Tiktokを収益化してお金を稼ぐ方法
【体験談/稼ぎ方】

どうもこんにちは。
アフィリエイトで億を稼いだ「はら」です!

Tiktok収益化でお金を稼げるノウハウをまとめました!

Tiktok収益化でお金を稼げる方法が知りたいですか?

Tiktokと言えば、中国の ByteDance という企業が開発した、世界的に大流行している動画共有サービスですが、Youtubeよりも簡単にスマホコンテンツを作成することができます。

 

このページでは、Tiktok収益化でお金を稼ぐノウハウについて、初心者向けにわかりやすく解説していきますね!

Tiktok収益化でお金を稼ぐ方法

このページで解説する内容

このページで解決する疑問

Tiktok収益化で稼ぎたい人「Tiktokを収益化してお金を稼ぎたいのですが、どうすればいいでしょうか?具体的なやり方・ノウハウが知りたいです。」

こういった疑問にお答えしていきますね!

 

このページの信頼性

このページを書いている私は、情報起業歴8年目であり、インターネット上の情報発信でお金を稼いで生活しており、内容の信頼性はあるかと思います。

 

Youtuberの「ヒカキン」は、動画をアップロードするだけで年収数億円~数十億円という金額を稼ぎ出していますが、一般人がTiktok収益化でお金を稼ぐにはどうすればいいのでしょうか?

 

Tiktok収益化でお金を稼ぐためのやり方・稼ぐコツについて、徹底的に分かりやすく解説していきます!

19歳で5億円を稼いだTiktoker

19歳で5億円を稼いだTiktoker

米国ルイジアナ州大学を休学中のTiktoker アディソン・レイ・スターリング さんは、Tiktokの収益化により年間500万ドル(約5億3000万円)を稼ぎました。

 

どうやってTiktokの収益化のみで5億円も稼いだのか?と言えば、おもに【ダンス動画の投稿】です。

 

ダンス動画の投稿だけでそんなに稼げるのだろうか?

と疑問に思うかもしれませんが、アディソン さんは、Tiktokのダンス動画投稿でフォロワー5140万人を持っています。

19歳Tiktoker アディソン・レイ

そして、自信で立ち上げた化粧品ブランド「アイテム・ビューティー」の宣伝に加えて、アメリカの有名化粧品会社との企業契約を勝ち取り、19歳にして500万ドル(約5億3000万円)もの収益を稼ぐことができました。

※フォーブス紙の「最も稼ぐTiktokスター」にも紹介されました。

 

これは、あくまでTiktok収益化で稼げる実例の1つであり、Tiktok収益化でお金を稼げる方法の具体的なやり方については、このページの内容を最後までご覧ください。

 

Titok収益化でお金を稼げる方法

Tiktokと言えば、主に10代~20代を中心に世界的に流行している動画共有アプリですよね!Youtube動画よりも簡単に動画が投稿できて、何気ない日常でも多くの再生数を稼げるのが特徴となっています。

 

そんな、Tiktok収益化でお金が稼げる具体的な方法は、次のとおりです。*

【Tiktok収益化でお金を稼げる方法】

  • ①Tiktok公式の収益化機能
  • ②Tiktokの広告収入
  • ③Tiktokの企業案件
  • ④Tiktok Liveの投げ銭機能
  • ⑤Youtubeに誘導する

それぞれ、順番にTiktok収益化で稼げる方法を解説しますね。

①Tiktok公式の収益化機能

Tiktokのアプリケーション Ver,9.7.0以降では、アカウントの設定メニュー内に「ポケット」という項目が追加されています。

Tiktok収益化でお金を稼ぐ方法01

さらに「ポケット」の項目を開けば、

【Tiktokポケット内の項目】

  • コイン残高
  • イベントの報酬
  • 報酬
  • 取引

こういった項目が表示されることがわかりますよね。

 

Tiktok収益化でお金を稼ぐ方法02

Tiktokの公式による収益化は海外ではスタートしており、日本では未実装ですが Tiktok公式の収益化機能 はすでにアプリ内に準備されている状況です。

 

②Tiktokの広告収入

海外では既に実装済みの【Tiktok公式の収益化機能】ですが、Tiktok上に表示される広告により収益の支払いがおこなわれる 広告による収入 がメインの収益源となります。

