まだまだ世間一般では「怪しい」「詐欺だ」「稼げるわけない」という風潮があるネットビジネス。

 

この記事を読んでいるということはあなたも何かしらネットビジネスを懐疑的に思っているのでしょう。

 

僕自身もネットビジネスに参入した当初は「本当に稼げるのかな・・・」「お金と時間は無駄にならないかな」と常に心配しながら取り組んでいました。

 

ネットビジネスという言い方は個人的にはあまり好きではないのですが、今回は「本当に稼げるのか?」ということを説明していきます。

 

あなたがこれからコンサルを受けたり教材を購入したりする際に少しでも不安がなくなればと思います。

 

目次

ネットビジネスとは

まずは「ネットビジネスとはそもそも何なのか」ということから説明します。

 

ネットビジネスとは、簡単に言うと、「インターネットというインフラを使ったビジネス(商売)」のことです。

 

つまり、実店舗やリアルで物を売り買いしているのをオンライン上で完結させる仕組みになります。

 

なので、「ネットビジネス」というよりは「オンラインマーケティング」という方がしっくりきます(僕はリアルで人に伝えるときはそう言ってます)。

 

ネットビジネスは簡単?

ネットビジネスは簡単」というイメージを持たれがちです。

 

僕がリアルの友人や知り合いに「ネットビジネスやってる」と言うと大体「教えてよ」とか「楽に稼げていいよな」とかいう答えが返ってきます。

 

そして、いざ教えてみると、ネットビジネスは「簡単に稼げるもの」というイメージを持っているので、ちょっとやってみて稼げないと分かるとやらなくなります。
アフィリエイトで稼げない大きな理由は「爬虫類脳」にあった!爬虫類脳がやばすぎる・・・

 

先ほど説明したように、ネットビジネスはいわゆる「オンラインでお客様とやり取りをする商売」なので、実店舗を構えてパンを販売するのと何ら変わりはありません。

 

パンを売るためには

 

“パン作り(商品製作)→集客→販売”

 

というプロセスは必要不可欠です。

 

仕組みを作るまでは大変

ネットビジネスもリアルビジネスと同じでこれと同じ過程を経ないといけないので、そのための下準備仕組み作りがいります。

 

しかし、その下準備や仕組み作りをやり切ることなく、途中でやめてしまう人が多いのが、現状なのです。

 

正直、稼げる(商品が売れるようになる)までの仕組み作りはかなりめんどくさく、大変な作業です。

 

僕自身も稼げるまでのスタート地点に立つまでに何ヶ月もかかり、何度もやってはやめてはの繰り返しでした。
ネットビジネスで起業する際に必要な“自己責任マインド”とは?自由になるためには“代償”が必要!?

 

ネットビジネスは簡単だけど楽ではない

ここまでネットビジネスの簡単ではない理由をお伝えしましたが、結論を言いますと、「簡単」です。

 

「え?簡単じゃないのに簡単?」

 

と思われるかもしれません。

 

簡単じゃないというよりは、「楽ではない」と言ったほうがわかりやすいかもしれません。

 

というのも、一度仕組みを作ってしまえば、あとはほとんど作業をしなくても仕組みが勝手に稼いでくれるからです

 

もちろん、何度も言うように、仕組みができるまでは大変なので、「楽」ではありません。

 

しかし、一度その楽ではない地点を乗り越えれば、あとはお金の自動販売機が、

 

  • あなたが一日中寝ていようが
  • 海外旅行に出かけていようが
  • 彼女とデートしていようが
  • トイレでスマホアプリに熱中していようが

 

あなたの口座に満足できるぐらいの給料を振り込んでくれるようになります。

 

↓            ↓            ↓

こちらは僕が1日何もしていないのに日給3万アフィリエイトで稼いだ時の画像です。

 

ネットビジネスは怪しい

Google検索で「ネットビジネス」と打ち込むと、「ネットビジネス 怪しい」という複合ワードが出てきます。

 

複合ワードで出てくるということは、それだけそのワードで検索する人が多く、「ネットビジネスは怪しい!」と思っている人もたくさんいるということです。

 

確かに、僕自身もネットビジネスは怪しいと思っていたし、稼いでいるのに周りからも未だに「怪しいことしてるんじゃない?」と言われます。

 

