唐突ですが、PPCアフィリエイトの調子はどうでしょうか?

 

Yahoo!の規約変更やその他もろもろの騒動の後、僕が周りを見渡す限り

 

  • なかなか結果が出ていない
  • めちゃくちゃ儲かっている

 

のどちらか2極化しているように感じます。

 

ただ、PPCアフィリエイト自体ぶっ飛んだ手法があるわけではなく、どちらにしてもノウハウはそんな大差はないと思います。

 

ただ、“あるポイントを押さえているかいないか”

 

それだけで結果の出る出ないが左右されているというのが現状です。

 

気になるその具体的なポイントを解説していきます。

 

この記事をおすすめする人
  • PPCアフィリエイトで成果が上がらなくなった
  • PPCアフィリエイトで売れるテンプレートを知りたい
  • Google広告でもがっつり稼ぎたい

 

原のYahoo!審査通過攻略後のPPCアフィリエイト成果

 

では、「肝心の原自体は儲かっているのか?」ということですが、月の売り上げ100万円以上、確定報酬だけでも90万円という結果を残しています。
PPCアフィリエイトのペラサイトで月収100万!重要な5つのポイント

 

僕の実感では

 

  • 月収100万円を超えている人
  • 月収30万円以下もしくは全く稼げていない人

 

が共存しているようです。

 

では、なぜこのような違いが生まれるのでしょうか?

 

作業を途中でやめてしまった、PPCアフィリエイトで稼ぐのを諦めてしまったという理由は問題外ですが、いくつかちゃんとした理由があります。
PPCアフィリエイトのコンサルをして稼げる人と稼げない人の明確な違いが判明

 

Yahoo!の審査通過後PPCアフィリエイトで稼げている人とそうでない人

「稼げている人と稼げていない人の違い」、それは・・・。

Yahoo!プロモーション広告審査がさらに厳しくなってきた

そもそも“Yahoo!プロモーション広告審査がさらに厳しくなってきた”という理由があります。
2018年PPCアフィリエイトはもう稼げない!Yahoo!プロモーション広告の規約変更で氷河期突入か!?

特商法の追加が義務

まず一つ目に出稿サイトに案件の特商法を具体的に記入”しなければならなくなりました。

 

販売業者 株式会社◯◯◯◯◯
運営責任者 ◯◯ ◯◯郎
住所 〒777-777
◯◯市◯◯町22-222
電話番号 03-××××-××××

 

特商法とは、このような「会社責任者」「住所」「連絡先」を記してある箇所です。
PPCアフィリエイト「特定商取引法に基づく表記」をWordPressで作る方法

 

どの案件も公式サイトの一番下に特商法リンクがあります。

薬事法の強化

二つ目に“薬事法が厳しくなった”ということがあります。

 

もともとYahoo!プロモーション規約変更前から薬事法は厳しかったのですが、その後月を追うごとに厳しくなってきています。

 

薬事法の影響を受けやすいジャンルはサロンやクリニック案件だけだったのが、「コスメ(化粧品)」や「サプリメント」のようなビッグ案件まで審査に通りづらくなってしまいました。

 

「掲載サイトの文章や広告文に薬事法に引っかからない文言を入れればいいのでは?」

 

と思うかもしれませんが、“そもそも案件の公式サイトの薬事表記がダメ”ということなのです。

 

PPCアフィリエイトで稼ぐためにはキーワードとサイトテンプレートが重要

「Yahoo!の規約が厳しくなったから稼げなくなったんじゃないか」

 

と思われることでしょう。

 

いや、それらの規約変更の強化がありながら月に100万円以上稼ぎ続けているという事実を先ほど説明しました。

 

ではなぜそのような状況にありながら稼ぎ続けることができているのか。

 

それは

 

  • キーワード
  • テンプレート

 

この二つを攻略しているからなんです。

 

稼いでいる人は高性能テンプレートを持っている

まず、PPCアフィリエイトで稼ぐためには「キーワード」が重要です。
PPCアフィリエイトで極秘の「キーワード選定方法」を伝授します!

