ネットビジネスというお金稼ぎのジャンルができて、早10年以上経ちます。

 

僕自身、会社を辞めて、「転職をしようか」と考えていたときにこのネットビジネスに出会いました。

 

そして、ネットで色々検索してはみるけど情報がたくさんありすぎて、“具体的にまず何をすべきなのかわからない”状態でした。

 

僕みたいに、

 

「これからネットビジネスを始めたいけど何から始めていいかわからない」

 

というサラリーマンの方は多いと思います。

 

そんなときのために、今回は僕自身が実際に経験した最初にやるべき「サラリーマンにおすすめのネット副業3選」を紹介したいと思います。

 

サラリーマンのネット副業には軍資金が必要

軍資金が必要な理由

サラリーマンがネット副業を始めるときに、まず必要となってくるのが、「軍資金」です。

 

ネット副業に限らず、ビジネスを始めるときはある程度投資資金を持っておくことが大切です。
元パン屋が語る“自己投資”がネットビジネス初心者に必要不可欠な理由

 

この軍資金がなければ教材を買ったりコミュニティに属したりして情報を得ることも、新たなビジネスを始めるための手段を得ることもできません。

 

PPCアフィリエイトのような「始めの段階で広告費を必要とするビジネスモデル」に取り組む場合は必要不可欠です。
2019最新版PPCアフィリエイトとは?始め方・やり方を初心者に徹底解説

 

あなたが実家暮らしのサラリーマンで貯蓄がある程度あって「軍資金を稼ぐ必要はない」というのであればいいですが、東京など都会暮らしのサラリーマンの場合、そもそも貯蓄がないと思います。

 

僕自身の場合、会社を辞めたのが25歳と若かったというのが大きいですが、実家暮らしで貯金は20〜30万円しかありませんでした。

 

軍資金がないデメリット

軍資金がないと、「精神的に辛い思い」をします。

 

デメリットを挙げると

  • 役に立たない無料の情報ばかり詮索してしまう
  • 質の良い有料級の情報を手に入れることができない
  • お金(信用)が無いのでなかなか人脈が広がらない
  • 損したらどうしようかと失敗を経験する余裕を持てない

 

など。

 

僕自身が軍資金がないことで一番きつなと思うのは、失敗ができない(後が無い)と思ってしまうことです。

 

ビジネスにおいて失敗やリスクはある程度は必要で、それを取れないとなると、ネット副業で稼いでいくスキルが身につきません。

 

ということで、あなたがサラリーマンで、現状お金がないのであれば軍資金を稼いでいきましょう。

 

ここから具体的な軍資金の稼ぎ方を説明していきます。

 

サラリーマンにおすすめのネット副業①自己アフィリエイト

まず、サラリーマンがネット副業をを始める際に、最も簡単に稼げるのが「自己アフィリエイト」

自己アフィリエイトがおすすめの理由

僕は自己アフィリエイトで初めて“インターネットでお金を稼ぐ”という経験をしました。

 

金額は500円とかその程度でしたが、「インターネットでお金が稼げるんだ!」と感動したのを覚えています。

 

このたった数百円を稼ぐという体験をして次の月に10万円稼いだ強者もいます。

 

これからあなたがネット副業を始めようとしているのであれば、まずは自己アフィリエイトをやってみてください。

 

まずはインターネットで1円でも稼ぐ経験をすることで、お金に対するマインドブロックが外れ、その後のネット副業で成功しやすくなります。

 

自己アフィリエイトとは

自己アフィリエイトは、一般的なアフィリエイトのように、ブログやサイトを構築するわけでも、広告費を払う訳でもなく、瞬時に取りかかることができます。

 

ASPのサイトの中だけで完結するビジネスモデルなので、ネット副業のネの字も知らない初心者でも、「今からやって」と言えばできてしまいます。

 

やることといえば、個人情報を入力するだけなので、時間もほんの数分程度です。

 

自己アフィリエイトで稼ぎやすいジャンルは

  • クレジットカード発行
  • FX口座解説・入金
  • 保険の無料相談
  • サロンの無料体験
  • 資料請求

 

です。

 