ネットビジネスを怪しいと思う理由について気にしたことはなかったのですが、何故なのかちゃんと考えてみました。

 

ネットビジネスが怪しい理由①

ネットビジネスを「怪しい」という人が多い理由の1つに、

“労働収入以外でお金を稼いだ経験がない”

ということがあります。

 

特に学生時代にアルバイトをして、そのまま新卒で社会人になった人などは、労働以外で収入を得たことがないかもしれません。

 

多くの人は、時間労働制もしくは固定給制に縛られて生きているので、少なからず「お金のマインドブロック」というものを保持しています。

 

お金のマインドブロックとは、例を挙げると

  • 少ない労働時間でお金を稼いではいけない
  • 働かずにお金が入ってくることはない
  • お金を稼ぐためには努力しなければならない

 

などです。

 

あながち間違ってはいないのですが、ピントがズレているというか、これらの言葉をそのまま間に受けている人は多いです。

 

ネットビジネスと言えど、最初から楽をして稼ぐことはできませんが、最初だけちょっと頑張れば、あとは自動収入を得ることはできます。

 

ネットビジネスが怪しい理由②

ネットビジネスが怪しい理由の2つ目は、

“ネットワークビジネス”

の存在です。

 

これは最近の話なのですが、マッチングアプリをいじっていた時に、相手の女性のプロフィールに「ネットビジネスやってます!」と書かれていたので、面白半分に、「興味あります」とメッセージを送ってみました。

 

そして、よくよく話を聞いて見ると、それはネットビジネスではなく、「ネットワークビジネス」だということがわかりました。

 

こういった感じで、ネットワークビジネスをネットビジネスと呼称して勧誘している団体はすごく多いです。

 

なので、「ネットビジネスやってるよ」と周りの学生時代の友人や知り合いに言ったとしても、ネットワークビジネスを連想されてしまうのです。

 

これは真っ当にネットビジネスをやっている自分らからすれば腹ただしいことですが、世間的にまだまだ知名度が低いうちは仕方がないのかもしれません。

 

ネットビジネスは副業としておすすめ

僕自身ネットビジネスは本業としてやっていますが、もちろん副業としてかなりおすすめです。

 

むしろ本業よりも副業としてのニーズの方が多いのではないでしょうか。

ネットビジネスの副業は会社員やサラリーマンでもできる

サラリーマンが副業をするとなると、

  • アルバイト
  • 土日だけ開く飲食店などの経営
  • ネットビジネス
  • 株・FXなど投資

 

という選択肢があります。

 

この中で最も副業として従事している人口が多いのは「アルバイト」です。

 

アルバイトであれば、仕事が早く終わればそのまま出勤することができ、確実に「+@」の収入を得ることができます。

 

しかし、サラリーマンもアルバイトも結局は労働収入なので、ずっと時間を切り売りしなければならないということです。

 

なのであれば、仕事終わりや土日にブログを書いたり、広告を出稿したりして、資産を構築していく方が後々のことを考えると理にかなっているということになります。

 

しかも、実店舗経営のように、初期投資や売る物を作る熟練したスキルがいらないので、思い立ったらすぐにでも始めることができます。

 

ネットビジネスの副業は主婦や学生でもできる

普段時間を多く取れる主婦や大学生(専門学生)にもネットビジネスはおすすめできます。

 

というかもはや高校生が月収100万稼ぐ時代ですからね。

 

ネットビジネスは特別なスキルや知識が必要ないので、パソコンさえ触れれば誰でもできるということになります。

 

なので、大手企業の旦那よりも妻の方が稼ぎがいいということは良くある話です。

 

主婦や学生がネットビジネスを始めるためにはまずはコンサルや教材を買うための資金作りが必要となります。
おすすめのネット副業3選!ネットビジネス初心者でも“即日で”軍資金を稼げるビジネスモデルとは?

 

この前テレビで「サラリーマンの夫以上の収入を稼ぐ主婦」が特集されていましたが、その方はFXで月に200〜300万の利益を得て、高級車を持ち、松坂牛を家族のために晩御飯に振舞っていました。

 

今は老若男女、誰でも夢を掴むことができる時代です。

 

ネットビジネスの副業は会社にバレない?確定申告は?

