「PPCアフィリエイトで稼げなければ何をやっても稼げない!」

 

と言われるぐらい再現性の高いビジネスモデルのPPCアフィリエイトですが、コンサルをしていると

 

  • 明らかに結果を出す人
  • 全く稼げない人

 

の2極化してしまいます。

 

「この2者の違いは何なんだろう」

 

とずっと疑問に思っていたのですが、最近やっと理由がわかってきました。

 

その気になる理由とは・・・

 

この記事をおすすめする人
  • PPCアフィリエイトのコンサルを受けてみたい
  • PPCで稼げる人稼げない人の違いを知りたい
  • コンサルを受けているがなかなか結果が出ない

 

↓関連記事↓

PPCアフィリエイトコンサル生が2ヶ月目で80万・3ヶ月目で120万円の売上を達成【飯村さん】

PPCアフィリエイトコンサル生が初月で10万・2ヶ月目で30万円を達成【M.Iさん】

 

PPCアフィリエイトコンサル生の実績

僕が受け持ったPPCアフィリエイトのコンサル生で初月から結果を出す人もいますが、半年以上たっても結果が出ない人も若干名います。

 

コンサル生で結果を出す人というのは、初月、2カ月目とスタートダッシュで一気に突っ走る傾向にあります。
PPCアフィリエイトコンサル生が3ヶ月連続で80万円の売り上げを記録!【tyoさん】

 

一方で、半年以上取り組んでも

なかなか成果に結びつかないと悩んでいる人もいます。

 

PPCアフィリエイト自体が難易度の高いビジネスなのでしょうか?

 

これから「パレートの法則」に当てはめながら説明していきます。

 

PPCアフィリエイトはパレートの法則(2対8の法則)が当てはまる

「パレートの法則」というものはご存知でしょうか?

 

パレートの法則とは、「2対8の法則(ニッパチの法則)」とも言われ、この世の中のすべての事象に当てはまると言われている法則です。

 

この法則はよく投資(FX、バイナリーオプション)やネットビジネス全般に当てはめられるのですが、基本的に稼いでいる人が2割、稼いでいない人8割と言われています。

 

しかし、この法則をPPCアフィリエイトに当てはめると

  • 稼いでいる人8割
  • 稼いでいない人2割

となります。

 

なぜなら、大多数が稼いでいるからです

 

これは僕の周りのPPCアフィリエイトに関わるアフィリエイター仲間、グループ、コンサル生を見渡してみて言い切ることができます。

 

ですが、こんなに大多数が稼げるビジネスモデルにも関わらず、コンサルをしてみてなかなか結果が出ない人も若干名います。

 

具体的にこの2者の違いは何なのでしょうか?

 

↓解説動画はこちら↓

 

PPCアフィリエイトで稼げるコンサル生の特徴

まずは稼げる人とはどのような人か。

毎日決めた数をこなす人

僕がPPCアフィリエイトのコンサルをするときは、必ず「一日何件出稿できますか」ということを聞きます。

 

そこで「3件やります」「10件できます」と人それぞれ違う言葉が返ってくるのですが、言ったことをちゃんと守って作業する人は稼げます

そして、毎日どれくらい作業できたか報告することも重要。

 

毎日、1日の終わりに作業の報告をしてくれた人はみんな結果を出しました。

 

ちゃんと稼ぐ人というのは有言実行できる人”ということです。

 

教えたことを忠実にこなせる人

「教えたことをちゃんと素直に実行できる人」は稼げます。

 

 

 

PPCアフィリエイトで結果を出すために必要なことは本当にシンプルです。

 

1日に決めた数の広告を出稿→メンテナンス

 

の繰り返し

 

これだけを繰り返すだけで誰でも半年後には月に100万は稼げます。
PPCアフィリエイトのペラサイトで月収100万!重要な5つのポイント

 

それなのに、あえて難しいことをやって稼げていない人もいます。

 

PPCアフィリエイトだけでなく全てのビジネスにおいても言えることですが、“稼いでいない自分の脳みそよりも稼いでいる人の思考を優先すること”がまず第一です。

 

結果を出したいのであれば自分の考えを入れないことです。

 

素直な人・反省する人

ビジネスにおけるミスや失敗を他人のせいにする人は少なからずいます。

 

ただ、その失敗を糧になんとか改善しようと前向きに取り組む人はPPCアフィリエイトに限らずどんなジャンルのビジネスでも稼ぎ続けることができます。

 