この自己アフィリエイトのやり方はこちらの記事で詳しく説明していますのでご覧ください。
自己アフィリエイトはとても簡単!中卒でも月に5万円稼げる自己アフィリエイトのやり方を解説します

 

サラリーマンにおすすめのネット副業②不用品転売

2つ目のサラリーマンにおすすめのネット副業は「不用品転売」です。

 

不用品転売と聞くと、「なんかめんどくさそうだな」と感じるかもしれません。

 

僕自身、家にいらない服がたまったときに「ネットで売るのは梱包や発想が面倒だからリサイクルショップに持っていけばいいや」と思っていました。

 

しかし、実際にリサイクルショップに服を大量に持って行ってお金を受け取ると、ほんの数百円程度

 

リサイクルショップは、めちゃくちゃ安く買い取って、儲けているのです。

 

一方で、インターネットを使った不用品転売だと、自分で値段を決められ、欲しい人にダイレクトで販売できるので、売るあなたは高く売れ、買うユーザーは安く買えるということになります。

 

では、不用品を売るためのおすすめのサイトを紹介していきます。

 

ヤフオク!

不用品転売といえば何と言っても「ヤフオク!」。

 

このヤフオク!を外して不用品転売は語れません。

 

ヤフオク!のシステムは、1円から不用品を出品することができ、そこから期日を決め、その期日までにその商品が欲しいユーザーがお金を入札していくという仕組みです。

 

気をつけなければならないのは、その商品の入札者が1人しかいなければ1円で売れてしまうこともあるということです。

 

「不用品だから別に構わない」と思われるかもしれませんが、軍資金を稼ぐ目的であれば、かなり問題です。

1円で売らない方法

では、1円で売らないためにはどうしたら良いでしょうか。

 

いくつかやり方があるのですが、

  • ヤフオク!評価を貯める
  • 販売ページを凝った作りにする
  • SEOを意識したタイトルにする

 

のが重要です。

 

ヤフオク!評価は不用品を販売する数が増えていくにつれて付いてくるので問題ないです。

 

販売ページの凝った作り方は、ネットでやり方を調べると簡単な作り方がたくさん出てきます。

 

あとは、出品する際の「タイトル」ですが、できるだけ左側にキーワードとなる文字を入れるようにしたり、「送料無料」「期間限定」などの文字を先頭に入れて目立たせるとよいです。

 

ヤフオク!のメリットとデメリット

では、ヤフオクのメリットとデメリットはどのようなものがあるでしょうか。

 

まず、メリットとしては

  • フリマアプリに比べてユーザーが多い
  • ブランド物や家具、時計など、高額なものを売ることができる
  • 時間が経つにつれて値段が釣り上がることがある
  • 「こんなもの売れるの?」という商品が高値で売れる

 

などがあります。

 

一番驚いたのは、「リサイクルショップに持って行ったら絶対1円レベルの価値しかないだろう」というものが高額で売れてしまうということです。

 

なので、あなたも不用品だと思って押入れにしまっていたものが、実は誰かにとっての「お宝」の可能性があるわけです。

 

ちなみに僕はここで謎のアンティークや置物、海外のコインを「無在庫転売」をしていました。(今はヤフオク!での無在庫転売は禁止です)

 

そしてデメリットは、

  • 月額500円かかる
  • 梱包発送がめんどくさい
  • ユーザーの絶対数が多いので、クレーマーもそれなりにいる

 

という感じです。

 

これらのデメリットが嫌であれば、フリマアプリがおすすめです。

 

フリマアプリ

あなたがネット副業初心者でも、「フリマアプリ」という言葉は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

フリマアプリには有名どころで言うと「メルカリ」、「バイマ」、「フリル」があります。

 

一般的にフリマアプリは主婦や若い女性ユーザーが多く、フリルは特に女性ファッション系を揃えていて、手数料が無料という特徴があります。

 

ここら辺が「ヤフオク!」と大きく違う点ですね。

 

そして、これらフリマアプリは使っているユーザー層は同じでも売りたい商品の相場や、売れる商品がそれぞれ違ってくるので、使い分けが大切です

 