ネットビジネスをする上で気になるのが、「会社にバレないのか」ということです。

 

今では都心などの大手企業では「副業解禁」ということで多くのサラリーマンに副業をすすめていますが、まだまだその流れは主流ではないです。

 

ということで、いかにして会社にバレずにやり過ごすかということですが、確定申告は必ずしなければなりません。

 

「確定申告をすればバレるんじゃないのか?」と思われるかもしれませんが、解決策があります。

 

それは何かというと、確定申告書を提出する際に、住民税の支払い方法を選択する部分に、

  • 会社に給与から天引きしてもらう
  • 自分で納付する

 

のどちらかを選択する項目があります。

 

↓              ↓               ↓

 

ここで、「自分で納付」を選択すれば、会社に副収入があることがバレることはないのです。

 

ちなみにサラリーマンだけでなく誰に対しても言えますが、その年の副業利益が20万円を超えなければ確定申告をする必要はありません

 

ネットビジネスの種類とランキング

ここからは実施に稼げるネットビジネスの種類とランキングを公開していきます。

稼げるネットビジネスの種類 第①位:アフィリエイト

これぞネットビジネスの王道とも言えるのが、「アフィリエイト」です。

 

いわゆるネットワークビジネスでよく言われている「不労所得」や「自動収入」を本当に得ることができるのがこのアフィリエイトというビジネスモデルです。

 

アフィリエイトとは簡単に説明すると、あなたのブログやサイトに広告を貼り付けて、ユーザーがその広告の商品を購入したり、クリックしたりすると報酬が入ってくる仕組みで、インターネット上の広告代理店です。

 

あなたのブログやサイトにアクセスを集めることさえできれば、作業をほとんどしなくても継続的に稼ぎ続けることができます。

 

アフィリエイトは儲かるビジネス4原則に一致

アフィリエイトはかの有名なホリエモンが立証した、“儲かるビジネス4原則”にまさに完全一致しているビジネスモデルです。

 

その4原則は

  1. 小資本で始められる
  2. 在庫をできるだけ持たない
  3. 利益率が高い
  4. 毎月の定期収入が確保できる

 

ということですが、これまでの時代はこれらに全て合致するものはありませんでした。

 

しかし、インターネットが世に浸透して、そこで商売を始めるようになり、「アフィリエイト」という画期的なビジネスモデルが誕生したのです。

 

物を作って(仕入れて)在庫を持って売らなければ商売として成り立たないという常識はもう遥か昔の話です。

 

アフィリエイトの種類

アフィリエイトと言っても様々なジャンルがあり、ざっと並べてみると

  • サイトアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト
  • SNSアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • オプトインアフィリエイト
  • YouTubeアフィリエイト

 

これだけの種類があります。

 

この中でも僕が一番オススメしているのが、PPCアフィリエイトで、初心者でも最短で稼ぐことができるアフィリエイトです。
PPCアフィリエイトとはどんなビジネスモデル?他のアフィリエイトや転売との違いを説明します

 

それに対して、サイトアフィリエイト、ブログアフィリエイトはコツコツと記事を書いていく作業が必要で、SNSアフィリエイトやオプトインアフィリエイトも地道な集客作業をしていかなくてはなりません。

 

あなたがネットビジネス初心者であれば、まずはPPCアフィリエイトに取り組んで、実績を作ってからその他のアフィリエイトをやっていくのが正攻法です。

 

稼げるネットビジネスの種類 第②位:情報販売・コンサル

「情報販売」はアフィリエイトの次に稼ぎやすいビジネスモデルです。

 

一見するとアフィリエイトと情報販売は似ているような気がしますが、アフィリエイトが他人の商品を紹介するのに対し、情報販売は、自分でオリジナルの商品(商材)を作って販売するところが大きな違いです。

 

自分のオリジナル商品(商材)を販売するので、ライバルが存在せず、アフィリエイトよりも圧倒的に大きな単価で売上をあげることができます。

 

例えば、コンサルなんかは1件取るだけで20〜30万円もの売上をあげることができてしまいます。

 

コンサルでなく、教材などのPDF商品でもアフィリエイトで紹介するものより若干高めの値段を付けても売上が落ちることはありません。

 