どのビジネスモデルでも新しく始めたばかりのころは失敗や赤字続きの連続なのですが、そこで踏ん張れるか踏ん張れないかがその後の成果の勝敗を分けます。

 

質問内容が具体的かつ明確な人

 

次に質問内容に関して。

 

質問の内容が教える側にもわかりやすいように具体的に明確にまとめることができる人は稼ぐ傾向にあります。

 

例えば、

 

「売れる広告文はどうやったらいいですか?」

 

という単純な質問よりも、

 

「広告文のタイトル2を訴求力が高いものに変えたほうが成約率は高いですか?」

 

というような質問の方が圧倒的に答えやすいので、明確にアドバイスができます。

 

さらに、質問した本人がしっかりと疑問点を考えてまとめるくせができるので、ビジネス脳を鍛えることができます。

 

リスクを取れる人

基本的にPPCアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、「リスクはつきもの」です。

 

これはPPCアフィリエイトのデメリットではあるのですが、どうしても初期投資として広告費をかけなければ売り上げをあげることができません。
PPCアフィリエイトのデメリット8選!衝撃の真実を暴露します

 

広告費と言ってもPPCアフィリエイトを初めて10万円稼ぐために月に2万円程度の広告費で十分なのですが、それすら躊躇してしまう人がこの前いました。

 

正直その程度の自己投資ができないのであればビジネスはしないほうがいいのですが・・・。
元パン屋が語る自己投資がネットビジネス初心者に必要不可欠な理由

 

僕の知り合いで家庭持ちでPPC以外に他に安定収入がないにも関わらず月に40万円以上の広告費をかけながら月の売上200万円を稼ぐツワモノもいます。

 

PPCアフィリエイトで稼ぎたいのであれば積極的に広告費というリスクを取ることが大切です。

 

メンテナンスを欠かさない人

広告を出稿したら出稿しっぱなしで全く手をつけない人がたまにいますが、稼いでいる人は小まめに「メンテナンス」をしています。

 

先ほどのリスクの話とかぶりますが、どんどん広告を出稿して広告費をかけて売れるものと売れないものを見極める

 

そして、一番重要なのが、広告の品質を上げてクリック率を高めること

 

例えば、このように「広告文」を変えてABテストを試みることが大切です。

↓        ↓        ↓

 

 

PPCで売り上げを倍増させるためには“テストが全て”と言っても過言ではありません。

 

PPCアフィリエイトで稼げないコンサル生の特徴

次に、稼げていない人の話。

教えた通りにしない

結果を出していない人は、教えたことをフィルターにかけて自分なりにやろうとします

 

「そんなに簡単にはいかないだろう」となぜか難しく考える癖があります。

 

 

本当は“シンプルイズベスト”なのに勝手に自分の頭で解釈してしまうのです。

 

何事においても「守破離」と言われるように、まずは教えを忠実に守ることが大切です。

 

そして教えられたことを実直にやってから師の教えを破り、自分のオリジナルを加えてやっていくのが本当のやり方です。

 

稼げない人はまだ「守」の部分ができていないのにいきなり「離」をやろうとします。

 

作業数が足りない

教えた通りにしない以前に「全くやらない人」もいます。

 

こういう人は本当にどうしようもないのですが、論外です。

 

お金が空から降ってくるわけはありません。
ネットビジネスで起業する際に“自己責任マインド”がないやつは稼げない

 

あと、こういう人は基本的に「報告連絡相談」をしないですね。

 

質問をしてこない人、「報・連・相」をしない人は確実に稼げません。

 

PPCアフィリエイトで稼いでも長続きしないコンサル生

PPCアフィリエイトで一時的に稼ぐことができても最終的に稼げなくなってしまうコンサル生について。

 

基本的に僕が教えたコンサル生はある程度の結果を出してしまうと、あまり連絡がこなくなるパターンが多いのですが、忘れた頃にLINEやメールがくるときがあります。

 

そのときによく言われるのが

 

「PPCで稼げなくなりました」

 

ということ。

 

そして、いろいろ話を聞いてみてわかるのが、

 

“自分の目標の金額を達成してしまうとずっと放置してしまう”。

 

いや、別にそれでもいいんですよ。

 

本来PPCアフィリエイトはある程度広告を出稿すれば放置していても半永久的にお金が入ってくるビジネスモデルですから。
PPCアフィリエイトとは?始め方・やり方を初心者にわかりやすく説明!