 

Tiktokアプリで視聴できる動画内に、スポンサー企業の広告が自動的に挿入され、その広告収益の一部が投稿者に支払われる仕組みになります。

 

Tiktok上で流れる広告の種類として、次のとおりです。

【Tiktok上で流れる広告の種類】

  • インフィード広告
  • 起動時画面広告
  • タグチャレンジ広告

これらの広告から発生する収益の一部が、収益化済みのTiktokユーザーに対して支払われます。※収益化条件は後述します。

 

Tiktokの広告による収益化の仕組みは、基本的にはYoutubeの収益化プログラムと同じような仕組みであり、総再生回数と動画の内容に応じた支払いがおこなわれる予定です。

③Tiktokの企業案件

Tiktokの企業案件では、Tiktok上でスポンサー企業の商品・サービスを宣伝することにより、再生回数に応じて固定の報酬がゲットできるシステムです。

 

Tiktokで知名度をあげることにより、TwitterなどのSNSを通じて商品を宣伝したい企業から「お仕事の依頼」を受けることになります。

 

日本では若者のテレビ離れが進んでおり、若者に対して商品をアプローチしたい企業は、Tiktokに大量の広告費用を投入しています。

企業案件を受けるためには?

Tiktokで企業案件を受けるためには、TiktokとTwitter・インスタグラムを連携して、お仕事の依頼を受けるための窓口を作成しておきましょう。

 

スポンサー企業は商品のイメージを非常に重要視する傾向があり、企業案件を獲得するには過激な内容や反社会的な内容を避けたほうがいいですね!

企業案件で稼ぐなら、健全な内容で発信していきましょう。

企業案件で稼げる収益の相場

企業案件は、一般的に広告報酬よりも高単価な収益を稼ぐことができるのが特徴で、Youtubeでは1回再生あたり1円くらいが相場となります。

 

④Tiktok Liveの投げ銭機能

すでに海外のTiktokでは実装済みの収益化ツールとして、Tiktok Live での投げ銭機能 による収益化方法があります。

 

特定の投げ銭専用アイテムをTiktok内通貨であるコインにより購入し、Live配信中のTiktokerに対してチップを支払うことができる仕組みです。*1

 

⑤Youtubeに誘導する

Tiktokを視聴しているユーザーに対して、あなたの収益化済みのYoutubeチャンネルに誘導することで、収益を稼ぐことができます。

 

TiktokではYoutubeよりもかなり短い動画で多くの視聴者の注目を集めることが出来ます。つまり、Tiktokはあなた自身のYoutubeチャンネルの知名度を高めるための宣伝ツールとして活用することができます。

 

さらに、Youtubeの概要欄にAmazon商品のアフィリエイトリンク、またはあなた自身の情報商材の販売リンクを設置しておくことで、インターネット上からお金を稼ぐことができるようになりますよ!

 

Tiktokの収益化が承認される基準

ここまで解説してきたとおり、Tiktokはかんたんな動画で非常に多くの視聴者にアプローチすることができる宣伝媒体であり、Tiktokの公式機能として広告報酬や投げ銭による収益化が予定されています。

 

ただし、Youtubeでは「チャンネル登録者1000人以上、年間再生時間4000時間以上」という基準が設けられているように、Tiktokでも収益化をONにするための基準が設けられると予測されています。(※あくまで予測です。

 

Tiktokの収益化を承認される基準として、次のとおりです。

【Tiktokの収益化が承認される基準】

  • 総フォロワー数
  • 動画の総再生回数
  • 総再生時間
  • 総コメント数
  • 総いいね数
  • 平均いいね数
  • 平均コメント率

 

Tiktok収益化でお金を稼ぐコツ

Tiktok収益化でお金を稼ぐには、Tiktokの収益化でお金を稼ぐためのコツをまずは理解しておきましょう。

 

Tiktok収益化でお金を稼ぐコツとして、次のとおりです。

【Tiktok収益化でお金を稼ぐコツ】

  • ①流行りそう、または流行っている音源を使う
  • ②アカウントのコンセプトを決める
  • ③最初の2秒で惹きつける
  • ④おすすめ(レコメンド)を狙う
  • ⑤動画を最後まで見てもらう

 