フリマアプリのメリットは

  • 大型商品を売ることがないので梱包発送が簡単
  • ゲーム機や本・漫画を手軽に売ることができる
  • 女性であれば化粧品や生活用品など手短なものが売れる
  • 値下げ交渉ができる

 

など。

 

デメリットは

  • 単価の安い商品が多いので、薄利多売になりやすい
  • 男性向けではない商品が多い

 

という感じです。

 

サラリーマンにおすすめのネット副業③クラウドソーシング

今現在僕がサラリーマンに最もおすすめしたいネット副業は「クラウドソーシング」です。

 

クラウドソーシングとは、仕事を受けたい人と、仕事をして欲しい人をマッチングさせるオンラインサービスの総称です。

 

実際に存在するクラウドソーシングサイトとしては「ランサーズ」「クラウドワークス」が有名です。

 

これらのサイトで受注できる仕事のカテゴリーとしては

  • ライティング受注
  • WEBデザイン
  • データ入力
  • 広告・マーケティング
  • 動画制作
  • 翻訳
  • etc…..

と多岐に渡ります。

 

この中からあなたが得意、もしくはやりたいものを選んで、仕事依頼者とサイト上で契約を交わした上で、作業に取り掛かります。

 

クラウドソーシングはビジネスというより、受注作業なので、まさに「ネット副業」と呼ぶにふさわしいビジネスモデルです。

 

おすすめはライティング受注

 

このクラウドソーシングでおすすめなのが、「ライティング受注」です。

 

他のカテゴリーは専門的なことを必要とされるのに対し、ライティング受注であれば、サラリーマン経験しかなくても何の知識もスキルもなくても、すぐに始めることができるからです。

 

「でも文章を書くスキルなんてないよ」

 

と思われるかもしれませんが、文章を書くスキルは必要ありません。

 

なぜなら、「コピーライティング」みたいな、ユーザーの心理を動かすような難しテクニックは全く必要なく、ただ渡された資料(基本的には参考サイトのURLを渡されるだけ)をもとに、リライトしていくだけの作業だからです。

 

「文章力」なんて書いていくうちに身についてきますし、直して欲しい箇所があれば依頼者が添削してくれます。
ランサーズの副業で初月で10万円達成!ペラサイトでも使えるノウハウを公開します

 

僕自身もライティング受注に取り組む際、ちゃんと書けるかどうか不安でしたが、やっていくうちに慣れていったので、あなたも大丈夫です。

 

ライティング受注がおすすめの理由

ライティング受注のメリットを説明していきます。

 

自己アフィリエイトの場合、一発案件をこなして報酬を受け取ってしまえば、もうその案件には取り組むことができませんので、新規案件を常に開拓していかなければなりません

 

不用品転売も、梱包や発送の面倒な作業や売れるのかどうかわからない不確実性があります。

 

一方でライティング受注は、依頼者と直接契約するので、あなたがしっかり作業をこなしていく限り、報酬を支払ってもらえます

 

家にいながらできるアルバイト、いわゆる「在宅副業」というものです。

 

もしあなたがこれまでサラリーマンやパート経験しかなく、労働時間を対価に給料をもらっていたのであれば、ビジネス要素の強い自己アフィリエイトや不用品転売よりも「ライティング受注」から始めるのがおすすめです。

 

サラリーマンにおすすめのネット副業まとめ

サラリーマンにおすすめのネット副業3選

  1. 自己アフィリエイト
  2. 不用品転売
  3. ライティング受注

 

を説明してきました。

 

最後に僕はライティング受注をおすすめしましたが、正直どれをやっても稼げます。

 

ただあなたが直感的にやりたいかやりたくないかの判断で何を選ぶか決めていただければと思います。

 

まずはとにかくネットで1円でも稼ぐという体験が必要です。

 

“0→1まではなかなかたどり着くのは難しいが、1→10は割と簡単にいける”

 

という有名な言葉がありますよね。

 

それと同じように、この記事で0→1までのステップはお分りいただけたと思います。

 

あなたがこの記事を読んで人生を変える一歩を踏み出すきっかけになればと思います。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

P.S.お問合せ、質問、ご相談などはいつでも受け付けております