しかし、気をつけなければいけないのが、“情報販売はある程度実績ができてからでないと商品が作りづらい”ということがあります。

 

もちろん、実績がなくとも売れる商品を作ろうと思えば作れますが、なんか薄っぺらい感じやボリュームの少なさは払拭することができません。

 

なので、情報販売はアフィリエイトや転売で実績を作ってから取り組むのが良いです。

 

稼げるネットビジネスの種類 第③位:転売(物販)

ネットビジネスにおいてアフィリエイトと同じくメジャーなのが「転売(物販)」です。

 

ヤフオク、Amazon、メルカリ、バイマなどのプラットフォームを利用して、物を売買していく形のビジネスモデルです。

 

ヤフオクで仕入れたものをAmazonで売ったり、ヤフオクで仕入れたものをヤフオクで売ったり、無在庫でそのままメルカリで販売したり(今は無在庫は禁止しているところが多いです)、様々なやり方があります。

 

転売と物販の違いとは

そして転売と物販には少し違いがあるのですが、“安く仕入れたものを高く売って利益を得る”という点においては同じです。

 

では何が違うのかというと、転売は他人が一度使用したものや購入したものを横流しにする形なのに対し、物販はメーカーや製造業者が作り上げた新品の製品を売っていく形になります。

 

つまり、転売は中古を主に扱っていきますが、物販はアパレルショップがメーカーから服を仕入れて販売するように、オンラインで新品の物を販売するということです。

 

なので、物販の場合はヤフオクやメルカリなどのプラットフォームを使わず、BASEなどで作った独自のオンラインショップで販売する人が多いです。

 

あと、転売は売れる商品をあらかじめ“リサーチ”して、市場でニーズがある物とわかった上で仕入れますが、物販の場合は主にオリジナル商品を扱うので、マーケティング戦略も全然違います。

 

物販はどちらかと言うと、実店舗をされている方がオンラインにマーケットを広げようと取り組むことが多く、我々がよく言う経験がなくても個人で完結できる“ネットビジネス”というのは転売ということになります。

 

転売のデメリットとは

ネットビジネス初心者が最初に始めるべきなのが「転売」だとよく言われていますが、転売にはいくつかデメリットが存在します。

 

  • 在庫がたまる(部屋が狭くなる)
  • 売れなければ赤字になる
  • ユーザーとのやりとりが面倒(クレームが多い)
  • 永遠に売り続けなければならない(労働収入)

 

転売にはこれだけの懸念点があります。

 

転売だけでうまくやって稼いでいる人はたくさんいるので、あまり批判はできないですが、アフィリエイトをメインにやっている僕からしたら、「これからわざわざやることはないかな」といった感じです。

 

先ほど紹介した「儲かるビジネス4原則」にも即してないですし、あまりやる必要はないのではないかと。

 

僕は、初心者がまずやるべきネットビジネスは「PPCアフィリエイト」だと強くおすすめします。

 

ネットビジネスはブログがおすすめ

ネットビジネスで稼げる種類とランキングを説明してきましたが、それらのビジネスである程度成果を出せるようになったら、次は「ブログ」に取り組むのがよいです。

 

ネットビジネスで成果を出していなくてもブログを始めても大丈夫なので、とりあえず情報発信をする”ということを心がける必要があります。

 

どうしても「転売」「アフィリエイト」だけでは売上に天井があり、「情報販売(コンサル)」も情報発信をしなければ稼ぐことはできません。

 

アクセスの集まるブログを構築できれば、資産(メディア)となり、あなた自身をブランディングすることで様々な商品を売ることができるようになります。

 

僕自身の場合で言うと、PPCアフィリエイトでまず成果を出し、そこからブログに取り組むことで、さらに収入を伸ばすことができました。
ブログとPPCアフィリエイトの同時進行がおすすめ!相性抜群の“4つの理由”とは?