流行りそう、または流行っている音源を使う

Tiktokアプリで動画を撮影する際には、特定の音源に合わせてネタを披露する【今流行りのネタ曲】というモノがあります。

 

Tiktokをご利用の皆様ならわかりますよね。

Tiktokで動画の視聴回数を伸ばしたい場合には、自分でオリジナルのネタを考えて投稿するよりも、今流行りの音源(またはこれから流行りそう)に合わせて動画を撮影したほうがいいですね。

 

今Tiktokで流行りの音源を利用するメリットとして、次のとおりです。

【今流行りの音源を使うメリット】

  • ①流行の波に乗るので、視聴回数が増えやすい
  • ②音源の動画一覧ページから視聴されやすくなる

 

Tiktok収益化でお金を稼ぎたいなら、今流行りの音源を活用していきましょう。

 

アカウントのコンセプトを決める

Tiktokに限らず、SNS上ではアカウントのコンセプトがあるかどうかで、視聴者からの認知度が圧倒的に変わります。

 

たとえば、「雑学や」「ためになる知識」「お金を稼ぐ方法」を投稿していくビジネス系で固めたTiktokerが有名ですね。

 

それ以外にも、Tiktok上で有名になっているアカウントは、今流行りのネタ+自分のキャラクター性を組み合わせて、いいね数を稼いでいます。

 

「街中ナンパ」「クイズ・なぞなぞ」「突然キレる」「衝撃のキモさ」「美人・イケメン」などが具体例です。

 

最初の2秒で惹きつける

Tiktok動画の視聴回数は、最初の2秒で決まる と言われています。

 

Tiktokではおすすめ一覧やフォロー中のアカウントから、次々とスクロールして動画を視聴していく人が大半ですが、最初の2秒のインパクトがあれば、そこで立ち止まって動画を最後まで視聴していきます。

 

Tiktokに前置きは必要ありませんので、最初から2秒間のインパクトで勝負します。

 

おすすめ(レコメンド)を狙う

Tiktokでは運営のおすすめ(レコメンド)に掲載されることで、一気に視聴数と新規のユーザーを呼び込むことができます。

 

運営のおすすめ(レコメンド)を狙う方法として、次のとおりです。

【運営のおすすめ(レコメンド)に乗る方法】

  • ①みんなが知りたい情報を発信する
  • ②流行りの動画に、さらに一工夫をする
  • ③感動系やサプライズ系の非日常動画

 

動画を最後まで見てもらう

最初の2秒で視聴者を惹きつけて、最後まで見てもらうと運営から評価されやすくなります。

 

動画を最後まで見てもらうための工夫として、次のとおりです。

【動画を最後まで見てもらう方法】

  • 最初からすべての情報を出さない
  • 最後にオチを用意する

 

この辺のノウハウをしっかりと抑えておくと、Tiktok収益化でお金を稼げるようになりますよ!

 

Tiktok収益化で稼げる動画の特徴

Tiktok収益化でお金を稼ぐためには、Tiktok収益化でお金を稼げる動画の特徴を抑えておく必要がありますよね。

 

Tiktokで稼げる動画の特徴を理解しておくことで、Tiktok収益化で効率的にお金を稼ぎ出すことが出来るようになります。

 

Tiktok収益化でお金を稼げる動画の特徴として、次のとおりです。

【Tiktok収益化でお金を稼ぐコツ】

  • 想定外である
  • 懐疑的である
  • 再現性がある
  • 極端である

 

Tiktok収益化で稼ぐ方法:まとめ

このページでは、Tiktok収益化でお金を稼ぐ方法について、解説させていただきました。

 

Tiktokは10代~20代の若者がよく利用している大流行の動画共有サービスであり、短時間の動画でも非常におおきな視聴回数を稼ぐことができます。

 

このページで解説した内容をまとめると、次のとおりです。

【Tiktok収益化でお金を稼げる方法】

  • ①Tiktok公式で収益化機能を実装予定である
  • ②企業案件を獲得することでかせげる
  • ③外部の収益化方法に誘導する
  • ※補足:店舗販売の集客ツールとしても使える

 

Tiktok公式が実装予定の収益化機能によりお金を稼げるだけでなく、企業案件の獲得や外部の収益化方法に誘導することにより、Tiktokを収益化してお金を稼ぐことができます。