 

ただ、商標OKワードであれば大したことはないのですが、成約率の高い関連ワードを見つけるは初心者には難易度が高いです。

 

だからこそシンプルに商品購入に直結する「テンプレート」で負担を軽減してあげる必要があります。

 

商品の成約に直結するテンプレートであれば、キーワード選定が下手くそでも売上をあげることができます。

 

つまり、キーワード選定がうまくできていなくても、有能なテンプレートを導入したサイトさえ作ってしまえば何とかなってしまうのが現状なのです。

 

まとめると、PPCアフィリエイトで稼ぐためには「キーワード選定」と「テンプレート」が必須。

 

しかし、それら二つを比べたときに、テンプレートの方が遥かに重要なのです。

 

PPCアフィリエイトで最短で稼げるテンプレートの条件

商品の成約に直結するテンプレートがあれば稼げる

キーワード選定が下手くそでも商品の成約に直結するテンプレートさえあれば稼げてしまいます。

 

しかし、条件があって、そのテンプレートが“ユーザーの商品購入に直結するテンプレート”である必要があります。

 

それは

  • サイトに飛んだ時に目の前に公式サイトへのリンク画像がある
  • 購入ボタンがある

 

ということ。

 

↓           ↓          ↓

 

この形式が最も離脱率が少なく成果をあげられるテンプレートです。

 

だが、今はこれがダメ。

 

基本的に速攻で売上をあげたいのであればはサイトをスクロールさせたり、無駄な情報をつけたりしてはいけません

 

ただ、一つ例外があって、相手の心理を動かす文章を書いて関連ワードと組み合わせて成約させることができるのであればいいのですが、なかなか初心者には難しいところ・・・。
PPCアフィリエイトで成約率を劇的に上げるペラサイトの文章構成とは

 

ぶっちゃけ、クリックした目の前に公式サイトが来ればそれに越したことはないんです。

 

巷に出回っているPPCテンプレートでは稼げない

ネット上で様々なPPCテンプレートの紹介記事を見ますが、どれも似たり寄ったりです。

 

厳しくなったYahoo!の審査に通すためには仕方がないのですが、

 

  • 無駄に文章が長い
  • 画像やテーブルなどでデザインがごちゃごちゃしている

 

など成約率を上げるための穴を塞ぎきれていない感じがあります。

 

さらに「PPCアフィリエイト テンプレート」で検索して出てくるテンプレートはほとんど古いタイプのものが多いです(今だに画像とボタンだけのペラサイトテンプレートもある)。

 

原が紹介するPPCアフィリエイト爆速テンプレートとは

そこで今回僕が使っているPPCアフィリエイト用テンプレートについてお話しします。

 

このテンプレートを使うことで僕はYahoo!の規約変更後も成約率を爆発的にあげることができているのですが、特徴をいくつか紹介します。

爆速PPCテンプレートの特徴

このテンプレートは審査に通すための無駄なプロセスをなるべく排除し、さらにトップ画像と購入ボタンをつけずとも、“それよりももっと商品を買ってもらえる極秘のカラクリ”を仕込んであります。

 

そして、難易度の高い関連キーワードだったとしても公式サイトまでのブリッジが0に等しいほどないので無理やり成約させることができます

 

詳しくはここでは明かしませんが、おそらくこのテンプレートを使っている人は僕の周りの若干名を除いてほとんどいないんじゃないかと。

 

「もうキーワード選定に疲れた。楽して成約率をあげたい」

 

というのであればこのテンプレートはまさにうってつけです。

Google広告にも対応

ここまでYahoo!プロモーション広告に関連する事項を伝えてきましたが、このテンプレートはGoogle広告でも利用することができます。
Google広告(旧アドワーズ)のリスティングで稼ぐ!登録方法と使い方完璧解説