 

ブログは記事を書くことに比例して収入もぐんぐん伸びていくので、是非取り組んでみてください。

 

ネットビジネスはスマホでできるのか

ネットビジネスをスマホでやっていくのは不可能ではありません。

 

実際にヤフオクやメルカリ転売でサラリーマン以上の収入をスマホだけで稼いでいる人はいますしね。

 

しかし、ブログや情報発信をする場合はキーボードで打ち込めないので、圧倒的に効率が悪いです。

 

アフィリエイトもASPにログインしたり、コピペしたりなど、スマホではまあ手間がかかる作業が多々あるので、パソコンでやった方が便利です。

 

さらに、バイナリーオプションやFXトレードのように1分足、5分足、15分足、1時間足というように複数のモニターで見なければならない場面に、スマホの画面だけでは対応ができません。

 

なので、ネットビジネス全般的に考えると、スマホは便利だけど、全てに使えるわけではないということが言えます。

 

スマホはアプリを使った「転売」に限定してビジネスとして使うならよいです。

 

ちなみによく耳にする「スマホビジネス」というものはMLMの詐欺まがいなものなので、関わらないようにしましょう。

 

ネットビジネスで騙された

ネットビジネスには「詐欺」とか「騙された」とかマイナスなキーワードが付随しているように、実際に騙されたと言われる人は少なくありません。

スマホビジネスで騙された

スマホビジネスなんかはまさに詐欺的なもので、知人から聞いた、本人が経験したものは衝撃的でした。

 

それは、とにかくLINEの同級生から知人から手当たり次第勧誘をして20万円もの高額料金を払わせ、セミナー会場に集め、「あなた方がやられたのと同じやり方をして稼ぎましょう」と言って実行させる、とんでもない内容でした。

 

「そんなことやる人いるのかよ」と思われるかもしれませんが、セミナーで徹底的に教育、洗脳を施すので、怪しいと思っていても勧誘するようになってしまうのです。

 

最初は「毎日スマホで空き時間にぽちぽちやるだけで稼げるよ〜」という謳い文句で誘うのですが、最終的にはセミナー参加をさせられるので、気をつけてください。

 

最近は一時期流行った「○ら○ョン」のようなスマホカジノビジネスのような話はあまり聞きませんが、いつ新しいのが出てくるかわかりませんので。

 

 

 

これはスマホビジネスという名のMLMに関しての話ですが、実際にリアルなネットビジネスでも騙されたという話はあります。

 

ネットビジネスの詐欺の見分け方

では、ネットビジネスの詐欺とはどういったものでしょうか。

 

ネットビジネスで騙されたとよく言われるのは「情報商材」です。

 

あまりにも内容が薄く、他人の情報をコピペしただけのコンテンツをうん十万という高額な値段で買ってしまったという話はよく聞きます。

 

これに関しては、販売者側にもちろん非がありますが、それを見抜けなかったユーザー側としても反省するところはあります。

 

見抜く一番の方法としては、その販売者のブログやサイトは“しっかりとした内容の濃い記事が書いてあるコンテンツであるかどうか”ということです。

 

あなたがこれから購入しようとしている教材のセールスレターがどれだけすごかろうと、それを紹介しているアフィリエイター(販売者)のレビュー記事がしょぼければ、買ってはいけません

 

さらに、その教材のレビュー記事だけでなく、ノウハウ記事やマインド記事など、販売者の別の記事もしっかりチェックしてください。

 

そうすることで、この販売者は詐欺なのか、そうでないのか区別がつくようになります。
原の情報商材レビュー記事一覧はこちら

 

まあ、最初は誰もが情報弱者なので、安易に詐欺商材に手を出してしまうのは仕方がないことです。

 

しかし、多少お金はかかっても、コンサルを受けて直接指導してもらうことをおすすめします。

 

最初はお金がかかってもコンサルを受けた方が収入的にも技能(スキル)的にも長い目で見てプラスになります。

 

最新ネットビジネスというものはほとんどが詐欺

あなたがこれからネットビジネスを始めるのであれば、気をつけてほしいことがあるのですが、

「最新」ネットビジネス

というものは胡散臭いものが多いということです。

 

  • “世界初の自動システムを搭載したAIアフィリエイト”
  • “近未来型の最新具術を駆使した集客方法を教えます”

 

のような謳い文句が出てきたら気をつけなければなりません。

 

そもそもネットビジネスに最新ノウハウも何もないからです。

 

なぜなら、リアルであろうがオンラインであろうがビジネスの本質は「集客→教育→販売」であり、その流れに即しているのが「転売」「アフィリエイト」「情報販売」だからです。

 

パン屋で考えると、「商品作り→集客→販売」という感じです(実店舗は基本的に教育はいらない)。

 

100年前だろうが100年先だろうが、この基本原則は変わりません。

 

なので、「最新のネットビジネス」、「最新のノウハウというもの」に飛びつくのではなく、いつの時代でも変わらず稼げるビジネスモデル(転売、アフィリエイト、情報販売)を着実にやっていきましょう。

 

ネットビジネスで失敗する人はどんな人?

