィリエイトに取り組む際に、必ず登録しておくべきASPです。

 

アドモール

インフォトップの次に利用者数が多いと言われているのが「アドモール」です。

 

アドモールはサイトの構成がシンプルでとてもわかりやすく、サポートも迅速で丁寧です。

 

たまにインフォトップに出てこない新着商材があるので、ここも登録しておかなければなりません。

 

個人的にはインフォトップと違って、売り込みメールがこないのが大きなメリットです。

 

ただ、気をつけなければならないのが、報酬の振込がポイント制になっており、“1年以内のそのポイントを現金に変えなければ失効してしまう”という点です。

 

インフォカート

情報商材専用ASPの中では知名度が低いASPの「インフォカート」

 

特徴としては投資やギャンブル系の商材が多くそろっている印象です。

 

個人的にはあまり使わないのですが、インフォトップとラインナップは似ています。

 

なので、インフォトップやアドモールで見つからなかった商材を探すためにサブ的な感覚で使うことをおすすめします。

 

情報商材アフィリエイトやり方・始め方

いよいよ、情報商材アフィリエイトの具体的なやり方、始め方を説明していきます。

 

まずはサーバーとドメインを契約してWordPressを立ち上げるのですが、一連の流れはこちらの記事に書いてありますので、参考にしてください。
PPCアフィリエイトのサイトの作り方と案件選びをわかりやすく解説!

ブログで売っていく商材のジャンルを決める

ブログを立ち上げたら、まずは「売っていく商材のジャンル」を決めます。

 

「お金を稼ぐ系」にするのか「恋愛系」にするのかここで決めなければなりません。

 

例えば、お金を稼ぐ系のジャンルのブログだとしても

 

  • YouTubeアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • FX、株、バイナリーオプション

 

のように、様々な種類があります。

 

これらの種類の中からあなたが紹介したいジャンルを細かく選定しましょう。

 

情報商材選びが大事

ここで重要なのが、「いかに売れる情報商材を選択できるか」ということなんですが、情報商材の月間検索ボリュームが

 

  • 多いものであればライバルが多い
  • 少ないものであればライバルが少ない

 

ということになります。

 

検索需要が多ければライバルは多いですが、あなたの記事が差別化できれば検索上位に表示されます。

 

検索需要がないのであれば記事を書いてもアクセスは集まりづらいですが、あなた自身がそれを実践した経験があり、知識も体験談も豊富に語れるのであればユーザーに刺さる質の高い記事が書けるでしょう。

 

他の情報商材ブログをリサーチしていく

売っていく情報商材が決まったら、同じく情報商材アフィリエイトを実践しているブログをリサーチして行きます。

 

ここで具体的にリサーチしていくことは

 

  • 教材のジャンル
  • タイトル
  • 記事の特徴

 

です。

 

まずはあなたがこれから売っていく「教材のジャンル」と同じブログを見つけなければなりません。

 

例えば、あなたが「PPCアフィリエイト」に関する教材を売りたいのであれば、同じくPPCアフィリエイトの情報発信をして教材を売っているブロガーを見つけます。

 

そして、それぞれの記事の「タイトル」「記事の特徴」をしっかりと検証していきます。

 

タイトルには

 

①どのようなキーワードがどの順番で入っているのか

②思わずクリックしたくなるコピーテクニックはあるか

 

確認。

 

そしてその記事は

 

①その記事の文章構成はどんな感じか

②文字数と購入までの動線はしっかりしているか

 

しっかり確認します。

 

最初はこれらのポイントをしっかりチェックしながらあなた自身の記事構成を考えていきます。

 

情報商材アフィリエイトの記事数

ブログの構成ができたら、実際に記事を書いていきます。

初報酬を上げるための記事数

一般のブログアフィリエイトであれば、アクセスを集めるために50〜100記事ぐらい書かなければいけませんが、情報商材アフィリエイトはそこまで記事を書く必要はありません。

 

僕は19記事程度で初成果を出しましたし、知り合いでわずか5記事の人もいました。

 

なぜこんなに早く結果が出せるのかというと、情報商材アフィリエイトは「情報商材名」で検索してくる“今すぐ客”を狙っていくからです。

 

今すぐ客とは、“もうその情報商材を買おうと思ってレビュー記事を検索している層”のこと。

 

最初から見込み客を狙って記事を書いていくので、成約率が高く、結果が出るのも早いのです。

 

▼関連:特化型ブログとは?作り方・稼ぎ方の例を解説【初心者でも月10万円を稼げるブログ講座】

 

情報商材アフィリエイトの記事内容

情報商材アフィリエイトで書いていく記事は4パターンあります。

レビュー記事

一つ目は、「情報商材をレビューした記事」です。

 

レビュー記事とは、その情報商材を使ってみた感想や内容を導入部分からクロージング(売り込み)まで順を追って書かれた記事のことです。

 

例えば、もしあなたがいきなり「これ買ってよ」という感じで文章量も内容もともなっていない記事を書いても読者は買う気になりません。

 

さらに、売りたいものが人気の商材であれば、質の良い記事を書いているライバル達に負けてしまいます。

 

なので、しっかりとお客さんが買うメリットを網羅したレビュー記事を書いていく必要があります。

 