 

でも、彼らの問題点は、

 

  • 単発の案件だけに頼っている
  • 人の案件だけをたよりにしている
  • 自分で探そうとしない

 

ということ。

 

「稼げなくなった」と泣きついてくるコンサル生はだいたい単発でドカンと売れていて、その案件が終了したり、定型解除になったりするパターンが多いです。

 

そうならないためにも本当なら複数稼ぎ頭の案件を持っておいて、“一つがダメになったら新規案件から売れ筋案件を見つけ出す”という作業をしなければなりません。

 

「PPCアフィリエイトはずっと放置していていい」

 

というのはこう言ったメンテナンスが日頃からできている状態での話なのです。

 

ASPの新規案件なんて日々絶えず更新されている状態なので、PPCアフィリエイトが稼げなくなるということはありえません。

 

以前まで稼げていたのに稼げなくなったコンサル生のほとんどは作業不足メンテナンス不足と言えます。

 

PPCアフィリエイトのコンサル生にブチ切れた話

普段全く怒ることのない、温厚な僕ですが、さすがにブチギレてしまうことがありました。

コンサル生にブチ切れ

それは、ある一人のコンサル生とスカイプミーティングしていたときの話。

 

「原さん、〇〇の案件が先月売れたのに売れなくなってしまいました」

 

と言われたので、「案件の売り上げはどうしても月によってバラつきがあるので、しょうがないです。広告文をメンテナンスするか、別の案件に切り替えてやっていきましょう」と答えました。

 

すると、

 

コンサル生「そうですか。しかしなぜ売れなくなったのか気になって仕方がありません」

 

原「気にしても仕方がないので、とりあえずは前に進みましょう」

 

コンサル生「そうですか。わかりました」

 

と、そのときは納得してくれたのですが、そのコンサル生から次の日になってもまた次の日になっても売れなくなったことが不安で仕方がないとの連絡がきました。

 

そればかりか、「また別の売れなくなった案件が出てきた」と言われ、それが繰り返し続きました。

 

最初の方は、「気にせずどんどん前に進みましょう」と喚起していたのですが、さすがに僕もイライラしてしまい、パソコンの画面を右手でぶち割る勢いでキレてしまいました

 

原「〇〇さん、そんなに不安で仕方がないのならもうPPCアフィリイエイトやめましょうよ!もっと他に稼げるビジネスなんていくらでもありますから!」

 

コンサル生「・・・・・。」

 

ビジネスに感情はいらない

これはPPCアフィリエイトだけでなく、全てのビジネスに取り組む際に言えることですが、ネガティブな人は絶対に稼げません

 

「ビジネスや投資に感情をもちこんではいけない」という話を聞いたことはありませんか?

 

つべこべ考えず、ルールを守って毎日決めた作業を淡々とこなすことができれば、何をやっても稼げるのです。

 

僕は一度感情的になりすぎて失敗したことがあるので、それを思い出したと同時にコンサル生に「活」をいれてしまいました。

 

同じ失敗はしてほしくなかったので。

 

PPCアフィリエイトのコンサルを受けるメリットとは

そもそもPPCアフィリエイトのコンサルを受けるメリットは何でしょうか。

 

結論から言うと、

 

  • 結果を出すまでの時間を圧倒的に短縮できる
  • 成功者と親密になれる

 

ということです。

 

コンサルは受けるべき?

塾に入ったり教材を買ったりして取り組むやり方もありますが、ほとんどの場合稼ぐまでに膨大な時間がかかるか、途中でやめてしまうパターンが多いです。

 

というのも、稼いでいる人と繋がって直接コミュニケーションを取ることができないからです。

 

直接連絡が取れないということは、わからないところが聞けない、叱咤激励してくれる存在がいないのでつい怠けてしまうということになります。

 

僕の実体験から言うと、本当に結果を出したいのであればコンサルは受けるべきだと思っています。
PPCアフィリエイトのコンサルで僕が実際に教えている“最強ノウハウ”

 

相場としては安い順に30万円、50万円、100万円と、少々値は張りますが、その金額分の成果と費用対効果を得られます。

 

僕がPPCアフィリエイトで月収100万円を今でも継続して稼げているのは、コンサルを受けたからに他なりません。

 

ただ、「コンサルを受けたのだから必ず稼がせてもらえるだろう」という他社依存が強いマインドの人は要注意です。

 

 

せっかくコンサルを受けたのに

それにもかかわらず、作業をしない、報連相をしない人というのは「本当にチャンスをみすみす見逃してるな」と僕は思ってます。

 