ネットビジネスに取り組んでみたものの、失敗する人の3つのパターンを紹介して行きます。

ネットビジネスの失敗その①:やり方を間違えた

初心者がよくやる失敗のパターンとして“やり方を間違える”というのがあります。

 

これまでビジネス経験が何もなく、労働収入でしかお金を得たことがないのであれば、しょうがないことです。

 

僕自身もネットビジネスを始めた当初は何から始めればいいのかわからず右往左往しました。

 

今では、稼ぐまでのプロセスやノウハウを熟知しているので、失敗することはないですが、もしあなたがこれからネットビジネスを始めるのであれば、「正しいやり方」を知らなくてはなりません。

 

ネットビジネスの失敗その②:やるビジネスを間違えた

最初に“やるべきビジネスを間違えた”というのも失敗パターンです。

 

よくありがちなのが、最初からバイナリーオプションFXのようなテクニカル分析を必要とし、稼ぐ力がつくのに最低でも1年以上はかかるビジネスモデルをやってしまうパターンです。

 

まずは自己アフィリエイトや不用品転売など、「インターネットでお金が稼げる」という体験が即座にできるものをする必要があるのですが、最初から難易度が一番高いジャンルを攻めてはいけません。
自己アフィリエイトはとても簡単!中卒でも月に5万円稼げる自己アフィリエイトのやり方を解説します

 

投資・トレード系のビジネス以外でも、ブログアフィリエイトオプトインアフィリエイトのような、集客に時間がかかるものを最初からやってしまうのもあまり良くないです。

 

自己アフィリエイトや不用品転売で軍資金が作れたら、PPCアフィリエイトその他アフィリエイトor情報発信という風に手順を踏んでいくのがおすすめです。

 

ネットビジネスの失敗その③:教わる人を間違えた

ネットビジネスの「やり方」と「やるジャンル」が完璧でも、“教える人のレベルが低い”とどうしようもありません。

 

よくあるのが、Facebookで札束を見せびらかしたり、稼いでますアピールをしきりにしている人のコンサルを受けて、詐欺だったという話です。

 

他にもPDFや特設サイトを渡されてサポートはメールでという感じでほとんど放置するようなコンサルもあります。

 

ちゃんとコンサル事項を読まなかったこちらにも責任があるかもしれませんが、そういったことを利用してセールスレターに読み飛ばすような小さい文字で重要事項を載せている輩は存在します。

 

レターを読んですぐに申し込むのではなく、コンサルを受ける前にはちゃんとSkypeで相手と電話をして、「この人なら信頼できる」と判断した上で申し込みましょう。

 

ネットビジネスの成功率はどれくらい?

「ネットビジネスをこれから始めよう」と意気込んでいるときに一番気になるのが

“成功率”

 

この成功率がどれくらい高いのかどうかでモチベーションは全然変わってきます。

 

この業界でよく言われるのは「アフィリエイトで月に5000以上稼いでいる人の割合は全体の5%である」という話。

 

「ほんとかな〜」とずっと思っていましたが、これは2013年の日本アフィリエイト協会が発表したデータであって、今は違うようです。

 

2018年現在ではアフィリエイトで月に5000円以上稼いでいる人の割合は50%のようです。

 

「ということはそれだけライバルが増え、競争率が上がっているということか」と言う人がいますが、僕はそうは思いません。

 

会社以外での副業が解禁され始めている昨今、ネットビジネスにおいて取り組みやすい自己アフィリエイト不用品転売ライティング受注などで小遣い程度を稼ぐ人が増えてきたからなのではないかと僕は思っています。

 

これらのビジネスは老若男女誰でも稼ぐことができるもので、労力や特別なスキルを必要としません。

 

一方で、アフィリエイト情報販売投資(トレード)は時間をかけて稼ぐスキルを身につける必要があり、昔も今も成功率は変わらないというのが僕の意見です。

 