レビュー記事書き方

まずは販売目的の情報商材を買うもしくは人に譲ってもらうなどして手に入れ内容をしっかりと読み込んでいきます(実践する必要はないです)。

 

それから読み込んだ内容をアウトプットすべく実際に記事を書いていきます。

 

ここで注意点として同じ情報商材レビュー記事を書いているライバルと差をつけるために「魅力的な特典」をたくさん付けましょう。

 

↓                  ↓                  ↓

↑こちらは、ブログで紹介している「Pandora2(パンドラ2)」というキーワードツールの特典です

 

僕の実感では、特典が充実している記事ほど売れやすい傾向があるからです。

 

 

例えばもしあなたが今から目的の情報商材を買おうと思っていて、検索して出てくる記事や特典があまりにもしょぼいと、スルーして別のブロガーの記事に移行しますよね?

 

そんな感じで、ユーザーもしっかりと記事を吟味して買っていますので覚えておいてください。

 

ノウハウ記事

次に、「ノウハウ記事」の説明です。

 

ノウハウ記事とは、その名の通り、“ネットビジネスのやり方や手順を解説した記事”となります。

 

例えば、PPCアフィリエイトに関するノウハウ記事はこちら
PPCアフィリエイトのコンサルで僕が実際に教えている“最強ノウハウ”

 

ノウハウ記事はネットビジネスに取り組んでいる人であれば誰もが調べる内容なのでとても需要があり、アクセス集めにとても効果的です。

 

さらに、ノウハウ記事から情報商材レビュー記事へと繋いで、商材を購入してもらう導線を作ることができます。

 

情報商材レビュー記事において、ノウハウ記事はメリットがあまりに多くあるので、僕自身記事の割合としては一番多く書くようにしています。

 

キュレーション記事

キュレーション記事とは「Naverまとめ」のような、同じジャンルの内容を一つの記事にまとめたキュレーションサイトのような記事です。

 

例えば、ネットサーフィンをしていると

  • おすすめの〜7選
  • 〜がやらないこと9選
  • 〜のやり方まとめ

 

 

のような記事を見たことがありませんか?

 

 

このような、キュレーション記事は需要が大きく、「読みたい」と思っている人はたくさんいます。

 

なので、情報商材ブログにアクセスを集めるのにかなり効果的です。

 

マインド・体験記事

最後に、「マインド・体験記事」に関して。

 

マインド・体験記事はノウハウ記事やキュレーション記事のようにアクセスを集めるのが目的ではなく、“教育”の目的で書いていきます。

 

マインドや体験記事というのは、あなた自身の人となりを公開する記事なので読者が関心を持ってくれやすいからです。

 

書くときのポイントとしては、実体験として“なるべく思ったことを赤裸々に”書くようにしましょう。

 

そのほうが下手に論理立てて書くよりも読者の心に刺さります。

 

このブログでは

元パン屋が語る自己投資がネットビジネス初心者に必要不可欠な理由

PPCアフィリエイトで手に入れた“本物の”ライフスタイルを公開します!

 

これらの記事が参考になります。

 

ブログにアクセスがなかなか集まらない場合

情報商材アフィリエイトは基本的には検索エンジンを中心にアクセスを集めていくのですが、「なかなか集まらなくて困っている」という問い合わせをいただくことがあります。

 

そんな時は、「SNS」や「アメブロ」などの外部ツールを使いながらアクセスを集めてもよいです。

 

やり方としては、WordPressと各種SNS、無料ブログをリンクさせるプラグインをインストールし、記事を更新するたびに連動させるように設定します。

 

そうすれば、検索エンジンからのアクセス以外の集客が見込めます。

 

ただし、外部ツールから来たユーザーというのは、検索エンジン経由で来た人達と違って“購買意欲が高くはない”可能性があるので、あまり期待しすぎるのはよくありません。

 

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法まとめ

情報商材アフィリエイトのやり方・始め方に関してざっと説明して来ました。

 

手順としては

  1. 情報商材専用ASPに登録する
  2. WordPressでブログを立ち上げる
  3. 他ブログの「タイトル」と「記事内容」をリサーチする
  4. 4パターンの種類の記事を書いていく
  5. SNSや無料ブログと連結させる

 

ということでした。

 

情報商材で稼いでいくためには、記事数自体は少なくて大丈夫ですが、

“1記事をそれなりのクオリティに仕上げなければならない”

ことがわかりましたでしょうか?

 

今回の一番の肝はこれです。

 

最初はなかなか大変ですが、やっていくうちにレベルの高い記事は必ずかけるようになります。

 

僕自身最初はゴミのような記事を量産しているだけだったので(笑)

 

なので、この記事を読んでいるあなたには是非「ライティングスキルの経験値を積んでいくんだ」という強い気持ちを持って情報商材アフィリエイトに取り組んでほしいと思います。

 

最初は時間がかかるのは当たり前です。

 

が、最初にかけた時間は必ず先行投資として後から報酬として返ってきます

 

なので、適当な記事を量産するのではなく、地道にコツコツ頑張っていきましょう。

 

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

P.S.コンサルティング依頼、質問、その他個人的な悩み、なんでも承っております