お金持ちになるためのファーストチケットをすでに受け取っているのに、「やる気がない」とか「不安だ」とかいう理由で諦めてしまうのは一番もったいないです。

 

作業をする分、「教えた通りに実行しない人」の方が随分マシです。

 

下手な鉄砲でも数打ちゃ当たりますので。

 

PPCアフィリエイトで稼げない人は何をやってもかせげない

PPCアフィリエイトはしっかり作業さえすれば「1年以内には月商100万円は稼げるビジネスモデルです。

 

先ほどの話でコンサル生に「他にも稼げるビジネスはたくさんある」と言いましたが、正直PPCアフィリエイトよりも稼ぎやすいものはないと思ってます。

 

実際にやることといえば“コピペに近い作業をするだけ”

 

「マーケティング」も「コピーライティング」もいらない“単純作業ができるかどうか”だけで稼げてしまいます。
ネットビジネス初心者がPPCアフィリエイトをすぐにでもやるべき理由

一般的に、ASPの売り上げランキングのトップを占めるアフィリエイターの9割がSEOアフィリエイターで残りのわずか1割が広告を使ったアフィリエイター(PPC、YDN、Facebook広告など)と言われています。

 

その中で、コンサル生の再現性8割9割を叩き出してしまうPPCアフィリエイトはまさに“チート”としか言いようがありません。

 

PPCアフィリエイトはチート手法

PPCアフィリエイトは、稼ぐ前に使いこなすのにかなりの時間と労力がかかる「YDN」や「Facebook広告」と比べて圧倒的に簡単で再現性のあるビジネスモデルと言えます。

 

そしてASPの売り上げランキングでトップにいるアフィリエイターの9割が「SEOアフィリエイター」でわずか1割が「広告を使ったアフィリエイター」というアフィリエイト市場。

 

そんな現状にも関わらず始めてたった3カ月で月収100万円を超える収益を得ることができるのがPPCアフィリエイトです。

逆に言うと、「スポンサードサーチを使ったPPCアフィリエイト以外ではほぼほぼ稼げない」とも言えます。

 

僕からしたら、今現在PPCアフィリエイトをやっていない人は“絶対に当たる宝くじを逃している”ようなもの。

 

ネットビジネス業界で有名なアフィリエイターが「PPCアフィリエイトは飽和した」と言っていましたが、今回のYahoo!プロモーションの規制によって飽和どころか、ライバルが一気に減ったというのが僕の見解です。
2018年PPCアフィリエイトはもう稼げない!Yahoo!プロモーション広告の規約変更で氷河期突入か!?

 

PPCアフィリエイトは売れる案件が重要

PPCアフィリエイトでコンサルを受けても稼げないのであれば、最初から売れる案件を握っておくということも一つの手ではあります。

 

PPCアフィリエイトは今がチャンス

現在Yahoo!プロモーション広告の審査が厳しくなったことにより、ASPの新着案件を出稿できる人が今のところほとんどいない状態

 

なので、あなたが今から「PPCアフィリエイトを始めよう」と思っているのであればはまさに市場はブルーオーシャン”ということが言えます。

 

Yahoo!が再び急な規約変更をしてくるかもしれないので、なるべくまだ緩いうちに売れる案件を握っておくことは重要です。

PPCアフィリエイトで売れる商品とジャンルの見つけ方『完全網羅』

 

まとめ

今回はPPCアフィリエイトで

 

  • 稼げるコンサル生
  • 稼げないコンサル生
  • 稼いでも長続きしないコンサル生

 

に重点を当てて説明してきました。

 

僕が今まで10人を超えるPPCアフィリエイトのコンサル生を見てきて、共通する項目を引っ張ってきてまとめた見解なので、かなり信憑性はあると思います。

 

あなたがPPCアフィリエイトで稼げているのであれば、スルーしていただいて構わないですが、もし「稼げないコンサル生」「稼いでも長続きしないコンサル生」と同じことをしているのであれば、改善していかなければなりません。

 

長く染み付いたくせを直すのは簡単なことではありませんが、この記事を読んだのであれば稼げる習慣を是非とも身につけてみてください。

 
PPCで売り上げを爆発的に上げたいあなたにはこちらがおすすめ

↓           ↓           ↓

売れる案件共有グループはこちら

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

P.S.コンサルティング依頼、質問、その他個人的な悩み、なんでも承っております