ネットビジネスで成功する人

では、ネットビジネスで成功する人というのはどんな人でしょうか。

 

  1. ある程度の資金がある
  2. 行動力がある
  3. 継続力がある
  4. 言われたことを素直に実行できる

 

この4つが全て揃っている人は成功しやすいです。

 

世間一般的によく言われる頭の良さとかセンスは全く必要ありません。

 

なぜなら、ビジネスにおいて重要なのは、「数をこなすこと」「素直さ」だからです。

 

いくら頭が良くてセンスがあってもこれら2つの要素が無いと、成功することはできません。

 

なので、小学校から高校まで義務教育を受けてきた人間であれば、スタートラインは皆同じということです。

 

ネットビジネス始め方・やり方

ブログからの問い合わせで「ネットビジネスの始め方、やり方を教えて欲しい」という問い合わせはよくきます。
ブログの始め方、作り方を初心者でもわかりやすいように丁寧に解説します

 

Googleで検索すれば、「ネットビジネス 始め方」「ネットビジネス やり方」という記事はたくさん出てきますが、どれが信頼できる情報なのかわからない人は多いです。

 

情報弱者を狙って「ネットビジネス始め方、やり方」の記事から詐欺商材へ誘導するパターンがあるので、気をつけてください。

信頼できるメンター(師匠)を探す

もしあなたがこれからネットビジネスを始めたいと思うのであれば、信頼できるメンターを見つけることです。

 

結局のところ、その道に詳しい人に聞くのが一番早いです。

 

なぜなら、ネットビジネス業界においてあなたの何倍も

  • 経験値
  • スキル
  • マインド

 

を保有しているからです。

 

そして、メンターにマンツーマンで指導してもらうことで、ノウハウを間近で得ることができ、モチベーションと継続力が上がるメリットがあります

 

さらに、仲良くなればメンターの周りの成功者たちを紹介してもらえ、繋がることができます。

 

なので、ネットビジネスにおいてまず最初にやるべきことは「メンター探し」をしましょう。

 

メンター(師匠)の探し方

「メンターの選び方はどうやればいいの?」

 

ということですが、これに関してはあなたがピンとくる、共感できる人”がいいです。

 

例えば、一度無料スカイプを申し込んでお話しをしてみたり、その人がブログやサイトを持っていたら記事を読み込んでみたりして判断してください。

 

実績があるから月に◯◯万円稼いでいるからということよりも、フィーリングを重視したほうがよいですよ。

 

“相性”というのは大事で、いくら実績やノウハウが素晴らしい人でも、あなたと合わなければ稼ぐのに逆に遠回りになってしまいます。

 

プロのサッカー選手でも、自分と気があうトレーナーと練習しないと、本番で100%の力が発揮できないというくらいですから。

 

ネットビジネスは稼げるのか?まとめ

最後に、「ネットビジネスは本当に稼げるのか」ここまで説明してきたことをまとめていきます。

 

  • ネットビジネスとはリアルと変わらない立派なビジネス(商売)である
  • ネットビジネスで稼ぐのは最初は楽ではないが、仕組みを作れば後で楽できる
  • ネットビジネスとネットワークビジネス(MLM)は全く違う
  • ネットビジネスは副業としてサラリーマン、主婦、学生でもできる
  • ネットビジネスの種類には「アフィリエイト」「情報販売(コンサル)」「転売(物販)」がある
  • 「スマホビジネス」はネットワークビジネス(MLM)なので気をつける、スマホでネットビジネスはおすすめしない
  • ネットビジネスで失敗しないように、信頼できるメンターを探す必要がある

 

「ネットビジネスの概要」から「稼げるビジネス」、「詐欺のもの」を中心に説明してきました。

 

この記事を参考にして「本物」と「偽物」をしっかり区別してネットビジネスに取り組んでみてください。

 

そして、本物を熟知した上で、ネットビジネスの成功パターン、失敗パターンを理解しながら、信頼できる指導者を見つけることも大切です。

 

もし僕でよければなんでも相談に乗りますので、お問い合わせからメッセージをいただければと思います。

 

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

P.S.その他質問、個人的な悩み、私生活のこと、なんでも承っております