これまではYahoo!プロモーション広告にしか対応していなかった機能ですが、Google広告でも利用することができるようになりました。

 

なので、万が一Yahoo!プロモーション広告のアカウントが停止して使えなくなっても大丈夫ということです。
【悲報】Yahoo!プロモーション広告アカウントが停止する驚愕の理由

 

テンプレートを使った場合と使わなかった場合

今回、PPC仲間に協力してもらい、このテンプレートを使った場合と使わなかった場合でどれだけ売り上げに差があるのか実験してみました。

まず↑こちらがYahoo!プロモーション広告規約変更後に対策を取らずに、そのままの状態の成果画像。

 

今年の初旬までは確定収益100万前後の素晴らしい成果をあげていますが、春から夏の規約変更以降、ガクッと下がっているのがわかります。

 

一方でYahoo!プロモーション広告規約変更後に「売り上げ爆速テンプレート」を装着した場合。

 

こちらの場合、8月からこのテンプレートを装着しているのですが、目に見えて大きく成果をあげ続けています。

 

規約変更後に審査に通して稼ぎ続けるためには、従来のペラサイトでは通用せず、様々な要素をつけ加えていかなくてはいけないので、どうしても公式サイトへ飛ばすまでの障壁が大きくなってしまいます。

 

ということで、今まで大きく売上をあげていたのにサイト構成に何かしらの対策をしていない人は、徐々に落ちていってしまうということなのです。

テンプレートを使ったコンサル生の実績

僕のコンサル生にもこのテンプレートを実践してもらっています。

 

彼は先月から僕のコンサルを受けて、しばらく作業ができない状態でした。

 

しかし、今月になり作業ができる状態が整い、このテンプレートを使ってもらった結果、たったの数案件で売り上げをあげてくれました。

 

出稿案件が少なくても売れるということは、そこまで売れ筋案件でなくてもテンプレートの力で売り上げることができるという裏付けでもあります。

WordPressテンプレートの設置方法

とは言っても

 

「テンプレートの設置方法がわからないよ!」

 

ということではいけないので、WordPressに設置する方法を説明しますね。

 

 

まずはWordPressの「外観」→「テーマ」を選択して、上の方にある「新規 追加」をクリックします。

 

 

 

こちらのページに飛びますので、「テーマのアップロード」をクリック。

 

 

 

「ファイルを選択」をクリックして挿入したいテンプレートを選び、「今す ぐインストール」をクリック。

 

 

 

最後に、「有効化」をクリックすれば、あなたのサイトにテンプレートが反 映されます。

 

どうですか?簡単でしょう?

 

 

>>売上を爆発させる禁断のテンプレートの全貌はこちら<<

 

 

今だけお得なキャンペーン実施中

もしあなたが上記の例と同じように、

 

「Yahoo!の規約変更後PPCアフィリエイトで稼げなくなった」

 

とお悩みの場合、僕が使っている売上爆速テンプレートを使っていただければ、目に見えて効果を実感できるはずです。

 

今ならこの記事を読んでいるあなただけにお得なプレゼントと特典をつけさせていただいております。

 

 

>>売上を爆発させる禁断のテンプレートの全貌はこちら<<

 

まとめ

規約変更後もPPCアフィリエイトで稼ぎ続けている人というのは“何かしらの対策をしている”ということがおわかりいただけたと思います。

 

そもそもPPCアフィリエイトはYahoo!やGoogleに依存しているビジネスモデルです。

 

春先の「サイト作成に関する規約変更」のような“外部的要因”は避けることはできないので、うまく適応していかなければなりません。

 

逆に言うと、“変化に適応することができさえすれば稼ぎ続けることは不可能ではない”ということです。

 

なので、その解決策として今回はPPCアフィリエイト用のテンプレートを紹介させていただきました。

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

P.S.コンサル依頼、質問、その他個人的な悩み、なんでも承っております